2005/12/5 | 投稿者: KEKOKO

近所に不審者出没しているということで、よく携帯緊急メールが届きます。
手錠所持の不審者が、車の中から小学校をのぞいてた、とか、
中学生が車の中に、ひきこまれそうになったとか。
それが、けっこう近所だから恐ろしい。

そんな緊急メールが届いた今日、小学生の次女の帰宅が遅いので、たいそう心配した。友達のお宅に電話したり、何度も外に見に行ったり。。。
隣のマンションのおんなじ学年の子は、帰ってきてるのに!!!
遅れて無事帰宅した次女にたずねると、「居残りしてた友達が一人になると危ないから一緒に帰ろうと待っていた」ということだった。

そのあとの習い事の時も、帰りが真っ暗になるので、心配で、迎えに行った。
「あれ?お母さんがお迎えなんて珍しいなぁ」と驚かれたけど。
でも、ちょっぴり嬉しそうである。
「お母さんは心配しぃやなぁ」とあきれられたけど。

そんな会話が、シャレでなくなったのは、夜の9時前のこと。
同じ学校の男子が、塾を出たまま帰ってこない、との緊急メールが届いた。
まぁ。すぐに見つかるだろうと思ってたら、10時になっても10時半になっても行方不明。お昼の不審者情報が頭をかすめて、何も手につかない。
小学校に、保護者も緊急集合。教職員はもちろんのこと、保護者たちも、地元消防団も、冷たい雨の中、100人くらいあちこち捜索。大騒ぎである。
しかし、夜中0時をまわっても、見つからない。。。。
私も、明日の準備をせねばならないのに、何も手につかなかった。

結局、夜中1時すぎ頃、すいぶん離れたコンビニで、警察に保護されて無事解決。ほっとした。(どうやら、プチ家出っぽい感じである。)

しかし、子どもが一人で歩いて危ない世の中って。。。。。
日本は、どうなっちゃったんだろう。これからどうなっていくんだろう。
娘をもつ親として、本当に心配だし、腹立たしい。
0




AutoPage最新お知らせ