2008/10/6 | 投稿者: KEKOKO

中学時代の友人が、ギャラリーにて展示会をしている、ということで、仲良し友人と行ってまいりました。

白川今出川界隈のふろうえんで昼食を食べ、金木犀の香りの中、哲学の道を散策しつつギャラリー「花いろ」へ。

友人とは、もう●十年ぶりの再開ですが、絵を描いているのは知ってました。ていうか中学の時から、彼女は絵の道に行くと認識してたなぁ。。

とってもあったかいあったかいステキな絵でした。
彼女の生き方も、大変だったかもしれないけど、本当にすてきだなぁと思いました。きっとそれが作品にあらわれているのではないかしら。
クリックすると元のサイズで表示します
これからも応援していこう。
0




AutoPage最新お知らせ