2006/10/10 | 投稿者: KEKOKO

今日は、とても貴重な体験をしました。
彩ちゃんにお願いして、インナーチャイルドヒーリングを体験させていただきました。
こういうのは、全くの初めてだったのですが、先日彩ちゃんとお食事をしたばかりで、とてもリラックスした気分でした。

思い出したくないことも思い出して、涙ボロボロだったんだけど(笑)、インナーチャイルドの気持ちが、はっきりわかって(思い出せて)、今回初めて、気付けたことがあって、とてもラクになれました。
今残ってるモヤモヤ原因も、わかったし、そして、今の自分の性格で、改善したい点があったんだけど、それも、原因がわかって、直していけるような気がします。

ほんまに彩ちゃんに、セッションしてもらえて、良かった。感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

96年に、私は「一番小さなレクイエム」という歌を作りました。
「インナーチャイルド」という言葉も知らないまま、感じたままを作りましたが、まさに「インナーチャイルド」だったのね。
そして、今日、「小さな私」を抱きしめて、1つになれて、良かったな。
この歌、10月16日と20日のライブで歌いますね。

          一番小さなレクイエム

確かに あの子は 私だ    はみ出して抵抗していた
素直には なれなかった    うそでごまかしていた

私の中にまだ 少女の私が うずくまってる
肩を震わせて 今も泣いてるあなたを見つけた

自分を責めて 育ってきた  心の隅に 押し込めて隠して
小さなあなたを認めないまま 今まで 放っておいてゴメン



なんで 人はそんなに  人を変えようとするの
すべて打ち消さないで  そのままを愛してほしかった

もしもあの頃に行けるなら  泣いてるあなたを抱きしめたい
一番 わかるのは   時を隔てた自分なんだね

大丈夫 大丈夫 自分を信じていいから 大丈夫
解き放される時がくるよ 今って長く続かないものよ

大丈夫 大丈夫 もうすぐ愛を知るから 大丈夫
眠りにつくまで 歌ってあげる
今はゆっくり おやすみ
今はゆっくり おやすみ
0




AutoPage最新お知らせ