2007/11/25  21:57

3連休  

11/23〜25までの3連休はバスケ漬けの毎日だった

11/23
13:30から2時間程度小学校で基礎を中心に練習を行った。その後持久走大会も近いので野球場まで走りこみました。16:00からは野球場トレーニングルームで国体チームのトレーナーの谷平先生に来ていただき「ウォーミングアップ講習会」を受けた。試合において最高のパフォーマンスを発揮するためにウォーミングアップの方法を色々と教えていただいた。そんな中、大事な事としてただやれば良いという感じではダメということでした。真剣に取り組むことが大事と教わりました。いつも初戦に弱い琴芝ですがこのアップを取り組む事で初戦の1Qから最高潮なプレーが出来るかな・・・。最後は翌日からの県決勝大会引き受けのための準備をした。
1日お疲れ様でした。

11/24
今日から2日間、宇部市で県決勝大会の引き受けです。琴芝は予選でこの大会で3位に入賞した高千帆に10点差で敗れたために出場できず、開会式やTOなどのお手伝いでした。合間には色々な試合を見て勉強もしていました。夜は試合が続いたので慰労会を兼ねてみんなで焼肉バイキングに行き楽しいひと時を過ごした。

11/25
今日も朝からお手伝い大事な試合のTOにみんなはとっても緊張していたが大きな問題もなく2日間で4試合をやり終えた試合の方も接戦続きで見応えのある内容でありみんなはしっかり勉強してくれたかな・・・。最後は片づけで掃除をしてやり終えた。

今回は子供たちは3日間良く動いてくれました。感謝しています。この緊張感が少しでも味わえるようにこれからも頑張って行こうぜ
0

2007/11/20  10:51

山陽小野田市ミニ近郷大会  

高泊ミニバスの中村です。
先日は山陽小野田市ミニバス近郷大会に出場して頂き、ありがとうごさいました。
結果はお互い残念だったケド、レベルの高いゲームばかりで勉強になりました。琴芝ミニの皆の笑顔の写真を送ります^▽^
また練習試合や練成会をしましょうバスケ

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
2

2007/11/18  15:54

山陽小野田近郷大会  

今日は山陽小野田近郷大会の招待を受け参加しています´_`
結果は箸にも棒にもかからない状態で全くお粗末様でした^v ゜監督やコーチが答えを言うのは簡単ですが自分たちで何が悪かったかなどしっかり考えて練習に取り組んで欲しいと思いますウッシッシ
何故出来ないのか?それはやろうしないからだ('-^*)/

琴芝●17ー36○高泊

琴芝●31ー53○吉田(島根県益田市)

写真はもっと逞しくなって欲しいセンターの2人です^o^
クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/11/13  0:33

ポジションの役割  

今日の練習時、シンとゴンから質問があったので回答します。自分がどの部分にあたるのか良く確認して実行して欲しいと思います。

PG[ポイントガード]/G[ガード](1番ポジション)⇒ガードはゲームを作る、コントロールする司令塔。攻撃時にフロントコートへボールを運び、ディフェンスや味方選手の動きを把握しながら的確な指示を出すプレーヤー。チームを引っ張り、巧みなドリブルやパス、すばやさなどが求められる。
SG[シューティングガード]/GF[ガードフォワード](2番ポジション)⇒スピードと得点力が求められ、時にはガードのようにゲームメイクをこなす。バスケットから比較的遠いところでプレーすることが多いため、正確なジャンプシュートが必要となる。
SF[スモールフォワード]/F[フォワード](3番ポジション)⇒シューティングガードよりもさらに高い得点能力とパワーなど、総合的な運動能力の高さが重要となるポジション。積極果敢に得点を狙う思い切りのよさも必要で、時にはインサイドで勝負することもある。
PF[パワーフォワード]/CF[センターフォワード](4番ポジション)⇒フォワードとセンターの中間ポジションで、両方の役割を担う。スピードとパワーを兼ね備え、時にはゴール下で暴れるフォワードを指す。リバウンド争いやゴール下のポジション取りなどに負けない、脚筋力の強さも必要とされる。
C[センター](5番ポジション)⇒一般的に長身で、ゴール下でのプレーは主な得点源。リバウンドを制し、相手の攻撃を止める最後の砦だ。屈強な肉体とタフな精神力が求められる。
1

2007/11/10  23:26

ライジング福岡オンエアー  

みんながブースター会員になったライジング福岡ですが開幕3連敗と苦しいスタートなりました。下記の日程で深夜ですが民放で放送があります。生ではありませんがビデオなどに録画してプレーなどを見て勉強して下さい。


11/11 24:35〜25:29 TNC
      ライジング福岡〜バスケ王国からの挑戦〜
11/11 24:35〜26:54  TNC
bjリーグ2007〜2008公式戦 大分VS福岡
0

2007/11/4  22:50

宇部ときわライオンズクラブ杯  

今日は俵田体育館で第26回宇部ときわライオンズクラブ杯ミニバスケットボール交歓大会が開催され市外からチームを招待しての大会だ。琴芝はAブロックへの出場であった。最初は防府市の牟礼中央チームとの戦い。相手は初戦勝利し気持ち良く試合に臨んできたが琴芝はスロースタートの初戦と最悪の状態でスタートした。
1Q目は動きがギクシャクしてしっくり行かずディフェンス・オフェンスともに上手くいかない。2Q目もガードのリュウの足に相手の膝が入りリタイア。苦しい展開ではあったが前半を10−19で折り返す。3Q目に入りディフェンスをタイトにあたり始めそのディフェンスが効きはじめ徐々に点差を詰め20−25の5点ビハインドで終了。
4Qもディフェンスから速攻に結びつけ結局33−29で逆転勝利を収めた。
良い勝ち方をした後の光大和戦は前半は相手のゾーンに対してロングシュートやカットインが決まり19−8とリードして終わる。しかし、3Q目に入り相手がゾーンプレスを仕掛けてきてから相手にボールを支配され、また攻め気が見られずまんまと相手の策にはまってしまった。3Qが終わって26−23のリードが3点しかなくなった。4Q目はこのままのペースで進んで3点差のまま終盤へと進んだが残り1分を切ったところでミスが重なり逆転を許し結局37−40で敗退しゴールアベレージが0.016及ばず決勝進出にはならなかった。
良かった事はあまり総崩れしなくはなったが時々気持ちの弱い部分がでる。それが特に一番大事な場面でディフェンスはもっとタイトに当たること。タイトに当たるって事は手を使うのではなく足を使うことですよ。それにボックスが不十分なために相手にセカンド、サードチャンスを与えてしまった。またセーフティーやカバーが不徹底なために相手に簡単にプレーさせてしまった。オフェンスではゾーンに対してもプレスに対しても攻め気が見れなかった。

最後に試合毎にみんなには振り返ってもらっていますがみんなから出で来る反省はいつも同じ内容です。同じ内容って事はそれを修正しようって気持ちが全くないのでは
何のためにミニバス日記を書いているのか、何のために反省しているのか考えて欲しい。同じ失敗をすることはだめですよ。更に進化して下さい。6年生も残された大会も数少なくなりました。悔いの無い様にとことんやりきって下さい。

また今日の帰り際に男子のお母さんと色々話しました。ミニバスではバスケは上手になるためにやるのは当たり前ではあるが、社会のルールやマナー、挨拶などスポーツ選手として大事な部分をもっともっと学んで欲しいと意見が一致しました。期待しています。

育成会のみなさんへ
今日も朝早くから色々とありがとうございました。またよろしくお願い致します。

予選リーグ
1回目  琴芝○33(6−11 4−8 10−6 13−4)29●牟礼中央
2回目  琴芝●37(15−8 4−0 7−15 11−17)40○光大和

これで琴芝、牟礼中央、光大和が1勝1敗で並びゴールアベレージで決定した
牟礼中央 得点68 失点 66 アベレージ 1.030
琴芝   得点70 失点 69 アベレージ 1.014
光大和  得点73 失点 76 アベレージ 0.960 
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ