2008/7/2

家庭園芸  授業・HR

家庭園芸の授業は、学校内の農園での実習がメインの授業です。むろん農業専門の先生が教えてくれます。生徒にも人気の授業で、休日にも畑で水をまいてる生徒の姿を見ます。で、ここしばらくは夏野菜の収穫期!
今日の授業での収穫は、しそ、ピーマン、きゅうり、ししとう、なす、いんげん、トマトでした。昨日は大量の水菜と青梗菜が職員室でも持ち帰り可で置いてありました。豊作ですかね。
生徒らがトマトをぱっと水で洗って丸かじりしてる様子がなかなかよかったです。食育の大切さが叫ばれていますが、本校生徒は卒業生に保育士や教員も多いので、そういう意味でも有意義な授業だと思います。

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ