2005/12/30  20:00

最後の練習  

今日は2005年最後の練習だった。
練習は1時間半程度の練習だつたが5対5をやらせてみるとボールキープの面で悪い所はあるがそれなりに試合になっていた(^0^)
基礎練習の成果が実ってきた。これからもしっかりと頑張ろうね!
残り30分は1/9に出場する駅伝大会の練習をした。インターバル走やタスキのもらい方&渡し方の練習だった。
10時半からは1年間お世話になった体育館の大掃除、部室の大掃除、ボール磨きを実施、全員協力で何とかやり終えた。
午後からはバスケットコートのライン引きを実施した。テープでマスキングをしてその後ペンキを塗っていった。1/3のテープはがしが楽しみです。
今年も色々とあったけどみんな頑張ってやっています。
1月も試合が続くけど頑張ろうね!

それでは良い年を迎えて下さい
0

2005/12/19  23:37

前村電気工事杯  

12/17に前村電気工事杯が開催された。初めてT部に出場した。
一回戦からいきなりの恩田Aとの試合であったが点差は開いたものの内容的には良かったと思います。でもディフェンスの面で1番(ボールマン)への対応が中途半端で簡単に抜かれてはシュートを決められてしまうという事が多かった。それにいつもの事ながらリバウンド。佳加や万由子が必死になって飛びついていたがジャンプ力小とタイミングが悪い為に奪取できない。でも以前に比べれば良く飛べる様になってきましたので後一頑張りです。

今日は眠いから続きはまた後日・・・。



0

2005/12/17  19:49

テスト投稿  

テスト投稿です。今から萩に行って来ますネ(^O^)/~~
0

2005/12/12  0:54

WJBL観戦  

昨日(12/11)は希望者だけで徳山にWJBLの観戦に行って来ました。参加者は佳加、しのぶ、万由子、麗奈、祐希、かなと新人の史歩、それにOBの裕でした。少しでも良い席を取る為に7:20に琴芝小を出発し徳山に向かいました。おかげで選手が出入りする通路付近の絶好のポジションで観戦する事が出来ました。
前座試合は中学選抜の東西対抗戦で男子の部に琴芝ミニ出身の伊澤大輔と中野光司が選ばれて試合に出ていました。二人とも緊張して普段の自分のプレーではなかったけど良く頑張っていました。
先ずは初戦の日立ハイテクvsデンソーでは黒石ミニ出身の大久保選手が出ていました。試合前にちょっと話しましたが地元開催なので緊張しているとの事でしたが見に来ている子供達の為に頑張るとの事でした。試合の方も大久保選手の活躍で延長の末に日立ハイテクが勝利しました。
第二試合のJOMOvs富士通は前半は互角でしたが3QにJOMOのミスにつけ込み富士通が徐々にリードを広げ最終的には10点差で勝利をおさめた。子供達はこの目でしっかりと日本トップクラスのプレイを焼き付けてくれたと思います。これからの練習に生かして欲しいですね。
でも第一試合の方はJOMOの選手の追っかけで殆ど観戦していませんでした。そんな中でTママとMママのJOMOの選手が到着した時のダッシュぶりは見事でした。何よりも子供たちよりも速かった。熊コーチとびっくりしました。第二試合はみんなでJOMOを応援しましたが願いも届かず負けてしまいました。試合終了後に選手の皆さんサインをもらう為に最後まで体育館で粘りましたが時間がないのと混雑をさける為にサインはもらえず残念な事に・・・。諦めきれないきれない子供達と父兄たち、帰りのスケジュールを入手し、山口宇部空港まで追っかけした結果、JOMOの選手の皆さんにサインをもらい快く記念写真にも応じていただき大満足でした。とくに人気者の大神選手には監督の僕もサインをもらいました。
JOMOのヘッドコーチの内海さんともお話する機会がありミニバスの指導方法についてご指導いただきミニバスの間は色々な意味でのボールの扱いに慣れる事が第一だと言われていました。今取り組んでいるコーディネーショントレーニングはとっても良い事だとも言われていました。継続は力なりで頑張って行こうと思います。
<クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/12/7  1:05

4年生大会  

12/3に、川上小で4年生大会が行われました。
まずAチームの初戦は前回と同じ川上。
パスミスやドリブルミス等あったものの、30−1で勝利。
次にAチームはまたも前回と同じ藤山厚東。
オフェンスリバウンドも、ディフェンスリバウンドもまったく取れず、
点差があき、焦りからか遠くからのめちゃくちゃシュートや
流れのまま、適当に放り投げるようなシュートを打ち、
それが入るわけもなく、2−10で前半折り返し。
後半は相変わらずリバウンドはなかなか取れないものの、
途中カットボールやルーズボールを追い掛けるというボールに対する
執着心からの攻めと、カットインが決まり点差を次第に詰めていきました。
しかし、また遠くからのシュートやパスを回さず、
周りを見ないですぐシュートを打ち、リバウンドが取れないという悪循環に
またはまり、結局12−20で負けました。
前回は勝っただけに、監督不在で私だけの采配にまたも力不足を感じました。

Bチームは、初戦上宇部C。
最初、レイアップを2本続けて落とすというプレイがあり、
そのまま上宇部Cに流れを持っていかれて、前半終了。
後半は唯一4年生のあすかがリバウンドを頑張り、
唯がコースを読むいいディフェンスをし、
かなが持ち前の強気でカットインを多く決め、
きよさんがあいているいいポジションへ走りこみ、
デビュー戦の1年生のんちゃんがルーズボールを一生懸命追い掛けるという
5人のチームワークが見事合って、後半0点に抑え、18−10で勝利しました。
次は桃山Bと対戦。
試合開始後、すぐにかなの腿に誰かの膝が入り、退場。
メンバーが5人しかいないので、5対4で試合を進めることになりました。
途中、うまくプレイできないことにイライラし、ちょっと険悪なムードにもなりましたが
今までになくドリブルで突っ込んだり、
リバウンドを一生懸命取ったり、足を動かしてディフェンスを頑張っていました。
後半からは大田コーチの配慮で、4対4で試合をすることができました。
結果は2−22−で負けましたが
なかなか試合に出場する機会のなかった3、4年生の3人が
練習で見せることないくらい一生懸命走り、ボールを追いかけ、シュートも
リバウンドも頑張っていたので、よい機会になったのではないかと
思いました。

次は17日の前村杯、AチームもBチームもまずは1勝目指して
頑張ろうね。



0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ