2015/7/24

明日は晴天?  学校紹介

 4階東側の長椅子バルコニーから見た本日の夕焼け空。ここの長椅子だけは北西を向いているが、この時間になかなか前を通ることがなかったので、あまりの幻想的な風景に思わずデジカメを職員室に取りに帰って撮影した。前の野球部のブログでも使用したフリーソフトでパノラマ写真を作成。

 夕焼けがきれいときは、たいてい翌日は晴天のはず。明日は男女バスケットボール部をはじめ、各部で試合や演奏会がある。それぞれ思いっきり頑張って、高校生活のいい思い出を作ってほしい。以下秋田気象台ホームページより引用。

Q.夕焼けの次の日は本当に晴れますか?

A. 春と秋は本当に晴れることが多く、夏と冬にはあまりこのことわざは当たりません。 夕焼けは西の空にできますが、赤く見える原因は、夕方になると太陽の光が大気中を通る距離が長くなり、地上に赤い光だけが届くためです。 西空に雲がたくさんあると、赤い光も届きません。 春と秋は西側から天気が変わるため、このことわざがよく当たります。

クリックすると元のサイズで表示します

2015/7/24

1年現代国語  授業・HR

 図書室前の掲示板にある「1年現代国語」の『羅生門』についての作品。クラスの班ごとに作成したと思われる中で、自分(授業担当者ではない)が一番気に入っているのは写真の作品。表現方法がバリエーションに富み、「羅生門」「善か悪か・・・」の部分が強調され目立っている。

 今を去ること四十年ぐらい前に読んだ『羅生門』のあらすじなんて完全に忘れてしまったが、この作品の「下人の心の迷いに注目」「下人には善になって生きてほしい」「衝撃のラストに注目」などをPR文をみると、一度読んでみよかなと思ったりする。

 そういえば今年度の芥川賞を受賞した又吉直樹氏(ピース/大阪府寝屋川市出身)は、東淀川区にある北陽高校(現関大北陽)出身でサッカーで全国大会にも出場したことがあるらしい。はたして彼の作品である『火花』は書店でも売り切れているらしいが、本校の図書室にはあるのだろうか。明日、係の先生に聞いてみよう。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2015/7/24

がんばれ、野球部  学校紹介

 表題「がんばれ、野球部」というには写真が小さすぎるが、先日夏の甲子園大阪大会において、公立の強豪校・春日丘に敗退した野球部がグラウンドで練習を終えてテント下で後片付けをしていた。常日頃の練習以外でも、正門での挨拶や学校周囲の清掃活動などで頑張っていることを知っているので、なんとか1勝してほしかったが残念だ。3年生はこれで引退となるが、これからが本当に大切な時期だ。進学、就職などの各自の進路に向けて邁進してほしい。

 広い広いグラウンドと真夏の青空がきれかったので、2枚の写真をつなぎ合わせてパノラマにしてみた。今一つその美しさが表現されていないが、今後に期待してください。3年生がごっそり抜けて1・2年生だけとなってしまったが、来年度は初戦勝利、そして2勝、3勝をめざして頑張ってください。

クリックすると元のサイズで表示します

2015/7/24

ハンドボール部合宿【最終日】  クラブ

いよいよ最終日。今日も朝からトレーニングをこなし、朝食を食べ、但馬ドーム横のグラウンドに行き、チーム練習をし、練習試合をこなしています。

 あと半日、みんな、頑張れ!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ