2007/6/25  22:16

ミニバス一二三杯詳細  

6/23に開催された「第13回一二三杯争奪ミニバスケツトボール大会兼県体予選」が行われ琴芝ミニは準決勝で上宇部に敗退して3位にとどまり残念な結果となった。

2回戦 琴芝 54−19 厚東藤山A
準決勝 琴芝 23−31 上宇部A

(1)良かった点
@普段の練習から頑張っている点はそれなりにやりきる事が出来たが次の公式戦に向けて課題も多かった。しかし、順調に強化できている。

(2)課題
@オフェンス
a.イージーシュートの確率を上げる(特にゴール下のシュート)
b.動いてボールをキャッチする。
Aディフェンス
a.簡単にボールサイドを抜かれないようにする(ボディチェック)
b.大きい選手に良いポジションを確保されないようにする。また確保された場合、ボールが入ったらファールをしないように、ダブルチームで守るようにする。
c.ボールに対するプレッシャー、ヘルプ&カバーなどを強化する。
Bトランジッション
a.速攻の回数が少なかったので、ディフェンスのリバウンドやルーズボールの強化をして、レベルアップする。
b.ディフェンスへの切り替えがいまいち遅い。またプレスディフェンスが上手く対応出来ていないのでしっかりと声を出して、チームディフェンスとして頑張ろう!

最後にくまコーチもコメントしていましたが負けた試合の後にいつもみんなは悔し涙を流すがうれし涙になるように練習から120%の力をいれて頑張ろう。大林スポーツ杯でのみんなの活躍に期待しています。
 
0

2007/6/23  19:17

ミニバス一二三杯  

今日は準決勝で上宇部に敗退した。要因は色々あるがスタミナの無さかな?今からもっともっと力をつけて頑張ろう!今から東京に行くので詳しくは後日書き込みますo(^-^)o
0

2007/6/18  5:03

練成会(バトル in UBE)  

書き込みが遅くなりましたが6/16は西部体育館を貸しきって練成会を開催した。
下関市から名池、安岡、山陽小野田市から高泊、周南市から桜木、地元からは岬恩田、上宇部、西岐波、琴芝の計8チームで行いました。最初の一時間は宇部商の浜本コーチのクリニックを行いました。ディフェンスやオフェンスのための足さばきの練習、それとミートの方法などの色々と学ぶ事ができました。
その後は2コートに分かれて練成会がスタートしました。琴芝は下記の様な結果でした。
琴芝 26−18 桜木
琴芝 34−24 安岡
琴芝 47−15 西岐波

結果としは3戦3勝だった。内容としては先週の宇部近郷に比べれば良かった。ディフェンスもタイトに頑張っていた。しかし、ボールにプレッシャーをかけて無理なパスをさせても次の人が見ていてはダメです。積極的にインターセプトを狙いましょう。またダブルチームに行ったときにはボールを奪取するのではありませんよ。ファールをしない様に頑張りましょう。オフェンス面ではボールミートをしっかり動いてやろう。動きも1度動いたらおしまいではありません。ディフェンスを上手くかわしてミートできる位置に動いて行こう。それと永遠の課題ですがシュート確率のアップを図ろう。次は23日の一二三杯です。県体出場めざして頑張ろう!
0

2007/6/11  9:37

宇部近郷  

6/10に行われた宇部近郷では女子Aブロックに出場し結果は予選リーグ2敗という結果となった。
琴芝27−31厚狭(西部地区3位)
琴芝12−58西山(西部地区2位)

まず、厚狭戦は先週からのディフエンスをタイトにして頑張り、オフェンスにつなげるスタイルをやりぬき、終始リードしてゲームが進んでいく。ディフェンスはある程度足が動き出し頑張れる部分もあった。この事は更なる練習を重ねレベルアップに励んで欲しい。改善するところはシュートの確率、攻め気をしっかり持つ、積極的にボールを取りに行くなど頑張って対応して行こう。西山戦は厚狭戦の激闘から間が1試合しかなく、疲れもあった。スタミナをつける事が課題ではないだろうか。しかしオフェンスでのボールミートなどたくさんの課題が生じた。そんな中でも雑ではあったが審判としてお手伝いいただいたバスケの先輩から「琴芝のバスケは形にはなっている。後はどう肉付けしていくかだ」とありがたいお言葉を頂いた。自分も少しは自信にもなったし、みんなも諦める事無く、自信をもって目標に向かってまい進して欲しいと思います。週末はまた練習試合です。頑張ろう!
0

2007/6/4  6:03

豊浦杯  

6/3は久しぶりに第24回豊浦杯争奪ミニバスケットボール交歓会に出場した。サキとビクの転校で新しい琴芝での再スタートとなった。今大会は先週の反省を踏まえ、とにかくディフエンスに力を注ぎ、オールコートでプレッシャーをかけボールを奪取しオフェンスに結びつけることを頑張るように指示してからスタートした。ディフェンスはある程度機能したがその後のオフェンスでイージーシュートを落とすは、パスやドリブルミスをするはでしっくりこなかった。この当りを解消すればもっともっと楽な試合が出来るのではないでしょうか。この反省を生かし来週の宇部近郷に向けて頑張ろう。

一回戦  琴芝42−11長府
準決勝  琴芝34−56西山
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ