2008/2/25  22:07

第16回会長杯終わる  

2/24に俵田翁記念体育館で第16回会長杯争奪ミニバスケツトボール大会があった6年生がミニバス最後の試合とあって「絶対に優勝する」という強い気持ちを持って臨んだ大会だったが結果は惜しくも準優勝だった多少のミスで悔いも残るがでもみんなが持てる力を出し切った内容だったので良かったと思う
初戦の川上戦、今年初めて戦う相手ではあったが試合開始からパワー全快で相手に攻めさせず全員出場での勝利であった。準決勝の黒石戦、黒石はOTで勝ちあがりリズムにのっている状態で案の定出だしは0対6で黒石のペースでスタートした。それでもとにかくディフェンスを頑張り前半は1点リードして終わった。後半は相手の5番を徹底的に守り、相手の攻めのリズムを狂わしこちらは速攻やカットインなので着実に加点していき会心の勝利であった。決勝は岬恩田・・・試合開始前に選手紹介のセレモニーがあり各人がバックシュート、ロングシュート等時には難しい技を披露いた。そんな中決勝戦がスタートした。相手のゾーンを外からのシュートで切り崩そうとするがそのシュートがなかなか決まらない。そこでドライブに変更したがリング下で相手の長身選手にブロックされなかなか思うようにならない。相手の長身選手はアスカを中心にみんなで協力して良く守ったがその分他への選手の守りが甘くなり得点されていった。2Q目も最小得点差でついて行くがツキが鼻血を出して交代を余儀なくされ、ここから相手に連続インターセプトされ最大8点差まで開いて前半が終了した。3Qは出だしからディフェンスを頑張り2点差まで迫るがセーフティの不徹底から点差も元に戻ってしまう。4Qも怒涛の攻めをするがシュートもフリースローでも低確率で結局6点差で敗退し準優勝に終わった。

2回戦  琴芝○52− 9●川上
準決勝  琴芝○27−15●黒石
決 勝  琴芝●29−35○岬恩田

育成会の皆さま、今日も寒い中朝早くからありがとうございました。最後に何とか優勝させてやれず申し訳なく思います。でも子供たちは良く頑張りました。褒めてやって下さい。それに今年度1年間色々とお世話になりました。ここまで来れたのも皆さんの協力があってこそです。本当にありがとうござました。
下記は集合写真です(琴ママ少し顔が切れててごめんなさい
クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ