2008/8/3 | 投稿者: KEKOKO

朝、6時半から起きて、またまた温泉へ!!気持ちいい〜〜〜〜〜

美味しい朝食をいただき、まずは、信毎にて。かにこぞうさんとI田さんコンビによる「笑い袋」のステージ。
私は、音響手伝いと、ビデオ撮影でサポート。

お客様の入りを心配してたのですが、心配無用でした!200人くらい入ったみたいです。ギッシリの満員御礼でしたね。さらにエアコンも効いてて幸せ(笑)。
みんな楽しんでてニコニコの会場でしたよ。

終了後は、地元のスタッフの皆様の打ち上げ。皆さん、本当にあたたかいおもてなしをしてくださいました。

飯田の方言も教えてくださいました。「ただいま」と言わずに「行ってきました」。「ごちそうさま」と言わずに「いただきました」なのだそうです(笑)。

午後から、竜丘地区だったのですが、そこまで、車で先導してくださいました。なんて優しい方なんでしょう!!もう感謝の気持ちいっぱいでしたわ。


そして、午後の竜丘公民館では、私とかにこぞうさんによる、人形劇と歌のステージ。
みんなの知ってる歌もありましたが、ほとんど私のオリジナル曲。大熱演してきました(笑)。ほとんど客席参加型なのですが、いっぱい声を出してくれて、すごく楽しんでくれたと思います。嬉しかったなぁ。160人ぐらい入ってたのではないかな?

↓これは準備中の写真。ちゃんとステージがあって!グランドピアノだぜ!
クリックすると元のサイズで表示します
I田さんと、かにこぞうパパさんに、ビデオ撮影や、音響をサポートしていただきました。

こちらでも、打ち上げがあったようなのですが、後ろ髪をひかれつつ帰途につくことになりました。いっぱいお土産をいただきました。ほんま感謝感謝です。

帰る前に、温泉「ほっ湯アップル」へ。ものすっごい汗をかいたもんですから、全身、つまり、ガッツリ頭まで洗いまして、すっきりしました。

高速のインターで晩御飯をいただき、南草津まで車で送っていただきました。そこからはJRで。
クリックすると元のサイズで表示します
ああああああ、ほんまに楽しかったです!!「来年も来てくださいね」と言われたのですが、ほんまに行っていいの?いいの?いいの?

ここは人形劇のメッカであり、音楽畑の私には無縁だと思ってた飯田人形劇フェスタ。でも、ひょんなことで、人形劇と関わることができ、、、わぁ出演しちゃった!!!!
企画してくださったかにこぞうさん、ありがとうございます!
0




AutoPage最新お知らせ