2006/10/12 | 投稿者: KEKOKO

知らない方もいらっしゃると思うので、最初に書いておこうかしら。
私は、基本的に、自分で作詞作曲して、ピアノ弾き語りして歌う人です。
そして、それとは別に、お子さま向きの公演、コンサートもしています。
ニーズにおこたえした曲を作って提供なんかもしています。

今年から、そんな私とは「畑違い」(?)のことをしています。
1ヶ月に1回だけ、カバー曲を歌ってます。ホテルのBARです。
修行のつもりで始めましたが(笑)、きっとそのうち楽しくなる予定(あくまで予定)。
(なんで修行してるかは、長くなるので省略)

1ヵ月に3〜4曲ずつ、新しいレパートリーを増やそうとしてます。
最初は、レパートリーが少なくて困ってましたが、少しは増えてきましたよ。
今回は、いっぱい練習して頑張りました!

今回、新しく歌うのは、「マスカレード」「やさしく歌って」「Honesty」
そして、日本の曲では「あの日にかえりたい」「卒業写真」
「泣きたい夜に」(←これは店の雰囲気に合うかなぁ。。。微妙)

ちなみに、他にどんなのを歌ってるかというと、
洋楽
「トップオブザワールド」「愛は夢の中に」「雨の日と日曜日は」「Close to You」
「Yesterday once more」「Imagine」「It's too late」「We are all alone」
「A Song For You」「見つめあう恋」
日本
「マイ・ピュア・レディ」「時空(とき)の旅人」「Sweet Memories」
「恋に落ちてーFall in Love」「海岸通」「翳りゆく部屋」「街の灯り」「少年時代」
「オリビアを聞きながら」「元気を出して」

え?これだけ?という声が聞こえてきそうですが、はい、まだまだです。
なにしろ、畑違い(大笑)。
でも、そのうちどんどん増える予定(あくまで予定ですが)。

実は、以前、ファンの方から「松井さんが、カバー曲を歌うのなんて聞きたくありませんよ。私は、もっと松井さんのオリジナルが聞きたい」と言っていただけたことが、何度かありまして、それが、何より嬉しかったのです。(ウルウル)
だって、「あなたのオリジナルは歌わないで、みんなの知ってる歌を歌ってください」という場所もいっぱいあるからね。

というわけで、決して「オリジナル」を歌うことを忘れたわけではないので、ご安心を。
「カバー曲」でも、ボーカルとピアノは、松井らしくやってます。
0




AutoPage最新お知らせ