2008/4/1 | 投稿者: KEKOKO

夜行高速バスに乗り、早朝に富士急ハイランドに到着しました。
いい天気なのに、台風なみの強風。。。。富士山も写真のように雪面が荒れています。
クリックすると元のサイズで表示します
ほんまに寒かった〜。春の服しか用意しておらず、ああ後悔。。。。。。
強風のおかげで、絶叫マシンは、ほぼすべて休止。一日中動きませんでした。
でも、屋内アトラクションと凄腕は動いてて、同じものを何度も何度も乗りました(笑)。

本日のメインイベントは、「戦慄迷宮」という恐怖の館です。普通に歩いても50分かかるという大型アトラクション。生贄のコーナーもあるらしく、それ何??と言いながら、並びました。テーマは「廃業した病院」でしたよ。かなり怖いという評判でしたが、、、、、、
クリックすると元のサイズで表示します
私、、、、、あんまり怖くなかったんですよ。数年前までは怖くて怖くてたまらんかったはずやのに。もう怖くなくなった。なんでやろ????
たぶん、、、、、怖がる娘2人を後ろにすると、「私がしっかりせんと」という「強い母」の意識が強くなるんちゃうかな。子どもらの前で母が「きゃ〜〜」とパニクれないです。ペンライトで、備品をじっくりチェック。臓器のホルマリン漬けもじっくりチェック。こんなん大学でもリアルなのを見たことあるし、どうってことありません(笑)。ゾンビが現れるも、役者卵さんかバイトかと思うと、「ガンバレヨ」とか暖かく見守ってしまいました。ペンライトをゾンビさんに照らしてニッコリご挨拶。とっとことっとこ歩いて、前のグループに追いついてしまいました(笑)。

娘たちは、私が冷静すぎて、怖さも半減だったと、ぼやいていました。そりゃ悪かったね。

  昔、私、大病院に勤めてまして、たまに夜の当直に入ってたんですね。ワンフロアに私一人だけ、とかですし、トイレも霊安室の横、とかで、リアルに怖かったです。
リアルな病院の夜は、ほんまに怖いです。

さて、閉園後は、隣接のホテルにチェックイン。部屋から富士山が美しく見えて幸せでした。お食事(和食)を済ませたあとは、隣接の富士山温泉へ。いい施設でしたわ。気持ち良かった〜〜〜〜。

ゆうべはバスの中でほとんど眠れなかったので、今夜は爆睡しました。
明日は、強風がやみますように。

こなきじじいと記念写真↓
クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ