2014/7/23

図書室ニュース7月号  図書室

7月4日に図書室ニュース『ふろむB』7月号を各クラスに配布しました。
今回は、編集委員のもうひとつの班が決めた「星」というテーマで本を紹介しました。
○岩崎賀都彰『SUPER SPACE』
太陽の黒点から銀河系まで、宇宙の星々を精密に描いた画集です。
○佐藤勝彦『眠れなくなる宇宙のはなし』
古代から現代にいたる宇宙観の変遷を、物語のように語っていきます。
○サイモン・シン『ビッグバン宇宙論 上・下』
この本は古代各地の創世神話からビッグバン理論に至るまでを、当時の人々が何を根拠にどのように宇宙を理解してきたかを優しく解説したものです。
○アルフォンソ・キュアロン『ゼロ・グラビティ』(映画)
以上4作品です。
空いたスペースがあったので、編集委員の承諾を得て、ワールドカップにちなんで『[図解]ワールドカップで世界がわかる!』(サッカーマニア・ラボ PHP研究所)を取り上げました。サッカーを世界史&現代史的な観点から理解できて、非常に面白い本です。
毎月恒例の教職員によるおすすめ本は、『ディズニーランドであった心温まる物語』(香取貴信)。





クリックすると元のサイズで表示します



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ