2008/2/25  22:07

第16回会長杯終わる  

2/24に俵田翁記念体育館で第16回会長杯争奪ミニバスケツトボール大会があった6年生がミニバス最後の試合とあって「絶対に優勝する」という強い気持ちを持って臨んだ大会だったが結果は惜しくも準優勝だった多少のミスで悔いも残るがでもみんなが持てる力を出し切った内容だったので良かったと思う
初戦の川上戦、今年初めて戦う相手ではあったが試合開始からパワー全快で相手に攻めさせず全員出場での勝利であった。準決勝の黒石戦、黒石はOTで勝ちあがりリズムにのっている状態で案の定出だしは0対6で黒石のペースでスタートした。それでもとにかくディフェンスを頑張り前半は1点リードして終わった。後半は相手の5番を徹底的に守り、相手の攻めのリズムを狂わしこちらは速攻やカットインなので着実に加点していき会心の勝利であった。決勝は岬恩田・・・試合開始前に選手紹介のセレモニーがあり各人がバックシュート、ロングシュート等時には難しい技を披露いた。そんな中決勝戦がスタートした。相手のゾーンを外からのシュートで切り崩そうとするがそのシュートがなかなか決まらない。そこでドライブに変更したがリング下で相手の長身選手にブロックされなかなか思うようにならない。相手の長身選手はアスカを中心にみんなで協力して良く守ったがその分他への選手の守りが甘くなり得点されていった。2Q目も最小得点差でついて行くがツキが鼻血を出して交代を余儀なくされ、ここから相手に連続インターセプトされ最大8点差まで開いて前半が終了した。3Qは出だしからディフェンスを頑張り2点差まで迫るがセーフティの不徹底から点差も元に戻ってしまう。4Qも怒涛の攻めをするがシュートもフリースローでも低確率で結局6点差で敗退し準優勝に終わった。

2回戦  琴芝○52− 9●川上
準決勝  琴芝○27−15●黒石
決 勝  琴芝●29−35○岬恩田

育成会の皆さま、今日も寒い中朝早くからありがとうございました。最後に何とか優勝させてやれず申し訳なく思います。でも子供たちは良く頑張りました。褒めてやって下さい。それに今年度1年間色々とお世話になりました。ここまで来れたのも皆さんの協力があってこそです。本当にありがとうござました。
下記は集合写真です(琴ママ少し顔が切れててごめんなさい
クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/2/23  21:57

会長杯前日  

今日は午前中が体育館が使えなかったために西部体育館を借りて最後の練習を行った。シンと唯が体調不良で練習を欠席したりで不在でしたが残り10人で最後の練習をしました。調子はみんなまあまあでしたが明日は6年生最後の大会です。悔いの無いようにみんなでうれし涙が流せるように多いに頑張りましょう。
とにかく2回戦から全力投球です。
0

2008/2/21  9:31

WJBLファイナル  

2/21〜 WJBLファイナル JOMO−富士通の戦いが始ります。日本の最高峰の戦いを充分楽しみたいと思います。昨年はJOMOが2連敗から3連勝して劇的な優勝を飾りましたが今年はどうなるかな?今から楽しみです
今日は19:03〜 BS1でテレビ放映があります。しっかり見て応援と勉強をして下さい。
0

2008/2/16  4:10

宇部市スポーツ少年団交流大会  

今日は俵田翁記念体育館で行われた「第14回宇部市スポーツ少年団交流大会」に参加しました。まずは長縄跳び・・・日頃の練習の成果か息を合わせて頑張り60回頑張りましたが上には上(114回)がいるもので結局6位となりました。
クリックすると元のサイズで表示します
次に綱引きは予想外な結果に・・・チームワーク良くがんばり予選リーグを全勝で突破した。決勝トーナメントでは準決勝では一方的に引っ張られ完敗しかし入賞がかかった3位決定戦では男の子ばっかりのチームに競り勝ち3位に入賞しました。女は強いってところを見せつけましたネ
クリックすると元のサイズで表示します

さて今年も参加した大人チーム。長縄跳びも子供達に負けずと頑張りました。これも練習の賜物か49回跳び、同点ジャンケン決戦で勝ち2位をゲットしました。綱引きも予選リーグを全勝で勝ちあがり決勝戦へ決勝では上宇部ミニバスに圧倒されはしましたがこれも2位をキープしました。筋肉痛が心配ですがお疲れ様でした。

0

2008/2/14  19:49

山口県ミニバス新人西部地区大会  

遅くなりましたが2/11に黒石と連合で参加した山口県ミニバス新人西部地区大会の報告です。今回は1部に参加、初戦の名池戦。先取点を取り、3分間は一進一退の攻防だったが・・・その後は相手が1枚も2枚も上手、何にもさせてもらえず大敗をきした。敗者戦の厚狭とは一進一退の中、一度も逆転されることなく勝利した。
総合的に見てオフエンスではイージーシュートのミス、見え見えのパス、ミート時に止まっている等悪さ加減大、ディフェンスでは1対1で簡単に抜かれてしまう、チームディフェンスが不徹底、リバウンドが取れない等新チームの課題は盛りだくさんだでも随所に良いプレーもあった。良い所は更に伸ばし、悪い所はこれからの練習で改善すべく頑張って行きましょう。

さあ次は綱引きと長縄跳びだ。頑張ろう

1回戦  琴芝黒石 14−62 名池
敗者戦  琴芝黒石 22−15 厚狭
0

2008/2/7  0:05

上手くなるためには  

大好きなバスケットをガムシャラにがんばって、ぜひ上手になって下さい。そのためには「努力すること」なんです。お金で買ってでもというくらい努力を求めて、とにかく努力しましょう。そもそも人生の中では、うれしいことよりも、辛いことのほうが圧倒的に多いものです。周りを見ると楽しそうに見えるかもしれませんが、それは苦しさやつらさを表に出していないだけで。みんなそれぞれ、つらい思いを心の内に秘めながら、毎日がんばっているのです。一人ひとりが努力を重ね、「上手くなった」という一瞬の手ごたえを感じる。そしてチームとして「勝てた」という大きな喜びを味会う。
そのための努力を惜しまない姿勢を、是非大事にして下さい。


2/14 ミニバス応援団さんから良いコメントを頂きました。ターニー先生のHPに載っていた言葉です。
努力は人を裏切らない


0

2008/2/4  6:07

山口トヨタウインターカップin下関  

2/2・3に下関市で開催された山口トヨタウインターカップに出場してきました。まずは初日の予選リーグでは川中(下関)と対戦。相手は低学年の多いチームでこちらのペースで進み全員出場の内容で47−15で勝利した。次に11月の山陽小野田近郷で大差で負けた吉田(島根県)。気合を入れて臨みディフエンス、オフェンス共に頑張り前半は互角に折り返す。しかし3Qに攻守の要のシンが負傷するハプニング・・・ここから少しずつリズムが狂い相手に離されていく。最後はリュウが一人奮起するものの23−31で悔しい敗退であった。この結果ブロック3・4位決定戦に進出。桜神(下関)と対戦。相手の4番をいかに守るかを重点に置き、その役目をゴンに任せた。最初はスピード圧倒されまたカバーも遅れ、全員が4番に気を取られ他のメンバーの守りを手薄にしていたためにそこにアシストパスを送られ加点され前半は互角の戦いであった。後半は終始琴芝のペースで進み最後は追い上げられたが26−20で勝利し、次の日の下関市立大学で行われる3位トーナメントに出場が決まった。
2/3はまず1回戦で岩国市の強豪川下と対戦。この試合は全てのポジションでミスマッチが起こる中、相手のゾーンをなかなか攻めきれず13−30で敗退してしまった。
最後の試合は宮崎県の小林と対戦。1Q目はディフェンスにオフェンスに頑張り互角ではあったが2Q目で離された。後半のベスメンの部分では勝っていただけに悔しい内容ではあった。
二日間を通して良かった事は試合を通してオフェンスもディフェンスも頑張り良い試合が出来るようになった。悪かった事はリバウンドルーズの部分がいまいち・・・。イージーシュートが入れられない。カバーディフェンスやセーフティの不徹底、センター陣の脆さがある。

さあ6年生は残された大会は会長杯のみ・・・それに向けて完全燃焼して下さい

下記は二日目の3面取れる下関市立大学の体育館です。広くて明るくて良い体育館でした。
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ