2008/5/28  16:49

「構え」・「ピポット」・「ストップ」の必要性  

「構え」・「ピポット」・「ストップ」の必要性

ミニバスで一番多いミスであるターンオーバーとして「トラベリング」・「パスミス」が挙げられる


1.正しい「構え」が出来ないために起こるミス 
⇒ドリブルの突き出しのトラベリング

2.正しい「ピポット」が出来ないために起こるミス
 ⇒ボール保持が出来ず相手に取られる
 ⇒味方へのパスチャンスを逃す
 ⇒トラベリングになる

3.正しい「ストップ」が出来ないために起こるミス
 ⇒パスミスとトラベリング
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ