2015/7/25

結果は……  クラブ

今日はバスケットボールの総体地区予選3回戦でした。
体育館は熱気が立ちこもり、
みているだけでも体力が消耗するような状態の中、
高校生たちは全力プレーしていました。

女子の相手は大阪学院。
3回戦ということもあって、
プレーヤーたちは落ち着いて試合に入ることができました。
序盤から攻守とも流れに乗り、
柴島ペースで試合を進み、どんどん点差を広げていきます。
今日は、2回戦で大量得点を決めた3年生はマークされていたため、
そのほかのメンバーが中心に点を重ねていきました。
また、全員出場することができ、
69対34で気持よく勝ち上がることができました。

男子の相手は関西大倉。
2回戦の勢いで挑みたかったものの、
序盤はなかなか身体が動かず10分経ったところでは20点差。
しかし、ここから守り方を変えて柴島のリズムをつくっていきます。
粘り強い守りから徐々に点数を詰めていき、
12点差まで縮めて勝負は残り10分。
追い上げムードで応援も盛り上がり、追いつけそうではありましたが、
相手も負けじとシュートを決めていき、追いつくことはできず…
柴島のプレーヤーは最後まで気迫あるプレーで必死に食らいついたものの
序盤での失点が響き、55対70で敗退しました。

今日も柴島高校が会場ということで、
多くの人が応援に駆けつけてくれました。
プレーヤーたちの力になったと思います。
ありがとうございました。

男子は、今日で3年生引退です。
プレー面においても精神面においても3年生に頼っていた部分は多かったことでしょう。
3年生の姿を見てきた1、2年生はこの悔しさをばねに
新チームとして力をつけてくれるはずです。

また、女子は明日、春日丘高校で地区予選決勝が行われます。
相手は千里高校で、11:40からです。
男子の分も頑張りますので、応援よろしくお願いします。

2015/7/25

男子バスケットボール部  クラブ

 本日午後2時30分より男子バスケットボール部の試合が始まった。対関西大倉戦。先週北野を破った勢いで、なんとか頑張ってほしい。

クリックすると元のサイズで表示します

 学校のデジカメで考えうる最小の動画で撮影してみた。画像サイズはQVGA。フレームレート(なんのことか分らないが・・・)は15fps。約14秒で容量はAVIで「4,410KB」。これをオンラインでMP4に変換して「2,881KB」。とにかくファイルは2MBまでだから、後半の画像をカットして7秒程度のすると「1,518KB」とあいなり、無事アップすることができた。

p6260150.mp4

 ブログでは、このような小型で短時間の動画をアップするのが精一杯であることが判明した。

 体育館からの帰り道。渡り廊下から見上げた夏空の青と本館の白のコントラスト。この風景も校内で好きなうちのひとつ。エーゲ海に浮かぶ世界遺産、ギリシャ・サントリーニ島の家屋のようにも見える。少しオーバーに言い過ぎたかもしれない。反省。

クリックすると元のサイズで表示します

2015/7/25

センペルセコイア  学校紹介

 本校正門入ってすぐ目に入る巨木。その名もスギ科のセンペルセコイア。この角度からみると明らかに校舎の高さを超えている。推定20mは超えているのではないか。確か自分が赴任した十数年前は、ここまで高くはなかったと思うが定かではない。しかし、年々成長していることだけは確かだ。

 ネットで調べてみると、「スギ科の常緑高木」「アメリカスギ、セコイアメスギなどの和名もある」「北アメリカ西部の山地に自生し、高さ100mをこえ直径も7mに達するものがあって、オーストラリア産のユーカリ類とともに世界で最も丈の高くなる樹木といわれる」とある。正門入って右には、ユーカリの巨木が並んでいる。そして正面にはこのセンペルセコイア。

 本校が創設されたときにかかわった人々の熱意が、この2種類の巨木からうかがえる。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2015/7/25

視聴覚教室にて  学校紹介

 屋上での撮影を終えて4階フロアに出ると、視聴覚教室から軽音楽部の演奏の音が聞こえる。教室の奥から入ってみると、狭い階段にひしめきあって何かを作っている。彼らに聞くと、この夏に予選がある「第36回高校・中学校軽音楽系グラブコンテスト We are Sneaker Age」に出場する先輩バンドを応援すべく、後輩たちがそのグッズを作っているという。ホームページによると、高校106校・中学15校の先着計121校が参加を予定している大規模な大会だ。

 過去のデータによると、1995(平成7)年と1997(平成9)年に本校は最優秀賞にあたるグランプリを獲得している。ということは現在の高校3年生がまだ生まれていない頃以来、グランプリから遠ざかっていることになる。途中いいところまでいったことは何度があったようだが、おそらく年を経るごとに参加校も増えたりして、上位に食い込むのは年々難しくなっているのだろう。

 今後の予定は、8月7日(金)から15日(土)が予選会、16日(日)が準決勝、そして12月27日(日)が本戦のグランプリ大会(舞洲アリーナにて)。今年はどんな結果になるか、非常に楽しみだ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2015/7/25

屋上四景  学校紹介

 パノラマにすると横の長さが自動的に縮小されるので、今一つ青天の美しさが伝わってこない。ということで、試しに3枚あわせたパノラマの中央の写真をアップしてみた。

 柴島女子バスケットボール部が先ほどの試合で快勝した情報が職員室にもたらされた。試合内容の詳細は、主担のベテラン顧問と親子ほどの年齢の開きがある若き顧問がやってくれるはずだ。たのむで。

 次の試合は明日7月26日府立春日丘高校にて。対戦相手は千里vs茨木西の勝者と。11時40分ホイッスル。これをみたOB・OG、卒業生はこぞって応援に行くべし。後輩にとって先輩の声援は何物にもまさる起爆剤だ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2015/7/25

屋上四景  学校紹介

 例のパノラマ作成ソフトを使って屋上からの4方向の景色をアップ。抜けるような青空のもと、真夏の暑さは本格的で今日も熱中症予防が必要不可欠だ。その点、以前と比べて淀キリが写真のようにすぐ目の前にあるのは心強い。撮影途中、水泳部の面々が大きな声で名前を呼んでくれた。無料でプールに入れて羨ましいが、自分は決して入ることはないだろう。練習が終了して談笑しているのだろうか。このくそ暑い中、本当に元気でうらやましい。

 上より南東、北東、北西、南西かな?

 阪急柴島駅から徒歩3分、崇禅寺駅から徒歩3分強の交通の超便利な学校である。



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2015/7/25

女子バスケットボール部  クラブ

 先週に引き続き今日もバスケットボール部の会場校。多くの男女バスケットボーラーとその関係者が集結。熱戦を繰り広げていた。手前の白のユニフォームが柴島女子。昨日のようにデジカメで2枚撮影して、パノラマ写真作成のフリーソフトで合成してみた。本校関係者以外は利用しない出入り口なので、自分の周囲には観戦者ゼロ。先週のように不審者と間違われたらややこしいし、あまりの熱気に早々に退散、職員室に戻る。

クリックすると元のサイズで表示します

 その後、「デジカメで撮影した動画はアップできるのか」と再度体育館へ行くが、なぜか上記の出入り口は閉まっていた。なぜだろう。以下はその動画(AVI)をMP4にオンラインで変換して5秒にカットしたもの。容量は「5,330KB」。

 しかし「登録されるファイルは2MBまで」とあるのに気付いて、3秒にカットしたら「3,255KB」。2秒が「2,227KB」。1秒でやっとこさ「1,163KB」。以下をクリックしてください。このブログで動画をアップするのは無意味であることを知る。
 
p625012401.mp4

 さて女子バスケットボール部の試合結果はどうなっただろうか。以下次号。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ