2006/2/13  8:47

県新人と合同練習  

2/11 山口県ミニバスケットボール新人交歓会西部地区大会
山陽小野田市の須恵小学校で県新人の大会があった。
初戦の須恵(山陽小野田市)は3Qまでは互角の戦いではあったが4Qにはドリブルミスやパスミスから相手に加点され22−28で敗退してしまいました。
2戦目の安岡(下関市)は全く歯が立たず12−56の敗退であった。
全体的にみて基本の部分のパス・ドリブル・シュートが出来ていない。またいつもの事ながらリバウンドやルーズボールを取りに行かない。これでは勝てません。基本の部分はとても大事です。これからも徹底的に練習をして早めに身に付けよう。そんな中で新人組のいい所が見れた。新人組が着実に上手になっている。オールド組も頑張らないとうかうかしていたら抜かれてしまうぞ・・・。

2/12 合同練習(慶進高校) 
昨年の10月に引き続いて選手全員で慶進高校にお邪魔しました。
練習の前半はボールハンドリングとドリブルのいわゆるボールの扱いについて学びました。前日の県新人で全くドリブルがだめだったのでちょうど良い機会となりました。慶進の村谷先生指導の下に色々なドリブルワークを学びました。今後は練習の中に組み入れて行こうと思います。後半は10月に学んで現在も実施しているパワーポジションの違うバージョンなどを教えてもらいました。最後にフリースローの打ち方等をやって2時間の合同練習は終わりました。
この合同練習は子供たちの意識改革を指導者の勉強を兼ねて実施しています。今後もまた都合が合えば是非お邪魔したいと思います。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ