2007/12/28  21:10

中国ミニ  

12/27・28の二日間、大和ミュージアムで有名な広島県呉市で開催された第27回中国ミニバスケットボール交歓大会に審判員として参加して来た。まずは山口県から出場した柳井は優勝(チームは初だか山口県勢としては4年連続)、高千帆は緊張からかいつものプレーが出せず予選リーグ2敗であった。
今大会は地元広島勢の活躍が目立ち4強には柳井を除く3チームは全て広島のチームであった。色々な試合を見て言える事は、しっかりしたガードがいるチームが勝ちあがっている(リュウにサリー頼みますよ)、パスがきちんと出来ている、シュートの確率も高いが際立っていた。ディフェンス面はゾーンやハーフに下がって守るチームが多く少し残念な内容に思えた。先日も書き込みましたが九州のチームの前から激しく当たるディフェンスをミニバスの段階ではやってほしいと思います(琴芝はこのスタイルですよ。しっかり頑張れ)
さあ今年も残すところ3日となり練習も2回となりました。ただ練習あるのみです。残り3大会を「全戦全焼」(どこかで聞いた言葉ですが・・・)目指して頑張ろう!

下記は呉市の観光名所の『てつのくじら館』です(本物の潜水艦は凄いスケールでした)
クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/12/26  12:46

エンデバー(U−12)  

昨日、平成19年度の宇部・山陽小野田地区ブロックエンデバーのメンバーの発表があった。琴芝からはゴン&シンが選ばれた(全体で20名選出)発表したときゴンの表情は本当に嬉しそうだった。でも選ばれたからには琴芝の代表として又、ブロックの代表として精一杯頑張ってほしいと思います。選ばれなかった選手もあまり差は無い様に思います。これからも更に努力をして残り3大会に全力投球をしてほしいと思います。また選ばれた二人は決しておごる事無く更にレベルアップに努めて欲しいし出るからには練習や練成会から何かをつかみとってほしいと思います。
0

2007/12/24  23:47

12月の3連休  

12月の3連休もバスケ漬けの毎日だった

12/22
今日は久しぶり雨が降り、当初予定していた陸上競技場での駅伝練習は宇部市野球場のトレーニングルームでの練習となった。ウォーミングアップをし後はインターバル走で締めくくった。昼からは黒石小でエンデバー。今日は最終選考日でみんな必死に取組んでいました。結果は後日発表はあるが選ばれた人は頑張って欲しいです。エンデバー終了後は琴芝の5年生が少ないために新人戦は黒石と連合で出るために顔合わせを兼ねて合同練習を行った。連合チームで頑張って欲しいものです。


12/23〜24
この二日間は長崎のさざんか杯にシンがM池のチームに参加させてもらい貴重な経験をさせてもらった。監督は審判として参加してきた。この大会は九州各県の上位チームと地元のチームが参加している大会で非常にレベルの高い大会であった。そんな中、M池は2位トーナメントで見事優勝しました。
大会では九州の強いチームのオフェンス、ディフエンスで参考になる事が非常に多くこれからの指導に役立てたいと思います。特にディフエンスでは殆どチームがオールコートで前から必死に当たり、ボールを奪うプレスディフンスでルーズボールにも必死に飛び込んでいた。とにかくタイトにあたり必死にボールを追いかける姿勢とメンタルが必要と痛感した。オフェンス面では奪取したボールを速攻に結びつけ速い攻めに正確なシュート力にただ関心することばかりだった。また福岡の指導者の方から試合でしっかりストップが出来、崩れない形をつくる事が大事と教わった。今やっているバランスや重心系の練習を一生懸命取組んで欲しい。シンは本当に良い経験をさせてもらったこのことを率先して実践して琴芝チームに浸透させてほしいですね
クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/12/9  20:59

サキ(ユッキー)&ビク(ノンノン)  

今日は午前中、時間があったので今年の5月まで琴芝ミニに在籍していたサキとビクが所属する勝山ミニバスの応援に行ってきました。勝山ミニは結成間もないチームですがポートボールをやっているので基本は出来ていた。試合は安岡相手に3Qまで善戦していましたが最後は経験の差が出て負けてしまいました。でもサキの背も高くなり動きも在籍して頃に比べたら良くなっていました。時間の関係でビクのプレーは見れず残念でした。
今日はいつも琴芝が下関で試合がある時には応援に来てくれていたのでサプライズで参加できた8名の子供+母親1名で行ってきました。

ゼッケン8がサキです。
クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/12/8  21:36

27th前村電気工事杯  

今日は「第27回前村電気工事杯争奪ミニバスケツトボール大会」が行なわれた。
結果は優勝でした。
いつも初戦にはあまり動けない我がチームそれを克服するために「ターニーアップ」の講習を受けて今日はそれを実践してみました。前回の投稿にもあった様に試合で最高のパフォーマンスを発揮するためにみんな頑張りました。結果、西岐波、黒石戦は最高のスタートが出来た。ものすごく効果があった。ターニー先生に感謝です
試合の方は良かった事としてアップのお陰で動けた方ではないか。みんなの勝とうと言う気持ちが強かった様に思います。勝てば全てが良かった様に見えますがまだまだ出来ていない事が多くあります。オフェンス面では的を得た動きが出来ていない、リングに向かう気持ちが弱い、パスのタイミングが遅い、イージーシュートが決めきれずロースコアの内容になってしまった。ディフエンス面では1番ディフエンスが抜かれすぎ、それに伴いカバーディフエンスが中途半端、リバウンドルーズもいまいちだった。最後はかなこれからも更に練習には真剣に取り組み良いところは伸ばし、悪いところは改善して行こう。2月の会長杯では連覇だ

2回戦 琴芝○36−15●西岐波A
準決勝 琴芝○29−24●黒石
決 勝 琴芝○23−21●楠(オーバータイムであすかのサヨナラシュートで勝つ)


下記の写真はとっても良い笑顔で〜す。
クリックすると元のサイズで表示します

保護者の皆さん、今日も朝から子供たちの世話に応援にありがとうございました。九州遠征やターニー先生の講習会などの効果が少しずつでも表れてきたのではないかと思います。次は1/14の駅伝です。初回大会以来の優勝を目指しましょう。目指すは1時間20分を切ることです
0

2007/12/6  12:56

ウォーミングアップについて  

朝晩めっきり寒く成って来ました。気温が下がってくると試合前アップの時間を今迄よりも長く取るようにしましょう。特に関節関係の柔軟性を重視したストレッチを増やし怪我の予防をしましょう、試合会場でいきなりストレッチを行ってるチームがありますが、それは無意味だと思います。筋肉や関節が冷えて硬い時にストレッチをしても柔軟性は出てきません、反対に痛みに対して筋肉が収縮する事があります。筋肉温度を目安として39度(汗が滲む程度)まで上げてその後にストレッチをすると柔軟効果が得られます。ストレッチを長めに取る為に今までの試合前アップ開始時間より早く始めるようになりますので試合時間から逆算して早めに行動を開始したら良いと思います。どこの関節を広げてる、どこの筋肉を伸ばしてる、それを意識しながらストレッチをすると効果が上がります。ストレッチ終了後にアップを開始します。アップ不足は怪我に繋がるし試合でのパフォーマンスの低下にも影響するので気をつけてください!!

上記の事をしっかり理解し、そして指導を受けたことをよく思い出してしっかりと取組んで試合に臨みましょう!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ