写真はどれもクリックすると拡大できます。

2016/3/3

すこしずつ。  ガーデン

いよいよ春がやってきましたね!庭主も、ようやく重い腰を上げて作業を始めました。
「魔の2歳児」を謳歌しているちびもお昼寝時間が減って、作業時間を確保するのはなかなか大変ではあるのですが。(^^;)
こう温かくなっちゃ、やらずにはいられないよね。

玄関先の寄せ植えは、随分元気がよくなりました。
http://orange.ap.teacup.com/jardin2/431.html
クリックすると元のサイズで表示します
2階のベランダからクリスマスローズのピンクダブルを降ろして寄せ鉢。
ちょっとでもうつむいた花が見えるよう、鉢の下に台を置いて底上げしてます。

クリックすると元のサイズで表示します
クリローさんも寄せ植えもいいボリュームになったでしょ?
クリローの葉っぱがウイルスにやられたかと思ったけど、葉が展開してきたのを見たら大丈夫そうかな?

クリックすると元のサイズで表示します
こちらはクリローのホワイトダブル。ピンクダブルと一緒に買ったのに、寄せ植えにして根鉢を制限しているので花は一輪だけ。こちらも大株にすればきっと素敵なはず。花が終わったら鉢増ししようっと!

クリックすると元のサイズで表示します
つれの好きなクロッカスも咲いてました。ちょっと前の写真だからもう終わっちゃったけど。
クロッカスは大分減ってしまったので、また増やそうと思います。

さて。妊娠以来、本当に放ったらかしだったちび庭。ようやく、なんとかしようと思ったわけで。
クリックすると元のサイズで表示します
とにかく、蚊のいない(これがむずかしいんだ。日陰庭だし。)、ちびの遊べる庭にしたいのよ。

というわけで、今年こそはすこ〜しずつでも、地道に改良をしていくことにしました。なにせ、ちびが常にまとわりついて、簡単な作業すら出来ないものですから。

まずは、作業範囲のみ枯れ草を取り除き。
ここ、つれの好きなミョウガが植わってるんです。第1の蚊のたまり場‥。せっせとミョウガの地下茎を取り除いて60センチプランターに移して。裏路地で育てようかと。

そして、通路にはみ出して生えてきたマンリョウを、ダメ元でキウイ棚の足下に移動。
もう大分育ってるし、マンリョウは細根が少ないので移植は難しいだろうなと思いつつ。日陰だしメネデールでなんとかならないだろうか。うまくいってくれたら嬉しいな。
クリックすると元のサイズで表示します
以前は通路の縁をキウイの枝で土留めして、立体感を出していたのですが、今回はマイクロセダムを苔代わりに、アンジュレーション(起伏)ってやつを出してみることにしました。

そう、土を裸で出しておくと、すぐに猫がトイレにしてしまうの。しかも、猫はマタタビの仲間であるキウイの根が大好き。土はしっかり踏み固めて、このあとセダムが根付くまで、支柱用に取っておいた古いキウイの枝を並べて猫が掘り返さないようにしました。

久々の庭作業でちょっと楽しくなってきたぞお。次はどこに手を付けるかな。(^_^)

0
タグ:   園芸



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ