2015/7/22

見よ、和太鼓部の雄姿を!!  クラブ

 7月19日(日)に梅田グランフロントのうめきた広場で開催された「梅田ゆかた祭り」に出演した和太鼓部の演奏シーン。本校の写真部のメンバーが撮影した写真の中で、えりすぐりの作品を5枚選んでみた。先日のブログで「梅田の夕空に響き渡る」と表現したが、和太鼓部が演奏している最中はまだまだ明るかったようだ。年齢よりはるかに若く見える顧問も、いつものように元気一杯部員に混じって叩いていたようだ。この夏休みに全国大会を2つも引率する顧問だが、くれぐれも無理をせず体調管理には気をつけてほしい。

 夕暮れ時になって本格的に盆踊りが始まったようで、その中心でやぐらにのぼり大太鼓を叩いているのは本校生徒。いわゆる「お立ち台」で踊っているやる気満々の女性陣の姿は、まるで日本史の教科書に登場する「鎌倉新仏教」「一遍」「時宗」「踊り念仏」を彷彿とさせる。同心円状の輪になって踊っている写真ではどれだけの人数が踊っているのか不明だが、その中心で音頭をとった生徒にすれば一生忘れられない思い出になっただろう。

 和太鼓部や写真部、そしてその雄姿を見に来られた保護者のみなさん、蒸し暑い中、本当にお疲れ様でした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ