2006/5/28  3:30

県春季交歓会西部地区大会  

祝 初勝利

今日は山陽小野田市の本山小学校で山口県ミニバスケットボール春季交歓会西部地区大会があった。琴芝は2部にエントリーし今日こそは初勝利と臨んだ大会だ。亀山杯ではレベルの差を痛感しその後この大会に照準を絞り心を鬼にしてやってきた。練習では時には優しく、時には愛のムチで叱咤激励しながらこの2週間頑張ってきた。昨日はバスケットに対する心構えを話して聞かせ、この1週間は男子チームの胸を借りて頑張ってきました。
初戦の本山(山陽小野田市)戦では出だしはいつもと違う。琴芝も頑張りを見せ又相手のミスにも助けられ前半をリードして折り返した。しかし2Qの終わりにつまらないミスで嫌な終わり方をしたので後半に響かない良いと思い後半に突入した。スタートから予感は的中し瞬く間にリード分がなくなり試合は接戦となり嫌な展開となった。でも今日は違った。いつもの琴芝ならあっという間にはなされていくがしっかりとついていった。そんな中4Q残り20秒28−29で1点ビハインド、祐希がドリブルカットから逆転を狙うドリブルシュート?と思いきや止まってシュート・・・。リングをかすめたがこれは入らず。リバウンドを相手に取られ万事休すかと思いきや相手もシュートミスをしてくれてカナがファールをもらって7ファールフリースロー。ここで本山がタイムアウト、祐希はそっきシュートを外したから泣き、カナはプレッシャーからか涙してた。何とかカナを落ち着かせフリースローとなったが2本とも外してしまった。ここで残りは10秒弱、相手をファールで止めてフリースローにさせた。
1本入れられて2点差となり最後はシュートまで行けずむ28−30で惜敗してしまった。
2戦目の文関(下関市)は本山戦とは逆に相手にリードを許してしまう嫌な展開ではあったが2Q目に逆転してからは追いつかれることもなく40−22で勝利した。結果1勝1敗ではあったが安岡、本山、琴芝の3チームが同率で並びゴールアベレージで2位となり賞状まで貰えるという結果になった。
今日は初勝利への執念が天に届いたのか今までにない動きをみんながしていた。でもそんな中でやっぱり失敗もあった。リバウンドやルーズボール、パスミスやシュートミス、フリースローの確率の低さまだまだ沢山ある。色々な事を克服して次の試合では2勝目、3勝目を目指して頑張ろうネ。この勝ちを自信としてこれからの練習に頑張ってほしいと思います。



0

2006/5/17  23:02

亀山杯  

5/13・14に下関であった亀山杯に参加して来た。
新チームを結成して一度も勝っていないから何とか初勝利と目論んで望んだ大会ではあったが大会はレベルが高く結局全敗という散々な結果だった。内容はと言うと全てにおいて走れない、シュートが入らない、ルーズボールを追わない、守らない、リバウンドが取れないのないない尽くしでした。もっとがむしゃらに走り回ってほしいと思います。
指導の方も妥協しないように心を鬼にして指導して早くに1勝させてあげたいですね。



0

2006/5/7  5:46

練習試合  

今日は名池小に練習試合に行ってきた。亀山杯に向けての実践形式だ。相手は全て格上の相手で良い練習になるだろうって目論んで行ったが、相手としては申し分なかったけど、子供たちにやる気が見られない、走れない、シュートが入らない、守らないなどのないないづくしだった。気持ちの部分が欠けていてら何にもならない。もっと気持ちを強くもって取り組んでほしい。こっちも覚悟を決めて鬼になって指導して行かないといけませんね。亀山杯まで1週間気持ちを入れて頑張ろう。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ