簡易トーン

2010/10/3 | 投稿者: 艶

クリックすると元のサイズで表示します



知ってしまうと簡単なんですが

知る前はどう調べていいか、

聞いていいか分からない私です( TДT)

ガイドも、色んなやり方がたくさん書いてあるのですが

慣れてないと説明書だけでは

イメージがうまくつかめなくて・・・。


色々参考にしたり、実践してみて分かった

「トーン貼りかた」メイキングしてみましたよ(´▽`)




長いのでつづきにて。





1クリックすると元のサイズで表示します
↑ここを押して新規レイヤー作る


2クリックすると元のサイズで表示します
 

3クリックすると元のサイズで表示します
 レイヤー名を分かりやすい名称に変える

4クリックすると元のサイズで表示します
 ツールパレットから「マジックワンド」を選ぶ

5クリックすると元のサイズで表示します
「クイックマスク」をぽちっと押す


6クリックすると元のサイズで表示します
 「クイックマスクレイヤー」が現れて、
  レイヤー全体が灰色になります。  


7クリックすると元のサイズで表示します
 「矩形選択ツール」を選ぶ


8クリックすると元のサイズで表示します
 原稿用紙全体を囲む


9クリックすると元のサイズで表示します
 ぱっと離すと、ぴたっと原稿用紙にくっついて点線になります。
 
 原稿の下に選択範囲ランチャーが現れます。


10クリックすると元のサイズで表示します
 右から2番目の「塗りつぶしツール(バケツ)」を選びます。

11クリックすると元のサイズで表示します
 原稿用紙全体が塗りつぶされてピンク色に。

12クリックすると元のサイズで表示します
 「クイックマスク」のボタンを押して解除。


13クリックすると元のサイズで表示します
 一番右側の「新規トーン作成」を選ぶ。


14クリックすると元のサイズで表示します


15クリックすると元のサイズで表示します
 「簡易トーン設定」が現れます。

  好みの 線数 濃度を入力する。

 (今回はデリータ31のイメージで30線の10%)

  角度は滅多に変えません。常に「45度」


16クリックすると元のサイズで表示します
  「種類」は 「円」で。

        「ノイズ」にすると砂トーンに変化します。 


17クリックすると元のサイズで表示します
  OKを押すと「トーンレイヤー」が出現します。
  
  レイヤー名に自動的に線数などが表示されてます。便利。



18クリックすると元のサイズで表示します
 ランチャーの左から4番目の「クリア」を選択します。
 
 ピンク色が全部消えちゃいます。

19クリックすると元のサイズで表示します
 一番左の「選択範囲を解除」を選択します。

 ランチャーも消えます。


20クリックすると元のサイズで表示します
 ツールパレットから「マジック」を選びます。

 (筆でもペンでも、描くツールなら何でもいいです。)

21クリックすると元のサイズで表示します
 原稿用紙にしゃかしゃかなぞると、インクの代わりにトーンがでます。
 
 ペンで塗る感覚でトーンが貼れます。

 このレイヤー内なら、どの部分にでも貼れますよ。

22クリックすると元のサイズで表示します
 レイヤーの右側の三角を押します。


23クリックすると元のサイズで表示します
 「レイヤーのプロパティ」を選びます。

24クリックすると元のサイズで表示します

25クリックすると元のサイズで表示します
  「プロパティ」が現れます。

 「トーン領域」にチェックをいれます。

26クリックすると元のサイズで表示します
 ここです

27クリックすると元のサイズで表示します
 チェックを入れると、トーンを貼った部分が鮮やかな青になります。
 
 これで塗りのこしが無いか一目で分かります。


28クリックすると元のサイズで表示します
 ツールパレットから描画ツールを選びます。
 
 (今回はマジック)

29クリックすると元のサイズで表示します
 ツールパレットの下にある描画色(インクの色のようなもの)

 を透明にします。

 消しゴムの役目をしてくれます。

30クリックすると元のサイズで表示します

31クリックすると元のサイズで表示します
 消したい部分をなぞって消していきます。
 

32クリックすると元のサイズで表示します
 今度は描画色を「黒」にします。

 「黒」となってますが、

  画面ではさっきのような

 トーンペンみたいに塗れるようになります。 


33クリックすると元のサイズで表示します
 塗り残しをぬりぬり。


34クリックすると元のサイズで表示します
 きれいにぬれました! 
 

35クリックすると元のサイズで表示します
 「トーン領域」のチェックをはずします。

 青色が画面から消えます。

36クリックすると元のサイズで表示します
 
 完成!

 長々とおつかれさまでしたヽ(´Д` ) ( ´Д`)ノ


 人それぞれやりやすいやり方が違うので、

 もしかしたら無駄な部分や遠回りしたやり方があるかも?

 

 



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ