2009/2/1 | 投稿者: KEKOKO

今日は、珍しく、バイト先の研修会(4時間じゃ〜!)に出席してきました。

私の場合、勉強会や研修会の日には、たいてい音楽の仕事か、ライブかが入ってて、出席できた試しがないのですが、たまたまあいてたので行ってきました。
たまには、行っておかないとね。。

(ていうか、昨日、録音の宿題が出来てないので、休みたかったのですが、そういうわけにもいかず。。。。。。とほほほ。)


二つの講演がありました。

まずは、メタボ〜〜の対策を栄養面、食事面から、栄養士の先生の講演。主婦の私には、とても勉強になりました。

もう一つは、最近、メディア出演も多い、京都市立HPの糖尿病、代謝内科の吉田俊秀先生の講演です。
こちらは、以前のバイト先のドクターが、「おもろかったで〜」と言って資料を見せてくれてたので、おおまかには聞いてたのですが、ナマで聞くと、とても興味深く、面白かったです。


私のマイミクの皆さんの中には、ご自身やお家族で、思い当たる方も多いと思います。肥満してて、さらに糖尿病も発症されてる方。

でも、5パーセント体重を減らしただけで、糖尿病薬を、飲まなくてもよくなるケースが、かなり多いんですって。15パーセント減らせば、さらに正常に戻ってくるそうです。5パーセントだけでも、と思えば、なんか頑張れそう、じゃない?

あと、肥満治療は、本人がやる気にならないと、成功しない、とのこと。それはそうですね。
本人の、はっきりとした目的と、絶対に痩せるぞ、という強いやる気が必要なのですね。周りが頑張らそうとしてるだけでは、あかんのです。

「食べずには、おれない」「(酒)飲まずには、いられない」というのは、結局「小さなストレス」があるから。というのも笑っちゃいました。
「死んだ」「殺された」「家が燃えた」などという大きなストレスなら、食事ものどが通らないし、痩せますわな、とのこと。
結局「小さなストレス」がクセモノなのですね。
肥満治療では、このメンタル面のケアも必要なのだそうです。

メンタル面は、なかなか根深いやろうし、ここが一番難所やないかな、と私は感じました。

**************
さて、親睦会は欠席して、一旦帰宅後、行ってみたかった「どない屋さん」に行き、月と蛙さんたちの楽しいライブを堪能してまいりました。
は〜。幸せ幸せ。。。。
**************
0




AutoPage最新お知らせ