2007/10/30  19:32

bjリーグ観戦  

今日は福岡にbjリーグの観戦に来ました^v ゜バスケットの醍醐味を味わっていますよスマイル今度見に行こう^▽^
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/10/28  20:56

県秋季交歓会西部地区大会2日目  

今日も昨日に引き続き山口県秋季交歓会西部地区大会の2日目があった。昨日初戦を突破した琴芝は第一試合で決勝大会の進出をかけて高千帆(山陽小野田市)と対戦した。出だしは良いスタート様に思えたがちょっとしたディフエンスやオフェンスのミスが重なり1Qは6−19で終了、2Qは相手のミスと昨日不発だったリュウのシュートが良く決まり14−21の7点差まで詰めた。3Q目も出だしから頑張り一時は3点差まで肉薄したがここからつまらないミスが重なり20−31の11点差になった4Q目も必死に頑張るがなかなか10点差が縮まらず結局30−40の10点差で負けてしまいました。全体的には良く頑張りましたがちょっとしたミスで相手に得点されたら、得点できなかったりという事でした。こういう事をなくしていけばもつともっと強くなれると思います。又、6年生の一部の人になかなか結果が表れません。5年生は一生懸命頑張っています。6年生だから試合に出れる等甘い気持ちは捨てて練習に取り組んで欲しいと思います。選手交代もあるかも・・・

1回戦 琴芝○29(7−1 2−6 11−3 9−7)17●長府
    シュート 13/40 33% フリースロー 3/11 27%

2回戦 琴芝●30(6−19 8−2 6−10 10−9)40○高千帆
    シュート 13/26 50%  フリースロー  4/12 33% 
0

2007/10/27  21:08

県秋季西部地区大会1日目  

今日、豊浦小学校で山口県秋季交歓会西部地区大会が始まった。琴芝の初戦は昨年の覇者の長府。春には勝っているけど油断は禁物だ。
試合の方はスタートからプレーが硬く、初めての1部挑戦なので浮き足立っていたし相手のゾーンに苦しんだが相手のミスも多かったので終始リードして勝つことができた。
明日の2回戦は高千帆・・・これに勝てば念願の決勝大会だ。まずは高千帆戦に全力を尽くそう。とにかくくよくよしてもしょうがない、強い気持ちをもって臨むことだ。
このブログを書き込むときのカウンターが「7777」とラッキー7だった。縁起のいいことだ。頑張ろう!
0

2007/10/21  20:36

練習試合  

10/20・21と最後の実践練習と称して佐波、上宇部、小郡、岬恩田と練習試合を行なった。試合の勝ち負けも大事ではあるがオフェンス、ディフェンスの内容に拘りやってみた。良かった事として二日間を通してあまり総崩れしなくなった。プレスに対する対応も出来るようになったし、パス回しもスムーズに行くようになったディフェンスではボックスも出来るようになりリバウンドボールも良く取れるようになった。修正点はオフェンス面ではパスミートの際の動きが悪く、しっかりミートが出来ず後のシュートやパス、ドリブルに影響が出た。シュートも打ってはいるが打たされるシュートでは無く、シュートを打ち切る事が大事です。ディフェンス面ではセーフティーが悪く簡単に速攻を許してしまうケース、カバーリングの遅さからシュートされたりディフェンスファールになってしまう。またタイトなディフェンスが今一つかな。ディフェンスを頑張れば必然とオフェンスリズムも良くなるゾ
後は試合までに2回の練習しかありませんが27・28日に最高のモチベーション、体調を持っていくべくこの1週間を過ごして欲しい。まずは長府戦、初戦突破だ

長嶋巨人軍終身名誉監督のキャッチコピーではあるが
絶対に勝つ!勝つ!勝〜つ!
0

2007/10/15  21:40

ヤングスポーツ大会  

10/14に第33回JCヤングスポーツ大会が開催された。琴芝は打倒!上宇部という目標を持ち今大会に臨んだ。結果的に上宇部には三度目の正直でリベンジできたが岬恩田戦は相手のゾーンを攻めきれず、またディフェンスのミスも重なり12点差での敗退とり、準優勝という結果だった。良かった事は練習している重心移動やバランスの型が少しずつでも出来ていた。その結果あまり総崩れしない内容ではあった。またボール保持のさいにゴールを見るという事も少しは出来ていたがまだまだ修正しないといけないでしょう。反省点はディフェンスの際にボックスが不十分なために相手にリバウンドが取られてしまったり、1対1の弱さから簡単に負けてしまったていた。それとチームディフェンスとして機能してなく相手に簡単に点を与えてしまっていた。しかし、以前の試合よりかは安心して見れる内容になってきた。強化遠征の成果も現れつつある。みんなのこれからの努力に期待しています。今日はひとりひとりにコメントを残そう!

ラック・・リバウンドやルーズボールがだいぶん力強く出来るようになった。後はポストプレイやイージーシュートの確実性、ディフエンスをもう少し頑張ろう。
ゴン・・他のチームのコーチが上手になったと褒めていた。確かに色々な面で上達したが、オフェンスではフェイスアップとゴールを見ること、ディフェンスではフットワークを生かして1対1を抜かれない様に頑張ろう。
サリー・・全体的には3試合を通じて良く頑張った。反省点ではドリブルのし過ぎだ。もっと良いタイミングでパスを回そう。またボールとディフェンスマンとの関係が悪いために簡単に取られてしまう。もっと頭で考えよう。後はディフェンスの際にいとも簡単に抜かれてしまう。必死にくらいつけ
キヨ・・シュートタイミングも良くなり打てるようになったが少しオドオドしすぎ。思い切って打ち確率アップに励むこと。また膝が曲がっていない。だからパスもへんなパスになる。ディフェンスももっと頑張ろう!ボックスも忘れずに・・・。
シン・・必死に頑張る姿は感心する。しかし力が入り過ぎのためかプレイが雑な時や自分がやり過ぎて墓穴を掘るケースもあった。もっとみんなを上手に使おう。そして全体が見れる選手を目指そう
アスカ・・ラック同様リバウンドは以前に比べれば良く取れるようになってきた。リング下の攻防も頑張った。でも力負け、反応の鈍い部分が時たまあり折角取れるリバウンドも得点も見逃してしまう。もっともっとパワープレーが出来る身体と心を研いて欲しいですね。
レン・・今回はあまり試合にでる機会が無かった。コーチからも助言があったが試合では意気込みを感じた。強化練習を欠席した分少し気持ちの部分でみんなに劣っているが今からでも十分追いつけ追い越せるチャンスはある。必死に頑張って欲しい
ココ・・コツコツと努力してきた事がプレイに現れてきた。強化練習の時からバスケに対する取り組みも真剣さを感じる。この気持ちを忘れずに更に進化していって欲しいと思います。後はボックスとディフェンス、シュートに向かう気持ちをしっかり持つことです。
リュウ・・手を負傷している中良く頑張った。ディフェンスの動きもボール運びも奈良での経験が生きてきました。ポイントガードとして更なる進化を期待します。次の点は修正して下さい。視野の狭いところ、パスのタイミング、ドリブルでボールを持ちすぎな点です。頭に入れて練習に取り組んで下さい。ボックスの徹底も忘れるな
クウ・・ディフエンス、オフェンス共に少しずつ出来るようになってきた。まだまだ課題はたくさんあります。一つ一つ真剣に取り組み更なるレベルを期待しています。特にディフェンスを頑張り、持ち前のガッツでスペシャリストとなってくれることを期待しています。後は「声」を出すこと
ロン・・夏の時点では良く頑張っていたが最近は少し停滞気味だ。レベルアップの為に努力を惜しまないように・・・。もう少し気持ちを前面だして頑張ろう!シュートに行くタイミングは出来ている。後は確率かなそれとディフェンスももっともっと強く当たること。
リナ・・出番は少なかったがプレイのとき以前に比べたら出来てきた。しかしディフェンスではボックスが抜けることが多く、相手にボールを取られることが多い。徹底的にやりこなそう。何時までもこのままではダメですよ。一皮むけて下さい。

<試合結果>
2回戦  琴芝○44−11●厚東藤山A
準決勝  琴芝○48−25●上宇部A
決 勝  琴芝●24−36○岬恩田A

育成会の皆さん、朝早くから子供たちの世話や応援にありがとうございました。一つの目標の上宇部にリベンジできました。子供たちは強化遠征等のお陰で着実に少しずつでも階段を昇っています。これからも試合が続きますがよろしくお願い致します。

クリックすると元のサイズで表示します

表彰をうけるラックとゴン
0

2007/10/13  22:17

下関強化練習  

今日は朝から下関の名池小にお邪魔して名池、高千帆、川西、赤坂(北九州3位)との練成会に参加して来ました。最初は山口の4チームで合同でフットワークを実施して早速、練成会が始まった。今日はしっかりボックスをしてリバウンドルーズを取ることを重要課題に掲げ、後はボールをミートしたら、又ドリブルをしながら顔を上げるなど今までやっていることをサブテーマとして取り組んだ。結果としてはボックスはある程度出来たが、不徹底の部分もあり相手に取られてしまう事もあった。視野の広さは出来ているときと出来ないときの差が激しい。フェイスアップが出来ていない部分が多くしっかり顔を上げて前を見よう。今回は強いディフェンスに苦しみなかなかシュートが打てず、打てば慌ててしまいしっかり狙って打ちましょう。そのためには動いてミートしてしっかりと構えて下さい。今回は良い経験になりました。
明日のJCヤングスポーツ大会は是非とも上宇部にリベンジを果たしましょう。

試合結果(3Q制)
琴芝 19−17 川西
琴芝  9−56 名池
琴芝 18−40 高千帆
琴芝  6−43 赤坂
0

2007/10/8  21:59

九州強化遠征  

今日はチーム強化の為に福岡県飯塚市の真飯塚ハートミラクルズとの合同練習会に参加してきた。佐賀県の高木瀬クラブも参加され3チームでの合同練習が始まった。まず最初に行った事が裸足になってからのストレッチや重心移動。現在やり方は違えどもやっている内容もあったが人間のバランス(重心)はバスケシューズを履いてのバランスではなく素足でのバランスが大事である。それを身を持って体験し今後の練習に生かして欲しい。ストレッチでも琴芝の子はみんなが股関節が硬い・・硬いと怪我もし易いしプレーの可動域も限られてくる。柔軟な体が出来てこそパフォーマンスも最大限に発揮できる。だからストレッチもみんな痛いと言って負荷を緩める(かけ過ぎも良くない)が自分の為にもっと頑張ってやろう。後は重心移動を含めたコーディネーショントレーニング的なもの等多岐にわたって教えてもらった。走り方一つとっても手の親指は上に向けることによって脇がしまる。それで早く走れるなどちょっとした事ではあるが重要な事だ。ドリブルシュートでもディフェンスからボールを守って入れて尚且つ三点プレーを狙う様な打ち方をも教わった。驚いた事にシューズや靴下の履き方一つをとっても納得する内容ではあった。
午後からは重心移動を兼ねたドリブルドリル、チームの弱点のプレスディフェンスに対するボールの運び方を一緒になって教えて貰った。パスの出所の選択肢を多く取る四角形の動き、対角線も大事だ。最後は3チームでゲームをしたが高木瀬とは前半は互角の内容ではあったが、折角運んでも最後のシュートを決めきれない、ドリブルでセンターを突破せずにサイドライン側ばかり行ってしまい、ダブルチームの餌食になってしまう。ダブルチームもいとも簡単にやられてしまうなど内容としてまだまだだった。ハートミラクルズとはハーフの試合ではあったが全く歯が立たず未熟さを痛感した内容ではあった。又、帰り際にはディフェンスに対しての「手が下がっている」「膝が曲がっていない」などありがたい助言をいただいた。
今日の体験を今後の活動に結びつけ、目標に向かってまい進して欲しいと思う。そうすることがここまで手伝ってもらえるお母さんたちへの恩返しではないだろうか。

育成会のみなさん、今日も12時間活動をお手伝い頂きありがとうございました。子供たちはきっとやってくれる事でしょう。家庭でも多いにはっぱをかけて下さい。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ