2013/12/18

研究授業  授業・HR

本日は“研究授業DAY”でした。 理科の様子をレポートします。
クリックすると元のサイズで表示します
今回は、鎌田 啓先生による「ニワトリの心臓の観察」でした。
鎌田先生 「いわゆる これは焼肉で言うところのハツってやつです。^^」
クリックすると元のサイズで表示します
この授業は『生物の形態』と言って、特に観察や解剖などの実習が盛り沢山なんです!
1班に心臓2つ…それぞれ縦と横に切断して、その断面を観察します。
これまで講義やビデオで循環器系を学んでいた生徒たちは大盛り上がり!
心室からストローを差し込み、息を吹き込むと、ペラペラだった心房…が
 ふ、 ふ く れ た ー!
…あまりに盛り上がっていたので、写真を撮るのを忘れてしまいました。
本当ごめんなさい! 興味を持った1年生は是非選択してくださいね!

鎌田先生「横断面で観察された2つの部屋は、右心房・右心室・左心房・左心室のどれに相当するでしょう?そう判断した理由も合わせて発表してください。」
クリックすると元のサイズで表示します
みんな、ホワイトボードに描いた絵を用いながら、説明しました。
筋肉の厚さやムキムキ度を考慮して、答えにたどり着けていたのは
さすが 柴高生 ですね!^^

鎌田先生、参加生徒のみなさん、大変お疲れさまでした!
柴島高校の目標とする「考える力」「論理的思考力」を育成するための…
素晴らしい授業をありがとうございました!勉強になりました!
今日の学びを、今後の授業に活かしていきたいと思います!

     …以上、理科からの研究授業レポートでした♪



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ