2015/5/30

柴高に咲く花たち(4)  学校紹介

 人知れず校内某所に咲く数輪のバラを発見。誰に世話をされたわけでもない、肥料はもちろん水もまかれたこともないのに、うすいピンク色で雄々しく咲く姿に胸をうたれました。広い広い校内をすみずみまで歩くと、こんな新鮮な発見ができます。バラは品種が多いので、この花に関する詳細は省略しますが、とにかく枝や葉っぱに刺があったので担当者はバラと判断。誰が植えたのか知りませんが、バラのシーズン到来です。今後どれだけ花を咲かしてくれるのか楽しみです。

クリックすると元のサイズで表示します

(追加)
 この写真をみた前校長先生から「クチナシもいるのではないか」との指摘を受けて、改めて写真を見てみると、確かにバラとは明らかに異なる白い花が見える。現場で確認したらすでに両者は枯れていたが、刺のある葉っぱとは違う細長いしっかりとした葉が混じっている。おそらくクチナシの木が先に植えられて、誰かが同じ場所にバラを植えたのではないかと想像しました。以下クチナシの詳細。日本では三大香木として知られ、ちょうど今頃がまさに旬で、なんともいえない上品なにおいを放っています。

○茜(あかね)科。
○学名 Gardenia jasminoides(クチナシ)
○開花時期は、 6/15 〜 7/末頃。一重ものは早咲きで八重ものはやや遅咲き。
○いい香り。遠くからでも香ってくる。
○実(み)はオレンジ色で、薬用、染料になる。無毒なので、布以外にも、きんとん、たくあんなどの着色料にもなる。
○八重咲きものは実がならないが一重咲きものは実がなる。
○実の口が開かないところから「口無し」の名になった。また、実にある突起部分をくちばしに見立てた、「クチハシ」からの変化、という説もある。「梔子」の漢字は漢名に由来。
○花言葉は「洗練」「優雅」「喜びを運ぶ」
(季節の花300)

2015/5/30

マネープラン説明会  進路

本日、ファイナンシャルプランナーの下村啓介様を講師にお招きして、保護者・生徒対象の「マネープラン説明会」を開催しました。
 3学年合わせて約100家族が参加し、進学後の学費や奨学金について、真剣に耳を傾けていました。
お金の話はなかなか家庭内でもしにくい…という声もありますが、本日の説明会が、親子で話し、行動するきっかけになればと思っています。

 暑い中お越しくださった保護者の皆様、(株)キッズコーポレーションの増田様、そして下村先生、ありがとうございました!

クリックすると元のサイズで表示します

2015/5/30

生徒会倉庫の整理  学校行事・生徒会

 5月29日金曜日。放課後になっても30度をこえる暑さの中、体育祭の後始末と文化祭への準備を兼ねて、生徒会の面々が倉庫の整理をしていました。汗を流しながらの作業にあまりに気の毒と思った担当の先生が、少しでもひやっこくなるようにホースで打ち水をしています。その後、新種目「棒引き」のために他校からレンタルした十数本の竹を、玄関まで運んでくれました。明日運送屋さんに頼んで返却するそうです。獅子奮迅の働きをした生徒会の面々に拍手です。

クリックすると元のサイズで表示します

2015/5/26

柴島高校は広い(8)  学校紹介

 先日の体育祭で最優秀賞に輝いたマスコットです。2団の作品ですが、担当者は製作過程から「なんか雪だるまみたいなん作ってるわ」と思ってましたが、実は「てるてる坊主」ということで自分の見る目のなさを反省しました。当日は午後より予想外の雨天でしたが、なんとか最後まで体育祭をやり切れたのも、このてるてる坊主のおかげでしょうか。来年はどんなマスコットが並ぶのか楽しみです。

クリックすると元のサイズで表示します

2015/5/24

土曜講座開催中!  進路

 今年度も土曜講座が開催されています。土曜講座は、難関大学への進学を希望する生徒を対象に、土曜日の午前中に開催されており、高い目標をもつ生徒同士で切磋琢磨しています。

 各自の進路実現へ向けて、今できることをしっかり準備していきましょう!

 写真は数学の授業風景です。みんな集中しています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2015/5/23

台湾からの修学旅行生と交流  授業・HR

 台湾からの修学旅行生と交流の第2弾。13時30分に学校に到着したのは台湾国立関西高級中学交流団(生徒32名、付添教師4名)の一行。福祉棟での歓迎式典が終了後、1年のクラス代表が福祉棟まできて4階の教室へとご案内。各クラスに台湾の生徒が4〜5名はいって、それぞれ趣向を凝らした「おもてなし」で交流を深めました。あるクラスは、「衣装(法被、柔剣道着、浴衣)」「漢字(日本と台湾で使っている漢字、数字)」「ケンダマ」「あやとり」「折り紙」の5つにわかれて、各班にひとりずつ入ってもらい日本らしさを体験してもらいました。入口にさりげなく置いていた「歓迎」のボードがよかったです。普通ならめったに経験できないことを通して、本校1年生は何かを感じてくれたはずです。

 放課後は、中国語を選択している本校生徒も加わり中国語で交流を深め、茶道部、和太鼓部、ダンス部の3つにわかれて、部活動も経験してもらいました。やっていくうちに本校の生徒、台湾の生徒もだんだん面白くなったのでしょうか、終了予定時間がかなりオーバーしました。最後に玄関前で記念撮影。こんな非日常の経験がきっかけとなって、両者が互いの国に興味を持って交流が深まればいいなあと思いました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2015/5/22

柴高に咲く花たち(3)  学校紹介

 正門付近から柴島駅方面をみた風景。正門すぐ右にユーカリの巨木がそびえたっています。福祉棟と歩道の間のスペースにも、ユーカリが数本たっていて、中には木の表面が百日紅(さるすべり)のようにツルツルになっているのもあります。以下ユーカリのプロフィール。おそらく多くの生徒や卒業生、教職員がこのけったいな形をした巨木が、コアラでおなじみのユーカリであるとは知らなかったのでは?担当者も知りませんでした。

○蒲桃(ふともも)科。学名 Eucalyptus globulus(ユーカリの木)
○「Eucalyptus」(ユーカリプタス)は、ギリシャ語の「eu(良い)+ calyptos(おおった)」が語源。大きく育つと葉っぱに覆われるところから。
○ニュージーランドまたはオーストラリア地方原産。日本へは1875年頃に渡来。オーストラリアではコアラのエサになることで有名。
○約600種類もある。高木で30mぐらいになる。成長が速い。樹皮は灰色でなめらか。はがれやすい。材はパルプ材などに使われる。
○葉っぱは細長く、香料や薬用になる(ユーカリ油)。葉っぱをもんで香気を吸い込むと風邪に効果的らしい。また、オーストラリア先住民のアボリジニは、傷の消毒やかゆみ止めに使用した。
※「季節の花300」より抜粋

 他にもいろいろ調べたら、山火事がよくおこるオーストラリアではユーカリがその原因であるとか、根が深く乾燥していてもよく育つ根性のある木であることがわかった。ユーカリが正門付近にたっている学校は珍しいと思うが、なぜこの木をこの場所に植樹したのか創立の頃をよく知る人物に一度聞いてみたい。ここを毎日のように通過する生徒に対して、「このユーカリの木のように、根性のある強い人間になってほしい」というメッセージが込められているのだろうか。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2015/5/21

観光学フィールドワーク  授業・HR

 5月20日(水)午後1時。2講座あわせて80名弱が体育館玄関に集合、各班の班長にバードウォッチング用の双眼鏡を渡して通用門より崇禅寺駅へ。待ちに待った京都へのフィールドワークの始まりです。以下予定したコース。よくある定番のコースではなく、京都らしさが身近に体験できるスポットを選んでみました。初夏の京都はやっぱり暑かったです。時間切れで、予定していた二条大橋ではなく、一本南の御池大橋真下の日陰で解散。最後の「飛び石」は希望者のみチャレンジしました。次回は祇園祭を予定していますが、5月でこの暑さなら計画の見直しが必要です。

【当日のコース予定】
13:14 阪急崇禅寺駅
13:18 阪急淡路駅
阪急四条河原町駅 → 四条大橋 
→ 祇園新町(伝統的建築物群保全地区)・辰巳天明神
→ 白川沿い → 東大路上る 
→ 京都掛札(風呂敷)/一澤信三郎帆布(5分ぐらいで交代)
→ 行者橋(名取裕子の気分になって渡る)
→ 古川町商店街(名取裕子の気分になってジュースを飲む)
→ 三条通を西へ → 途中で北へ(上る)
→ 懐古庵(「路地(ろーじ)」を改築した宿泊施設。古き日本家屋を堪能する)
→ 二条通を西へ → 二条大橋(このあたりで解散か?)
→ 鴨川左岸の河川敷を北上して「飛び石」にチャレンジ → 鴨川右岸へ
→ ホテル「ザ・リッツカールトン」に沿った並木を南下
→ 木屋町通を南下 「島津製作所発祥の地」「がんこ」「高瀬川の舟」「幾松」
→ 御池通の南側歩道を東へ → 鴨川右岸の河川敷を南下して、川床を見学
→ 三条大橋の下を通ってから上にあがる
→ 先斗町(幅が狭い狭い飲食店街) 先斗町歌舞練場では「鴨川踊り」をやっている
→ 四条通に出て解散

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2015/5/21

台湾からの修学旅行生と交流  授業・HR

本日の6限のHRでは、各クラス4〜5名の台湾からの修学旅行生を交えて交流会を行いました。
クラスによって企画したイベントは違いましたが、楽しんでいただけたでしょうか?
ちなみに、1組ではジェスチャーゲームを行いましたが、チームの勝敗が決まらなかったため結局ジャンケンで勝敗を決めました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2015/5/16

2015年度 柴高 年間テーマ!  クラブ

2015年度柴島高校の年間テーマ「輝」が書きあがりました。
全校生徒からアンケートをとり、生徒会で決定し、書道部へ揮毫依頼がきました。
書道部3年生でリレー書道をし、完成させました。生徒下足の入ったところに飾っています。どうぞご覧ください!
クリックすると元のサイズで表示します

2015/5/15

柴島高校は広い(7)  学校紹介

 昨日の体育祭昼休みの1コマ。午前中の夏のような晴天とはうって変わって、昼休み頃よりにわかに暗雲たちこめ、ポツポツ雨が降り始めました。そんな中、おそらく昼食をここでとったと思われる保護者の方々が3組。ほのぼのとした牧歌的な風景です。

 柴島高校のグラウンドの周囲には、雑草や名も知らぬ草花が生い茂っています。崇禅寺駅から降りてすぐこの雑草が目に入り見栄えは悪いですが、グラウンドが広い証拠でもあります。体育の授業や部活動で未踏=未使用のエリアが多いということです。

 この雑草だらけのエリアはなんとかならんものかと考えてたら、造園業者さんがシロツメクサを植えたらどうかと提案してくれました。かなり根性があって、雑草を駆逐するパワーがあるそうです。体育祭の最中に注意してグラウンドを見渡したら、誰が種をまいたのかけっこう生えており白い花を咲かせいました。確かに近くに雑草が見当たらず、周辺が芝生化していました。保護者がお座りになった場所は、おそらくシロツメクサが群生していた場所と思われます。以下シロツメクサのプロフィール。

花言葉:約束 私を思って
開花時期:4〜12月
花の色:白
名前の読み:しろつめくさ(くろーばー)
分布:原産地はヨーロッパ。日本へは1846年に渡来して牧草として育てられたものが日本各地で野生化している。
生育地:道ばたや畦道、芝生など
植物のタイプ:多年草
大きさ・高さ:15〜30センチ

 「多年草」というところが気に入りました。あまり世話をせんでもいいみたいです。グラウンドを使用している部活動や授業で、活動が終わった後、生徒が青空を見ながら大の字に寝っ転がれるスペースがあればと思いました。

クリックすると元のサイズで表示します

2015/5/14

PTA総会  PTA

 5月9日(土)に会議室にて行われたPTA総会の様子。この春に卒業した38期生PTA役員・実行委員の方々、ほんとうにお疲れ様でした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2015/5/13

体育祭について  PTA

本日無事に体育祭予行が実施されました。いよいよ明日は本番です。晴天ですが、最高気温は28℃とのこと。保護者の皆様におかれましては、生徒たちと同様に熱中症対策をお忘れなきようよろしくお願いします。詳細はメルマガでも発信しておりますのでご覧ください。

それでは明日、晴天のもと、生徒たちの元気な姿を見てやってください。

クリックすると元のサイズで表示します

2015/5/13

体育祭日程について  PTA

本日5月13日(水)の予定
0限目・SHR 8:30〜8:40
1限目 水1の授業 8:50〜9:35
2限目 水2の授業 9:45〜10:30

3限目 LHR 10:45〜11:30
4限目 LHR 11:40〜12:25

昼休み 12:25〜13:10

13:10〜 体育祭予行

★体育祭は予定通り明日5月14日(木)に実施されます。晴天のもと、生徒たちの元気な姿を見てやってください。

2015/5/12

体育祭日程について  PTA

保護者の皆様へ。
明日5月13日(水)の天気やグラウンド状態によって、体育祭の予行や本番の日程が変更する可能性があります。
決定次第、即座にブログ「柴高の毎日」やメルマガで連絡しますので、ご確認ください。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ