2015/4/26

4月26日日曜日 野球部練習試合  クラブ

本日は、四條畷高校と2試合をしました。

暑さも感じられる晴れた空の下、プレーしました。

1試合目は、13対4で負けました。

バッティングでは、佐川くんにスリーベースが出ました。
中嶌くんにバントヒットが2本出ました。

後半に、柴島らしい短打でつなぐ得点が出ました。


中野くん→中嶌くんのリレーでしたが、残念な結果でした。



2試合目は、23対3で負けました。

守備では、3白濱くん→6嘉数くん→3白濱くんのダブルプレーが出ました。


投手は石橋くん→坪井くんにリレーしました。


新入生も全員試合に参加した、初試合でした。



四條畷高校さんの、野球に向かう姿勢に、大いに刺激を受けました。

準備も、試合中も、練習中も、また終わってからも、とても丁寧に全力で動いていることに、感心しました。

自分たちも、ここから何か取り入れて、また一歩進みたいと思います。


この次の29日、水曜日の公式戦も応援よろしくお願いします。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2015/4/26

柴高に咲く花たち(1)  学校紹介

 柴島高校の敷地が広いことを以前のブログでお伝えしましたが、草花や樹木の種類が豊富なことも我が校の特徴の一つでしょうか。時間を見つけては「柴高に咲く花たち」と題してこれからいろいろと紹介してみたいと思っています。

 まず第一弾として正門入ってすぐ右の福祉棟前に咲くハナミズキです。かの有名な歌の歌詞にあるように、まさに「空を押し上げて 手を伸ばす君 五月のこと」「薄紅色のかわいい君のね」状態の写真を撮影することができました。可憐なイメージとは裏腹に、庭木や街路樹に採用されるなど、かなり根性のある樹木らしいです。アメリカ原産のハナミズキ日本初登場は、1912(大正元)年に当時の東京市長であった尾崎行雄が、アメリカ合衆国の首都ワシントンへ桜を贈った際、そのお礼として1915(大正4)年に贈られたのが始まりとのこと。日本史の教科書にも登場する「タカジアスターゼ」で有名な高峰譲吉もこの件で大きな役割を果たしています。開花期は4月下旬から5月上旬で、ちょうど今からが盛り。各所で咲き誇ったハナミズキを楽しむことができます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2015/4/26

4月25日土曜日 野球部春季大会二回戦  クラブ

本日は、萩谷公園野球場で、山田高校と試合をしました。

絶好の野球日和の中、全力プレーをしました。


試合は、10回に仲野くんの犠牲フライにより、8対7でサヨナラ勝ちしました。


バッティングでは、中野くんにスリーベースが2本出ました。
ツーベースが、東野くん、佐川くんに出ました。

一回の表、相手に1点を先制されました。すぐその裏中野くんのスリーベースで追い付きました。

二回裏には、短打でつなぎ、仲野くん・東野くんのヒットで3点を追加しました。

三回表、相手に1点を取られ、またそのすぐ裏に1点返しました。

七回表、ヒットとボークなどでランナーが溜まったところでエラーがからみ、一挙4点を取られて、1点先行されました。
しかし、その裏には繋ぐ打線と中野くんへの敬遠、坪井くんのヒットで1点返し同点としました。

九回も同点のまま、延長十回の表に、相手にスクイズを決められ、1点先行されました。

その裏に、フォアボールで出たランナーを高橋くんのヒットで返し、同点に。さらに仲野くんの犠牲フライで1点をもぎ取り、サヨナラしました。


守備では、セカンドライナーへの飛び込みに、何度もヒット性の当たりを捌いた石橋くんが光りました。

レフトのファールフライに追い付いた平野くんの足も見事でした。

センター・ライトの強い当たりが多い中、またカバーに走り回った中嶌くんも素晴らしかったです。


勝利投手は東野くんで、10回まで完投しました。



新入生も応援・協力してくれた、初公式戦でした。


三回戦は、大商大堺高校にて、13:20からみどり清朋高校さんと対戦します。

この次も応援よろしくお願いします。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ