写真はどれもクリックすると拡大できます。

2016/5/31

ちびベランダ花盛り。  栽培

明日からもう6月ですね!梅雨前にやっておきたいことがいっぱい。
なんとか家の裏のドクダミと巨大なヨウシュヤマゴボウを引っこ抜き(!)、ついに防草シートを敷きました。
ホントは砂利も敷いて、路地庭的にホスタなり植えたいところですが、借り家なのでそこまではせず。
でも、これで蚊も随分違うはず。

さて、入院中に咲き終わっていた玄関の寄せ植えを、ようやく夏バージョンに植え替えました。
私の寄せ植え作業スペースはベランダ。苗が定着したら、玄関に持ってゆきます。
http://orange.ap.teacup.com/jardin2/434.html
クリックすると元のサイズで表示します
・カリブラコア マウンティングタイプ ティペットW ピーチイエロー (Calibrachoa TipettoW)
・ユーフォルビア ‘ダイアモンドスター’ (Chamaesyce hybrid)八重咲き ハクサン
・ロベリア アズーロ コンパクト スカイブルー サントリー
・アンゲロニア エンジェルフェイス ウェッジウッドブルー (Angelonia Hybrid)ハクサン
・カリフォルニアローズ フィエスタ サンライズレッド (Impatiens walleriana)M&BFlora
・エリカ ベスティタ (Erica Vestita) 秋〜冬咲き 新潟 小林園芸
上のバラは別の鉢のものです。

‥ああ、気に入らない。
さっさとやらないと、すぐ「ちびタイマー」が起き出して呼ぶので、やっつけで作ってしまったのですが。

玄関に直射日光が当たるのは、正味1時間。「明るい日陰」でもなんとかやっていけそう?なものをHCで見繕ったのですが,カリブラコアとユーフォルビアとアンゲロニアが心配。ううん、持たなければ,途中で分解して作りなおすかも‥。前回のものは、ほとんど日向好きな植物でしたが、しっかり咲いてくれてよかったと思います。

花ばかりでくどいので、本当はもっとグリーンを入れたい。そもそも、エリカ以外の新しい5株は、1株だけでも十分鉢を満たすほど大きくなるので、実にもったいない使い方をしているのです。

真ん中の白いユーフォルビアもかなり大きくなると思うので、水切れが早そう‥。
はあ、寄せ植え作りもまだまだですね。(そうか、白ダブルのクリスマスローズを入れてしまえばよかった‥)

クリックすると元のサイズで表示します
バラ‘ユキコ’さん。予備の挿し木ですが、快調です。

クリックすると元のサイズで表示します
バラ‘アプリコットネクター’は、本当にいいにおい。洗濯物を干す時も、うきうきします。

クリックすると元のサイズで表示します
ベニゴウカン。今年も咲き始めました。職場の窓辺で育てていた頃からの長い付き合いです。

クリックすると元のサイズで表示します
プランターのサンチュ、もう3000円分ぐらい食べたと思う。まだまだ採れます〜。

クリックすると元のサイズで表示します
パンドレア。もういいかげん1階に連れて行かないと、つるがはい出しすぎてベランダがジャングルになってしまう‥。ここでもかわいいんだけどね。

クリックすると元のサイズで表示します
ほら、イチゴがこんなにいっぱい。ベランダの日の当たる外側に向かって成ってたから、気づかなかったの。

クリックすると元のサイズで表示します
早速、いただきま〜す。(^_^)
0
タグ: 植物 栽培 園芸



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ