2010/1/21

へとへと・・・いうな!><、  

1月とはいえつい先日前ほども寒くなく
ちょびっつ快適な感じの気候です^−^

ただちょっと、手が冷たいかなああああ?

と思う程度で・・・

そして、雪が降りそうで降らなくて
作りたくても作れない雪だるまに憧れをいだいてます;w;

昔、雪が降るたびにちっこい雪だるまを作り
冷凍庫にぽいぽいし。。。
かちこちのの氷が出来上がり
おかちゃまに

「ごらあああああああ!」

と こっぴどく雷を落とされ・・

それもそのはず。。
入れた個数、10個以上

今思えば当然っちゃ当然ですが;w;
どうも、未だに冷凍庫に入れときたいと思っているヴィルです;w;b


RS。
最近サブ子の秘密がしばらく王道な秘密になり・・
しけた感じになっています;w;
今行っている所、大墓秘密。
スマグとイフィリトの秘密がこなせれば大墓なんてもう
ぬるい・・・の一言^0^
130〜のなんとか秘密(蹴)行ったら
あとはもう完璧に王道な秘密になりそぉです;;

で。
ぬる〜い感じの平和な一週間。
になるかと思っていたのが甘かった・・・

2・3日前から神秘B2クエをmmで始めて未だに終わらず・・・
デイリー3個+まだ終わっていない一般クエ
その一般クエが終わったらさらにデイリーが+3される予定・・

一般クエ1つが3回くらいの連続ドロコースになっていて
1回のクエドロが1〜3種類、10〜50個・・・
だっる〜〜な感じです;w;
丸1日へばりつき、さらにペット数セット使っても・・・
mmにはむりです;;
たえられませんw

ぼちぼちのんびりするしかないですの;;;

で。
その神秘B1・B2でもらえる魔法の石やら黄金通貨やら
一体なに?!って事でリクエストでSSドーン

神秘B1でもらえるもの。
2回目以降受けれるクエをこなすと

クリックすると元のサイズで表示します

こんなのが貰えます。
これで要所となるポイント地点に飛ばしてくれたり、

のようなアイテムと交換できたり〜

クリックすると元のサイズで表示します

魔法の石をもらうには
アイテムドロ系のクエをしなくてはいけないので
だるいっちゃだるいけど・・・
ステ+250がうまうまー
ヴィルはGVで健康の秘薬を使っております^−^
一番下の生命の手のバージョンで
自分で使えるやつとかあったらいいのに;;
と思っているのはヴィルだけではないはず><

そして神秘B2でもらえるもの。

B2のデイリークエをこなすと

クリックすると元のサイズで表示します

こんな物を貰えます!
コレを2個使って賭博師さんと勝負をして勝つと
今露店で億単位で売られているアイテムの欠片げっちゅー!
と共に・・・

のようなアイテムと交換できるのです!

クリックすると元のサイズで表示します

いい!
いいけど!
最後の秘薬とか特に!
でも・・・
B1の5個単位でもらえるのと違って1個単位とか;;

黄金硬貨で魔法の石もらって・・
B1のステ+250のどれかと交換するのが
一番現実的・・・

とまぁ こんな感じのものなのでした^−^

さてさて。
話は変わって。

クリックすると元のサイズで表示します

ぼすのGホお留守露店。
ぽちが疑問を投げかけたので
ヴィルが留守電露店の使用法を説明しましょお。

クリックすると元のサイズで表示します

というわけで雷をドーーーーーーーーーーンしてみました。

直後

クリックすると元のサイズで表示します

正しい使い方をすればちゃんと作動する事を
証明しました^−^b

留守電を作動させるには
まず雷落として通電させる事から始めましょう

そしてそして
フェードアウトでいつの間にかいなくなった人から耳がきて
こんな事をいわれました。

クリックすると元のサイズで表示します

みちゃ、おひさ〜^−^
なので・・・

クリックすると元のサイズで表示します

とお返事を・・・
しんどいけどテンション↑
こんなmmだけどブログみてくれててありがっとん!

さらにさらに
こちらも久々にINした人から

クリックすると元のサイズで表示します

おお!
了└|力"├(゚▽゚*)♪
と、思ったのもつかのま・・・・


クリックすると元のサイズで表示します


うるせぇ!;w;
でもまぁ実際・・・

クリックすると元のサイズで表示します

ほっといてYO!w

と、そんなmmヴィルサブ子のどろっぷー

クリックすると元のサイズで表示します

なんて差し障りのないドロップ
というか
ほんとにへとへと具合がいい感じに出ています・・

へとへとしながら
おやすみなさい しときますね;w;

ニョチチン><。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ