2006/5/9 | 投稿者: KEKOKO

大安吉日。。。。。。。。ではない。(むしろ避けた)
いよいよお引越しの日。○○さんマークの引越社にお願いした。

本当は3人体制なのだそうだが、我が家は、「大変そうだ」と見積もられたらしく、(はい。確かに大変じゃよ)、なんと6人体制で来られた。(ご苦労様)

そして、私が、ヨッコラヨッコラ運んだダンボール箱を、引越し屋の兄ちゃんは、軽々と2つも抱えて、ビュンビュン運ばれて行きました。
私が、持てなくてヨッコラヨッコラ転がして移動させたダンボール箱を、引越し屋の兄ちゃんは「エイッ!」と気合声をあげつつ軽々一つずつ運ばれて行きました。

いや、、、、運んでる、走ってる、というより、「飛んでる」感じでした。
めちゃ速い速い。ちょっとびっくり感動。
ありがたかったけど、住人と接触したり、落下して欠けたりもあったので、もうちょい慎重にしてくれてもいいのになぁ、、、、とも思ったけど。

我々はというと、飛び回る引越し屋さんの間をぬうように、テレビなどAV機器の配線や、電話の配線なども、抜いたり束ねたり。。。。。
掃除機をかけたり。。。。雑巾しぼったり。。。。

あとは、我々は、何もすることもなく、引越し屋のお兄ちゃんたちすごいなぁと、口をアングリあけて見ているのみ。
きっと世の若奥さんたちは、目がハートになるんやろうなぁと、思いつつ、ながめてました。

トラック2台で来られてて、本当は、あと1台分、もう1回積みに行かないといけないかも、という引越し屋さんの見積もりだったのだが、私が、メタル棚(たくさんある)を、すべてバラシテ、束ねた状態にしていたおかげで、往復しなくてすんだようです。

そして、新居へGO。
ここでも、また感動が一つ。引越し屋さんのリーダーと副リーダーみたいな人が、どの家具をどこに置くのか、尋ねてきまして、(ちなみに、うちは家具はいっぱいある)、一度だけ、口で説明したのですが、それを、一回で完全に覚えられました。これはすごい!!!

私でさえも、「え?あの家具、、、、どこに置くんやったっけ?」というのがありまして、、、、そんな時でも「奥さん、○○に置くって言ってはりましたよ」
と、こんな感じ。「は、はい。そのとおりです。。。。」

   すげえや。。。

これがプロってもんですね。

それから、フライングデッキの車も、出動してくれまして、2階への荷物入れもラクラクです。(写真参照)(注:写っている家は、私の家ではないよ)
これにも、ちょっと感動。不動産屋さんも「○○さんマークの引越社、、、やるなぁ。。。」と感心してました。
クリックすると元のサイズで表示します

そんなこんなで、全部終了したのが12時半くらい!!!
     速っ!!

午後は、前に住んでたほうに、掃除機をかけたり、新居の、寝る場所確保のため、ダンボールを移動させたり。。。。。
夕ご飯は、みんなで近所の中華レストランで、食べて。

最近、ずっとまともに寝てなかったので、今夜は、やっと早く床について、爆睡しましたとさ。はぁ、めでたしめでたし。
0




AutoPage最新お知らせ