写真はどれもクリックすると拡大できます。

2010/7/7

中山公園5 壺中天  北京旅行

みなさま、暑い毎日、いかがおすごしでしょうか。庭主、今日の低温で、ここんとこの夏バテからようやく回復いたしました。あ〜、しんどかった。

さて、もうおととしの事になってしまいました北京旅行。まだまだ続きがあったんでございます〜。
久しぶりにいってみましょうかね。北京探訪記 題して中山公園5 壺中天。

ひとり歩きの楽しさよ〜、と、すっかり背中の羽をぱたぱたさせて。
足向く先は、中山公園のさらに中の「惠芳園」。
クリックすると元のサイズで表示します
この緑の豊かさがたまりません。
屋根の上にすだれのようにふりかかる柳。

クリックすると元のサイズで表示します
そして。この、ザクロの鉢植えが、かわいい!!!
なんというか、このくらいの樹木の鉢植えのレパートリーが、豊かですよね。
いいなあ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
この建物の中には。こ〜んな蘭類の鉢が常設展示されています。
いや〜、うつくしい。実にエレガント。

クリックすると元のサイズで表示します
静かな時間が流れています。展示の仕方も、納められている家具も、本当に素敵。どんないわれのある建物なのでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します
中庭の樹々も美しい。手前のブーゲンビリアの鉢植えもさることながら、その後ろの銅色葉の樹もすてき。イギリスでも銅葉のブナ等がシンボルツリーに使われていましたが。

クリックすると元のサイズで表示します
中国では銅葉の樹といえばこの木が主流なようですね。スモモ、でしょうかね?

クリックすると元のサイズで表示します
う〜ん、うつくしい。伝説の壺の中の世界には、こんなお屋敷もあったかも?と思わせるような、すてきな園でした。

☆今日のちび庭気温:21〜29℃ 今日は七夕。お空は見えませんねえ…。でも、ちょっと涼しくてほっと一息。(^^;)
0
タグ: 中国  旅行

2009/12/19

中山公園4 園の中に園あり。  北京旅行

おや?ここはなんでしょう?

四角い土台に5色の土。
クリックすると元のサイズで表示します
社稷壇(しゃしょくだん)といって、昔皇帝が土地の神様と五穀の神様に祈りを捧げたところだとか。

中央は黄色。皇帝の色ですね。東は青龍、西が白虎、南が朱雀、北が玄武…。って、鴨川ホルモーみたいだな。真ん中は四条烏丸の交差点だったりして…って、こらこら。五行思想(木・火・土・金・水)からきているそうです。

そう。京都だって、そんな思想のもとに土地が選ばれたのですから…それがこう、視覚的に見られるって、なんだか面白い。ここが御所にむこうが北山、あの辺が東山、手前が伏見、あちらが嵯峨野…。いや〜、おもしろいな。

その向こうにあるのは元拝殿でしたが、孫文(孫中山)の遺体が一時安置されたので、中山堂と呼ばれるようになりました。

さらに歩いてまいりますと。途中で道の横になにやら鬱蒼とした竹やぶへと、誘うように園路があり。惠芳園とありましたがこれは?入ってみよう〜!
クリックすると元のサイズで表示します
三渓園の中にもこんな景があったような。わくわく。

クリックすると元のサイズで表示します
松に竹に石。緑が美しいです。松の雰囲気が柔らかいですね。

クリックすると元のサイズで表示します
日本庭園に似た雰囲気。でも、真ん中にある華やかな鉢は、ブーゲンビリアです!違和感ないですね。
北京って日本より冬寒いはずだけど、室内で育てるのかしら???

ん?その向こうの低木は?コトネアスター?

クリックすると元のサイズで表示します
うわ〜っ、かわい〜っ!ん〜、でも、コトネアスターにしちゃ大きい…。なに?
しっかし、かわい〜よ。 

そういや、これがそうかは分からないけれど、コトネアスターって、いろ〜んな種類があるのね。うちにも昔紅紫檀があったし、イギリスの農学校の校舎の植栽も、素敵でした。いつかコレクションしたいな〜。とりあえず、昔の家のを挿し木してみるか。

クリックすると元のサイズで表示します
庭の奥には、素敵な邸宅が。な〜んでしょう。やっぱり孫さんに関係あるの?
つづきはまた。

☆今日のちび庭気温:1〜8℃ さ、さむ〜。コタツで我慢しておりましたが、ついに新しい暖房器具を探しにいきました。いろいろあってどれをえらんでい〜かわかんな〜い。で、今日は買わずに帰ってきました。さぶ。(^^;)
0
タグ: 中国  旅行

2009/12/12

中山公園3 おさんぽびより  北京旅行

わ〜いわ〜い、と、一人で歩いてゆきますと。

おう。風光明媚な池のまっただ中に、魚。のオブジェ。すっご〜い。なんて大胆なんだ。
クリックすると元のサイズで表示します
柳を滝流れに見立てているといえば読みすぎか?

うあ〜、ダイナミック〜。うあ〜、松、さわりたくなっちゃう〜。
クリックすると元のサイズで表示します
そ〜いや、こんな松を手入れした覚えがあるぞ…。すごい量の古葉だった…
まあ、これはこれで見応えが。

ふと目に止まった黄葉。これは…
クリックすると元のサイズで表示します
Philadelphus Pekinensisということは、「北京のバイカウツギ」?
どんな花が咲くんでしょうねえ?みてみた〜い!

クリックすると元のサイズで表示します
松の根元。華やかです。インパチェンスですね。向こうの回廊の赤とバランスが取れています。

クリックすると元のサイズで表示します
山の一部をそっくり持ってきたような、おおらかな感じ。
しっかりした石の土台の上にしつらえてあるのが、巨大な盆栽のようです。

クリックすると元のサイズで表示します
絵になる屋根付き橋。やっぱり、欄干部分はベンチになっています。みんな思い思いに写真撮影。

クリックすると元のサイズで表示します
先程の橋を渡れば、山奥の景。どこからか、素晴らしい歌声も聞こえてきます。
おてんきもいいし、気分はすっかり桃源郷。不老長寿の秘密を求めて旅に出るう〜♩

クリックすると元のサイズで表示します
山越え気分からもどってみれば。お、撤収中ですね。
しかし、実に立派なダリアです。それ、ど〜するんでしょ〜(球根ほし〜)。どんな風に栽培してるんでしょうね〜。う〜ん、中国語がしゃべれなくて残念。

いや〜、じつに、じつに興味深いです…。まだまだ歩きますよっ。

☆今日のちび庭気温:7〜12℃ きょ〜は寒かった。雨がひどいというのに、長靴は破れてるわ合羽は防水が効かないわ。でも、すぐにダメになるから買い替える気にもなれないのよね〜。確実な修復方法はないものか?(^^;) 
2
タグ: 中国  旅行

2009/11/23

中山公園2 お散歩中。  北京旅行

清々しい朝の空気。
クリックすると元のサイズで表示します
こちらでは、太極拳をやっています。うわ〜、やってみた〜い。

クリックすると元のサイズで表示します
すばらし〜い。絵になりますね〜。緑の柱がいい感じ。中国の回廊って、瀟酒で好きなところに腰掛けられて、好き。

クリックすると元のサイズで表示します
孫文さんの像ですね。国慶節の余波でしたか、美しく飾られています。

クリックすると元のサイズで表示します
アルテルナンテラですね〜。いつもは地面はコンクリのようですから…やはりこれもポット寄せモザイクのなせる技?それでも、こんだけ高さそろえるって、すごいよね。

クリックすると元のサイズで表示します
この立体花壇の密度の高さ。アルテルナンテラにインパチェンス、ブーゲンビリアにダリア!
すご〜い!!!いや〜、すごい技術だ。水やりとかどうしているんだろう???

おもわず、この植物、利用したあとどうするんだろ〜?って考えてしまう。どこかのイベントみたいに、持ち帰り自由、なんて、ならないだろ〜な〜。でも、量も量だし再利用するとも思えない。ダリアの球根以外は…。

クリックすると元のサイズで表示します
立派な樹々もたくさん。これはビャクシンの類でしょうか。とても伸びやかに育っています。健やかな樹々を見て歩くのはほんとに楽しい。古い木の支柱や手当の仕方を見てるだけでもおもしろいですね。

日本だったら…倒れると危ないからって、枝はすぐに切ってしまうから、ここまでの大木はなかなか見られませんよね〜。

でも、こちらでは下の芝生もきれいに掃除されているところを見ると、大木になるまで育てても、普段からまめに管理しているから、本当に危ない枝にもすぐ目が届くのかもしれません…。

クリックすると元のサイズで表示します
大木にツルが絡んでいます。フジ?それともノウゼンカズラ? いずれにせよいい感じ。赤いランタンに心もうきうき。まだまだお散歩、続きますよ〜!

☆今日のちび庭気温:7〜14℃ 今日はあったかかったですね。お天気もいいので、和田堀公園まで行ってきました。紅葉には、もうちょっとだったかなあ〜。(^^;)
1
タグ: 中国  旅行

2009/11/8

中山公園1 小鳥の気分で。  北京旅行

はい。北京散歩続きです。時はちょうど1年前の秋。

6日目は、中山公園〜景山公園〜北海公園を、一人で歩き通してみました〜!!!

大きな地図で見る

いや〜あ、中国語も分からないのに、よく歩けたもんです〜。でも、ま、歩くだけですからね。

さて。まずは中山公園。故宮のすぐ南西隣。もともとは明・清の歴代皇帝が休憩につかったり、土地の神様や雨の神様を祭る場所だったそうですが、孫中山(孫文)の遺体が一時ここに安置されたので中山公園とよばれるようになったとか。

という訳で、前日に続いて天安門からはいりま〜す。
クリックすると元のサイズで表示します
赤い服の人がいっぱい〜!いいね〜。

午門に入る手前で西へ折れて公園入り口へ。この時点で、距離感は全く分かりません。とりあえず道なりに、いったん南へ。
クリックすると元のサイズで表示します
林は奥が深そうだ。時々、こんな飾り口があるのがお洒落。

クリックすると元のサイズで表示します
フォーカルポイントもいっぱい。どこからか名調子の歌声も。

クリックすると元のサイズで表示します
ランタンを見ると、なんだか心も浮き立ちます。みんな、思い思いにくつろぐ朝。

クリックすると元のサイズで表示します
お〜!なんだかすてきな道。木に実がたわわに実っています!これは?

クリックすると元のサイズで表示します
海堂、ですか〜。へ〜!すご〜い。

クリックすると元のサイズで表示します
な〜んてか〜わい〜い!たべられるのかしら??小鳥が喜びそう〜。

クリックすると元のサイズで表示します
ほらほら!黄色い実もあるんですよ〜!すてき〜!
春はここはさぞかし花盛りなんでしょうね〜!!!

☆今日のちび庭気温:8〜18℃ さむくもなく、暑くもなく、なかなかいい気温でした。今日はじゅんさい池までサイクリング。久々の遠出で、足がかくかくです〜。でも、良いお散歩どころを見つけて満足。(^_^)
0
タグ: 中国  旅行



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ