2010/7/11  18:46

ラーメン?  

なんで!
京都駅でバッタリ!
神様は、あたしたちを会わせるねー。
びっくり!

元気そうでよかった。

キョンち、ホームまでお見送りありがとね。

また、月末に☆

クリックすると元のサイズで表示します

2010/7/11  5:40

京都  

二ヶ月ぶりの京都

お祭りの音がした
夏がやってきたんだなぁ

キョンちと過ごす時間
念願のSATCを観に街へ出た

我が家で映画を観てるみたいに笑ってくつろいだよー

夜になり仕事を終えたマエタくんと合流!

デカすぎる『ジャンボ』お好み焼きを食べにいったよ

とてつもなくデカっ!


前田邸に戻ると
バス移動で疲れたあたしは、早目にうとうと。

夢現の中でキョンちとマエタくんの声がする

仲良し夫婦

会話って素敵だね

二人の話し声を子守唄にあたしは、深〜い眠りについたのでした。


今日福岡に帰るけど、この普通な感じに癒される


どこに居ても変わらない

友達が居てくれる


ありがとね。
キョンちマエタくん!



クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2010/7/3  4:38

詩ちゃんありがとう。  

あれやこれや、考えて感傷的なこの一週間。


6月28日にお友達の娘さん詩ちゃんが天国へ旅立ちました。
http://blog.goo.ne.jp/ringogarigari/

小さな小さな命。。。


でも、精一杯精一杯寿命をまっとうして、天に召されたんだと思いますきっと。


詩ちゃんがまだお母さんのお腹にいる時に初めて詩ちゃんとお腹越しに対面しました。
あの時のことを忘れません。


詩ちゃんは、18トミソリー(18番目の染色体が1本多い病気)という難病を抱え、生まれる前から短命を宣告されてこの世に生まれてきました。


詩ちゃんが生まれて、病気と必死に闘っていた最中、詩ちゃんママりっちゃんが書いた詩をライブで朗読させてもらったのが4月の出来事。


ストレートで真実に満ちていてママの愛が丸ごと詰まったピカピカした詩だった。


次に詩ちゃんに会えた時が、お葬式だなんて。。。思いもしなかった。


だけどね、しっかり命で繋いでくれた気がしたよ。なんだかしっかりバトンを受け取った気がしたんだ。

詩ちゃんありがとう。

小さな詩ちゃんが伝えてくれた、教えてくれたデッカイデッカイ大切がいっぱいあるよ。



今を精一杯生きること、忘れがちな私たちにちゃんとメッセージを残してくれた。


天使だ。
詩ちゃんは。



人にはそれぞれその人が授かる寿命があるのかもしれない。

パパとママとお兄ちゃんと詩ちゃんは

3年という、短いけど何よりも大切な一秒一秒を一緒に生き抜いた。

その家族の絆は、どんなものにも負けない強さがあると思います。




だから、お願い!
生きて
生きていて欲しい
力の限り



夜が明けて、大切な人に会ったら最高のおはようを言おうと思います。



おやすみなさい。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ