2004/12/3 | 投稿者: kekoko

本日、私のCDジャケットや、その他もろもろに使うための
写真撮影の日でございます。

場所は、高級ホテルの一室、と見まがうような友人の豪邸であります。おほっ。おほっ。
カメラマンは、一部の方にはおなじみの、阪口カメラマン。
どこでどうしたらええのんかわからん私に、どんどん指示くださって、ええ写真が撮れたのでは、という感触でござりまする。
いっぱいいっぱい撮っていただきました〜。

阪口カメラマン名言
 「僕が撮ってるんじゃないんですよ。僕は普通こんなにいっぱいシャッターをきらないですよ。松井さんが僕に撮らせているんですよ。ああ、いいですね〜。いい表情ですよ〜。」
 「あっ、今の、井川遥みたいでしたわ〜。」(←大爆笑)

などなど、まるで魔術のような言葉をどんどんあびせられれば、
松井さんでなくても、誰でも、すっかりモデル気分です(笑)。

それから鴨川に出て、歩きつつ、また撮影。
めちゃめちゃ重い機材入りかばんを持ってるのに、さらに私の重いかばんとコートを持ってくださり、後ろ向きに歩きながら私に向かい、カメラのシャッターを切る阪口カメラマン。。。。すごいでしょ?

みんしん&阪口くん、本当に本当にありがとうございました。
私は幸せものだ〜。

夜は、地区集会。夜7時前に家を出て、10時過ぎに帰宅。
さすがに疲れたよ〜〜〜〜ん。
ちなみに、のどはまだ、治ってません。歌えるのか?
明日は、ドラム録音の日だよん。
0




AutoPage最新お知らせ