写真はどれもクリックすると拡大できます。

2012/7/26

時の経つのがはやいわね。  北京旅行

ええっ、もう7月も終わりじゃあないの。ついこないだ梅雨が明けたとおもったら…。
う〜ん、こう暑くちゃあんまりトピックもないね。ひたすら水やり水やり。

ということで、涼しげな画像を求めて北京散歩続き。もうずいぶん前の話ですが。


さて。朝。お泊まりしているホテルは緑豊か。つれはお仕事へ。私はドキドキしながら今日もひとり北京市内探検へ。いってきま〜す!
クリックすると元のサイズで表示します
ポプラ、カエデ、サルスベリ、アベリア…。植栽がやわらかくてすてきですね。

クリックすると元のサイズで表示します
ユリノキ、ナナカマド、向こうは…やっぱりポプラ系かな?日本にもありそうでない植栽。樹種をなかなか大胆に使ってますね。好きだな〜、この雰囲気。10年後は…高木がどうなってるかちょっと気になる。

クリックすると元のサイズで表示します
街中のこういうのがとてもおちゃめというか合理的。傷んだポットはお取り替えするのかな。それとも短い期間で総入れ替えしちゃうのかな。水やりはどうしているんだろう?????

…と思っていたら、どうやらこれは国慶節のための飾り付けらしい。なるほど。
ってことは、この時期、中国国内で怒濤のように大量のポット苗が集中して出荷されているってことね…クラクラクラ…。

クリックすると元のサイズで表示します
さて、王府井(ワンフーチン)に近い、街路樹がすてきな通りのバス停から、バスに乗ります。
中国の交差点は歩行者の信号が青でも、右折車もくるので気をつけなくてはなりません。

クリックすると元のサイズで表示します
これこれ。トロリーバス。環境に与える影響が少ないのですね。架線が美観的にどうかいう問題もあるそうですが、私はこの雰囲気も好きだなあ。

たまに、ポールが架線から外れて運転手さんがなおしてるのがおちゃめ。(でも、バッテリーが強力なので架線がなくてもある程度走れるのだとか。)

クリックすると元のサイズで表示します
結構運転手はおねえさんも多かったりする。

時々、(うわっ、自転車ひくひく〜!やばいやばい、きゃあ〜!!!)っとこっちが真っ青になったりするけど、勇ましいお姉さんたちはスピードを落とすことなく窓から「どいてどいて!じゃま!」とかなんとか怒鳴りつけながら走らせる。た、逞しい…。

でも、「ここに行きたい」と目的地を書いた紙を見せると、ちゃんと「着いたよ」と優しく教えてくれるのです。

さて。今日はどこへ行くでしょう?
まずは、昔ながらの路地、胡同(フートン)を探検。
クリックすると元のサイズで表示します
はて、通っても、いいのかな。まあ、何とかなるだろう。おじゃましま〜す。

クリックすると元のサイズで表示します
なかなか路地裏園芸も盛んですね。いいかんじ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
なんだか懐かしいこの雰囲気。どんなところにも植物をいとおしむ人が住んでるって、なんだかうれしくなりますね。

☆今日のちび庭気温:27〜37℃ ついにクーラーつけました。もう部屋から出たくない〜〜〜。すずし〜。う〜。ちび庭のバードバスは、シジュウカラが水のみにやってきました。が、先客のアシナガバチさん2匹に追いやられてしまったのでした。ハチさんも巣を冷やすのに必死なのね。3軒隣向こうの屋根からひたすら往復しています…。(^^;)
0
タグ: 中国  旅行

2012/6/23

北海公園 そして昔に思いを馳せる  北京旅行

久々に、北京の写真が見たくなりました。で、引っ張りだして北海公園おさんぽ続き。

クリックすると元のサイズで表示します
この橋。小石川後楽園の橋を思い出します。ちいさくてかわいい。

クリックすると元のサイズで表示します
公園の北西から北東へと、湖岸を歩いて。いいね〜。柳。

クリックすると元のサイズで表示します
軽やかな風の中で踊る人たち。四阿(あずまや)もこうやって、ちゃんと使われてるのがいいよね。

クリックすると元のサイズで表示します
昔誰かの館だったところも、こもれびの下で子どもが遊んだり、ずーっとおしゃべりしてる人たちがいたり。
素敵な空間です。

クリックすると元のサイズで表示します
ちょっと脇道にそれると、思いがけず洋風なボーダーが。どんな人が住んでいたのでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します
公園のあちこちにいる猫さん。この方はなんだか迫力があります。

クリックすると元のサイズで表示します
うつくしい九龍壁(くーろんへき)。反対側も、写真を撮る人でいっぱい。
かなり下がらないと、全体が入らないのよね〜。

クリックすると元のサイズで表示します
カラフルな建物が多い中、こちらのお寺はシック。でも、お札はやっぱりカラフル。

クリックすると元のサイズで表示します
壁を波打たせるって発想、ないよね〜。広いからできる技。うつくしーです〜。

クリックすると元のサイズで表示します
なんだか、わくわくさせる入り口。のぞいてみたくなるでしょ。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは、『静心斎』。清朝最後の皇帝溥儀が「我が半生」を書いた場所というのを、見てみたかったんですよね〜。
↓こちらに素敵な写真で詳しく書いている方がいるのでどうぞ。
http://urspolar.exblog.jp/12980310/

クリックすると元のサイズで表示します
やっぱり広いので、感動の風景をうまく写真に納められません。

クリックすると元のサイズで表示します
この石使い。植栽の大胆さ。迫力です。

クリックすると元のサイズで表示します
いや〜、朝からよく歩いたね。時間は午後4時。さあ、そろそろ帰ろう。

〜この日の夕飯は、北海公園のさらに北側へ。前海と後海の夜景も素敵でしたよ〜。胡同(ふーとん)と呼ばれる古い路地の屋台風レストランでお食事でした。北京、また行きたいね〜!
0
タグ: 中国  まちあるき

2012/1/21

北海公園 おさんぽ日和  北京旅行

忘れた頃の北京まちある記。まだまだ北海公園続きます。
なんせ、南北約1km、東西500mほどもあるのですから。北京の公園は、どこもとにかく桁違いに広いですね。

ネットの解説には、
『北海公園は故宮の北西にあり、遼、金、元、明、清、五つの時代を経て少しずつ建設された「皇室庭園」である。「一池三仙山(一つの池、三つの山)」(太液池、蓬莱、方丈、瀛洲)という神話をもとに整備され、幻想的なムードを漂わせた公園でもある』
とありました。

あの塔の下の回廊から出航して、ゆたゆたと湖の風を楽しむ。
クリックすると元のサイズで表示します
ん〜。ゆったり。

クリックすると元のサイズで表示します
池の北西にある船着き場へ。船着き場もかわいいですね。
ん〜、ひとりで歩くのがもったいない。つれはオフィスでおしごとおしごと。あと2時間ほどで戻らなくちゃな〜。

クリックすると元のサイズで表示します
公園の北西側は、これまた心地よい眺め。ほどよく花も植わっていて素敵です。
向こうの門壁に開いた窓の形がかわいいですね。

クリックすると元のサイズで表示します
この不思議な壁画は…龍?麒麟…?こういう置物を置くっていうのが、またおもしろいです。
やっぱり縁起物なんでしょうね。

クリックすると元のサイズで表示します
中国のお庭は、柳が効果的に使われていて好きです。
他の木も自然樹系。こういうとこは剪定って…あまりしないのでしょうか。
場所が広いと木ものびのびと育っていいですね。理想です〜。

クリックすると元のサイズで表示します
モダンに整備された公園は、樹種もカラフル。この時は9月でしたね。

クリックすると元のサイズで表示します
さて、この立派なお堂はなにかな〜?

クリックすると元のサイズで表示します
おおっ!すごいっ。ここは観音様をおまつりしてあるのでした。観音様はこのお山の左手にいらっしゃるのですが、
その周りをたくさんの方々がお守りしていらっしゃるようです。なかなか壮観です。

クリックすると元のサイズで表示します
門の向こうにもまだまだ道は続く…。

クリックすると元のサイズで表示します
でも、ここらで庭主も皆さんに混じってちょっとスケッチ。い〜い雰囲気です〜。
住んでる近くでこんな素敵なところを自由に散歩できるなんて、北京市民がうらやましいです〜。

☆今日のちび庭気温:1〜4℃ 雪が降るというので、すっかり出不精に。都心は降ったというけれど、まだこっち雪降ってるの見てないのよね〜。(^^;)
0
タグ: 中国  旅行

2011/10/8

北海公園 王侯な気分で。  北京旅行

北海公園の中の島、「瓊華島」。てっぺんの景色を堪能したあと、船着き場へと下ります。
クリックすると元のサイズで表示します
…って、全然バリアフリーじゃないところが好きですよ。
風情抜群。昔の人はこんなところでも鍛えられたんですね…。

クリックすると元のサイズで表示します
岩肌の野菊もたまりません。

クリックすると元のサイズで表示します
しっかし、あの螺旋回廊、施工する時はさぞかし大変だったんでしょうね…。ほんとに、すごい技術です。
ちょっと会津若松のさざえ堂を思い出してしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します
地上に降りてきました。なにやら興味をそそる建物群が。

クリックすると元のサイズで表示します
美しい赤い実が建物によく映えます。これは何の木だったかしら…。

クリックすると元のサイズで表示します
レストランでしょうか。いいにおい〜。でもなんだか高そうです。

クリックすると元のサイズで表示します
さて、船着き場。しばらくしてなにやら楽しそうな舟がやってきました。

クリックすると元のサイズで表示します
早速乗ってみると。おお、はなやか〜!乗り込んだみんなもなんだか楽しげに、出航を待ちます。

☆今日のちび庭気温:あ、いかん、帰宅したとき見たのに何℃か忘れてしまった…。やばい、短期記憶が弱ってる〜。でもあったかくていいお天気でしたね。(^^;)
0
タグ: 中国  旅行

2011/10/7

北海公園 北京はここからはじまった?  北京旅行

さて。おなかもいっぱいになったことだし。
クリックすると元のサイズで表示します
あるきますか。

先程白い塔のみえていたところまで、島の山を登ります。
クリックすると元のサイズで表示します
なかなか急ですよ。

クリックすると元のサイズで表示します
屋根のフォルムの美しさ。彼方にも楼閣が見えます。

クリックすると元のサイズで表示します
き、きつい。でも、かわいい家。
昔の人は、ここをどんな風に使っていたのかしら。

クリックすると元のサイズで表示します
皆さん、がんばって登ります。
回廊も登ってる!この急斜面を!

クリックすると元のサイズで表示します
秋の北京。雑草も、とてもきれいです。
園芸的に使えそう…もう園芸化されてる?

クリックすると元のサイズで表示します
さて。やっと頂上かな?

クリックすると元のサイズで表示します
おお〜。湖面に舟がいっぱい。かぜがきもちい〜。

中国語がさっぱりわからなかった私は、当時この場所がどんなところかさっぱり分からずに楽しんで歩いていたのですが、ここもなかなかすごいとこだったのね。

↓素晴らしい解説がこちらに書いてありました。なるほど〜。そうだったのかあ〜。
http://www.shanghainavi.com/miru/56/

さて。せっかくだから、私も舟に乗ってみよう!おりますよ〜!

☆今日のちび庭気温:15〜22℃ 今日はあったかかったですね。しばらくこの気温で続いてほしいです〜。(^_^)

0
タグ: 中国  旅行



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ