2008/8/11 | 投稿者: KEKOKO

実は二年前に引っ越して以来、アンプとスピーカーと、各オーディオデッキの配線をしていませんでした。コンポやポータブルを使って聞いたりダビングしたりしてました。

でも、今日、ついに、ラインをつなぐことにしました。
以前は、カセットデッキ2台とDATデッキも、アンプにつなげていたのですが、、、、あああああかなり「昭和」です。
さすがに、DATは、もうつながずにおきます。カセットデッキも1台だけでいいや。

んで、MDデッキとCDデッキもつなぎ終え、さて、音チェックしたら、、、、、

あれ??左のスピーカーから音鳴ってない。。。。

→調べてみると、コード切れてました(焦)。ハサミを駆使して修理して復活。

MDデッキはOK!!
次はCDのチェック!!ここでトラブル発生!!
トレイが出ません。出ないというより無反応。。。。。

「こんなの修理できるし、私」

と思う私。←この自信は果たしてどこからくるのか、自分でも謎ですが。

さっさと、分解!!分解するのは簡単です。
クリックすると元のサイズで表示します
しかし、バキッ!!!

壊してしまいました。オーマイガ〜〜〜!!


というわけで、もう古いので、新しく「平成」な感じのCDデッキを買うつもりです。
CD焼けたり、PCや、iPodともつなげるようなやつを。

私のオーディオ生活も、やっと進化するのか。私が進化したころには、もう古くなってたりするという、、、、、、、ま、ええとしよう。
0




AutoPage最新お知らせ