2007/8/17  12:49

ミニバスがうまくなるために!  

練習で大切なのは考えること、頭を使うこと
頭は大きな武器になる!

練習は、考えながら行いましょう。例えば1対1をしているときなら「この人はどうやったらおさえられるのか?」「さっきは右に抜かれたから今度は右よりに」「左でも抜かれたから少し下がってみよう」など、いろいろ考えてそれを一つ一つ実行してみましょう。とにかく、練習はカラダ以上に頭を使うことが重要です。考えて実行することによって、”準備をする”ということができるようになりますし、多くのことを試してみることによって、「これはできる」「あんなこともできる」と、プレーの選択肢が広がっていくのです。また、ミニバスの練習は順番に行うものが多いので、どうしても待ち時間ができます。自分の順番のときにカラダを動かすのは当たり前のことですが、待ち時間には頭を動かしましょう。自分よりもうまい人の動きをしっかり見ておいてマネをし、できなければ「なぜ、できなかったのか」を考えて、もう一度その人のプレーと自分との違いを確認しましょう。また、うまくない人のプレーもよく見て、どこが悪いのかを考え「自分もこうなっていないか?」を確認したり、「こうしたほうがいいよ」と助言を与えたりするようにすれば、チームワークとチーム力の強化にもなります。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ