2015/11/25

誰も知らない山茶花ストリート  学校紹介

 福祉棟奥の山茶花ストリート。今を盛りにピンク色の花が咲き誇っている。場所が場所だけにほとんどの生徒や教職員はその存在を知らないのに、見てくれとばかりに健気に咲いている。

 柴島駅方面へ登下校する生徒諸君、枯れるまでに一度は見てやってくれ。頑張って咲いてる姿に胸打たれるで。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 おまけ

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2015/11/24

完全な企画倒れ  学校紹介

 日本史Aの3講座のうち考査直前に一番進んでいる講座にて、現在、部活動にやってもらっていることと同じことを受講生徒にやってもらった。そしてマイデジカメのパノラマで撮影したらどうなるかを試してみた。

 結果はまったくだめ。ピントが甘いし、最後列の生徒が何を書いているかなんてさっぱり見えない。完全な企画倒れに終わってしまった。いろいろな思いをこめて書いてくれた生徒諸君、申し訳なかった。

クリックすると元のサイズで表示します

日本史A受講生徒パノラマ写真.jpg

2015/11/24

晩秋の名月  学校紹介

 正門付近で友人を待つ女子生徒も、あまりの美しさに思わずスマホで撮影したという今日の満月。ふと「秋風に たなびく雲のたえ間より もれいづる月の かげのさやけさ」(左京太夫顕輔)と百人一首の名句を口ずさんだのは自分だけではないはずだ(笑)。

 ちなみに以下の写真はすべて三脚なし。マイデジカメの素晴らしさに改めて惚れなおす。オー、ワンダフル!!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2015/11/24

地域社会論  授業・HR

 本日は7名の受講生のうち4名欠席で3名で授業。これ以上進んでも後でややこしいので、急遽予定を変更して6時間目は地域医療の核である淀キリの中を探訪した。

 いろいろな科がある中で産科が果たした役割は大きく、本校教職員の中にも淀キリで産声を上げた人も少なからずいる。そして有名なホスピスの取り組み。

 そんな淀キリの歴史を展示した2階、以前フィールドワークで訪問したことのある4階チャペル、1階のコンビニなどを見学して、最後は本校教職員の作品が展示されているピクチャーロードから外へ出た。

 そこからグラウンド裏に沿って歩き、「創設の頃から残る無粋なブロック塀をフェンスにすべきではないか」「そしてグラウンド沿いにサクラを植えて、両側サクラのトンネルにしたら新たな名所になる」と夢のような話をしたが、かなり寒くなってきたので引き返して淀キリ構内を通って帰校した。

 何度もブログでお伝えしているように、本校と淀キリは目と鼻の先。2014年度より相互の交流連携プロジェクトが始まっており、病院でのスペースやイベントなどを通じて本校の生徒と病院とのコラボが日常的になったら、生徒も発表の場が与えられてうれしいに違いない。

 これからもよろしくお願いします。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 おまけ

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2015/11/24

この木はなんでしょう?  学校紹介

 昨日のブログ「晩秋の落ち葉」で紹介した樹木が、校内のどこにあるか写真で紹介しよう。

 「イロハカエデ」は「イロハモミジ」とも呼ばれ、今頃各地の寺社や観光名所で真っ赤に紅葉しているはずだが、本校や先日フィールドワークに行った長岡天満宮では色づきはまだまだだった。しかしズームして注意深く見てみると、樹木の高いところではやや赤みがかっていた。

 生徒諸君もたまには心穏やかに、校内の紅葉をめでるのもいいのではないか。


 写真右の緑の樹木が「イロハカエデ」。後期中間考査明けの再来週あたりに真っ赤になるはず。激写するのが楽しみだ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 保健室前の「ロウバイ(蠟梅)」。日本四大香木のひとつで、1月から2月にかけて透き通ったような黄色の花を咲かせる。生徒諸君、この花は絶対に見ておくべきだよ。

クリックすると元のサイズで表示します

 「ドウダンツツジ」。ツツジ科。春には、白い壺型で枝から垂れ下がるようにたくさんついためちゃくちゃキュートな花を咲かせる。秋の紅葉は赤一色で非常に美しい。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 「サクラ」 改めて説明するまでもない。学年によってはこの場所でクラス写真を撮影することもあった。

クリックすると元のサイズで表示します

 左「サクラ」 中央「ケヤキ」

クリックすると元のサイズで表示します

 校内に「ケヤキ」を発見。調理室のすぐ近く。

クリックすると元のサイズで表示します

 正面玄関付近で、実がなっている樹木を新たに発見。「キンカン」とのこと。また実を食してどんな味か検証してみよう。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 30倍ズームが威力を発揮。春、桜爛漫の頃にまた同じ構図で撮影してみたい。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 「サルスベリ」。幹の表面を触ってみてほしい。ツルツルですよ。そら木登り上手なサルも滑ってしまいますわ。

クリックすると元のサイズで表示します

2015/11/24

ゼミ室、朝から4室ともに占領される!!  クラブ

 本校は総合学科になったとき、多くの選択授業に備えて普通教室を2つに区切り「ゼミ室」なるものを4室も設置した。現在、この部屋では10人前後の少人数展開授業や、面接練習や補習などが行われている。

 本日朝、ゼミ室で「朝練」ならぬ「朝勉」に励む若者たち。髪形から野球部だけは特定できたが、他2室の女子が何部か分らない。「君たちは何部なんですか」と、彼女らの集中力を切らせてまで質問することでもない。

 よう頑張っとる。ひとりで勉強するより、チームメイトの頑張りに刺激を受けた方がやる気も出るというものだ。

 残り1室では、おそらく看護系の試験に備えて面接練習をやっていた。教師自らこうやって礼をするのよと見本を示している。本当に朝早くから御苦労さん。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2015/11/23

女子サッカー部  クラブ

本日、11月23日三田西陵高校で関西高校女子サッカーリーグの最終節がありました。

相手は奈良育英高校。前半、育英の速いプレッシャーと速い攻撃で思うように試合を運べず苦戦を強いられ、0-0のまま前半を折り返しました。

後半も育英の体を張ったディフェンスから一気に人数をかけてくる攻撃に危ない場面もありましたが、何とか1点を奪い勝つことができました。

これで3部Bリーグを全勝で終えることができました。

次は12月13日にJGREENで、2部への入れ替え戦切符をかけた試合です。

11月30日から試験期間となりますが、技術、体力を落とさないようにしてベストの状態で12月13日を迎えたいと思います。

今後も、柴島高校女子サッカー部を応援よろしくお願いいたします。

女子サッカー部顧問(青が柴島です)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2015/11/23

女子ハンド部 豊中市民大会優勝!  クラブ

豊中市民大会@千里体育館 準決勝で刀根山に勝利、決勝で寝屋川に勝利!!

優勝しました!!

いろいろ辛いこともありましたが乗り越えて頑張りました!!

頑張ってよかった!! 練習は嘘つかない!!

クリックすると元のサイズで表示します

2015/11/23

晩秋の落ち葉  学校紹介

 校内を5分ぐらい散策しただけで、5枚の色づいた落ち葉を発見した。何が何か分かるかな?

クリックすると元のサイズで表示します

 右より「イチョウ」、「サクラ」、「ケヤキ」、上が「サルスベリ」、下が「イロハカエデ」である。こうして机の上にひとつずつ並べてみるとたいしたことはないが、陽光に透かされて群れている紅葉は例えようがないくらい美しい。

 今年は「イロハカエデ」の色づきが遅いようだ。校内のはまだ緑色。再来週の期間内考査ぐらいに真っ赤になるのではないか。

 例によって「季節の花300」より。

「イチョウ」 本館グラウンド側=部室前や農場側にたくさん植わっている。

○黄色の紅葉がきれい。葉っぱは扇形で切れ込みがある。「イチョウ並木」
○中国原産。昔、留学僧が持ち帰って広まったらしい。

○「公孫樹」と書く。「公」は祖父の尊称。祖父がタネをまいても、実がなるのは孫の代になることから「公孫樹」。
○「銀杏」とも書く。「銀杏」は唐音で「インキャウ」と読み、それが「イキャウ」となりしだいに「イチョウ」になった。

○雌株には実がなる。種子の中身はいわゆる「ぎんなん」で、食べられる。中国料理では炒め物やデザートに、日本では煎ったり茶碗蒸しの具にして食べる。

「サクラ」 校内各所で春になると薄桃色の花を咲かせている。有名なので省略。

「ケヤキ」 一番分かりやすいのは正門前の歩道の中央に並んでいるのがケヤキ。


○楡(にれ)科。30mぐらいの高さになる。日本の代表的な広葉樹。寿命が長い。街路樹に多い(関東地方で特に多い)。「ケヤキ並木」。

○放射状に広がる独特の樹形。花や実は全く目立たないが、この樹形(特に落葉後の冬)でケヤキとすぐわかる。  

○秋の紅葉もとてもきれい。葉っぱの色は、木によって「赤に近い茶」「茶」「黄色」などに分かれるようだ。

○材は堅く、木目も美しい。湿気にもよく耐える。木目が美しいところから「異(け)やけき木」と呼ばれ、(「けやけし」=他のものより目立っている)「けやけきき」→「けやけき」→「けやき」と変化していった。

○建築材として良材で、家具材、細工物としても利用される。

「サルスベリ」 自転車置き場の入口付近。ロッカー室へと向かう通路の右手。

○禊萩(みそはぎ)科。開花時期は7月から10月頃。中国原産。

○「百日紅」と書く。「約100日間、ピンクの花を咲かせる」のが名前の由来。約3ヶ月間、夏から秋まで咲き続ける。実際には、一度咲いた枝先から再度芽が出てきて花をつけるため、咲き続けているように見える。花はしわしわの形。白い花もある。

○「猿滑」とも書く。”幹がスベスベで、猿も登れない”ところから。スベスベの樹皮♪

「イロハカエデ」 体育館からグラウンドへ向かって左に折れるあたり。被服室の前にもある。

○カエデ科カエデ属の落葉高木。

○本州から四国、九州にかけて分布。山野に生え、高さは10メートル以上にもなる。

○葉は掌状に5〜7裂します。名前は「イロハニホヘト」と7つに裂けていることから。
○昔から紅葉の名所として有名な京都市郊外の高雄山あたりに多いことから、「タカオモミジ(高雄紅葉)」とも呼ばれる。

○4月から5月ごろ、葉が出ると同時に暗赤色の小さな花を咲かせます。


2015/11/23

11月23日月曜日 野球部練習試合  クラブ

本日は、大阪市立高校と2試合をしました。

今シーズン練習試合の最終戦です。あいにくの雲が空を覆い、雨が時折降る肌寒い空気の中、プレーしました。

1試合目は、12対6で勝ちました。

バッティングでは、有働くん、中川くん、大前くんにスリーベースが出ました。

松本くん、有働くん、武智くんにツーベースが出ました。

守備では、4小林くん→6野村くん→3大前くんで、ダブルプレーが出ました。

投手は、中川くん→岩塚くんのリレーでした。

九回の表に、打線が繋がりランナーを溜めてから、ホームに還せました。

2試合目は、13対3で負けました。

バッティングでは、大前くんにランニングホームランが出ました。

投手は、嘉数くん→武智くん→小林くん→大前くんのリレーでした。

終始相手の攻撃に押されて、自分たちの良さを出しきれませんでした。

これから中間考査もあるため、年内は最後の試合になりました。試合をより楽しめるように力をつけていきたいと思います。

チームとして、さらに強くなるための、大事なトレーニングの季節がやってきました。それぞれの課題に向けて、しっかり積み重ねていきたいと思います。

この次も応援よろしくお願いします。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2015/11/23

3年生体育ダンス選択 「タオルを春風にみたてて」  授業・HR

 後期より3年生体育は種目が選択できるらしい。前半はダンス、バスケット、ソフトボールから、後半は硬式テニス、卓球、バドミントンから、生徒が選択する。

 後期前半のダンスで発表会があったが、その動画を担当のK先生から入手した。K先生曰く「ヒップホップ系が主流の中、めずらしいダンスをやった班があるので見てください」とのこと。女子が大半の班編成の中で男子2名がリードしているのも面白い。

クリックすると元のサイズで表示します

 動画の容量の関係で3分のダンスを1分ずつに分割したが、最初のやつにK先生自身も飛び入りで参加して一緒に踊っている姿が見える。ほんまにご苦労様です。

 まずは最初の1分間をご覧ください。

0003600050010.mp4

2015/11/22

女子サッカー部 関西高校女子サッカーリーグ第3節  クラブ

本日、11月22日柴島高校で関西高校女子サッカーリーグの第3節が行われました。柴島は、大阪ビジネスフロンティア高校(OBF)と対戦しました。

前半何度かチャンスをつかむものの得点には至らず0-0。後半はOBFのディフェンスをかいくぐって2得点をものにし、2-0で勝利しました。これで初戦から3連勝です。

明日は三田西陵会場にて奈良育英高校とのリーグ最終戦です。明日も勝利し、リーグ1位で順位決定戦に臨み、2部リーグ昇格を目指したいと思います。

応援よろしくお願いいたします。(写真は青が柴島です)

女子サッカー部顧問

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2015/11/22

バドミントン部 滋賀遠征 その2  クラブ

実は顧問の私も、この春に卒業したOB2人もダブルスで参加しました。

決勝トーナメントには惜しくも勝ち上がれませんでしたが、こうやって卒業後もバドミントンを楽しんでくれているのは顧問として嬉しく思います。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2015/11/22

バドミントン部 滋賀遠征 その1  クラブ

今日は滋賀の栗東市民体育館にて、オープンの大会に出場しました。

近畿各地から来られている方もいて、高校生の大会とは違った雰囲気です。

女子ダブルスのⅭクラスに出場したペアが、見事に優勝!!高校からバドミントンを始めた2人にとっては、念願の初タイトルです!高校の内に賞状を取れることはそうそうありません。

本当に良かったです☆

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2015/11/22

関西女子サッカーリーグ公式戦  クラブ

 先日のブログで顧問から紹介があったように、関西女子サッカーリーグの公式戦が本校で行われた。今一つ担当者はそのリーグの詳細について知らないが、ネットによれば1部、2部などの区別があるらしい。女子サッカー界はまだまだチーム数が少なく、場合によっては兵庫県や和歌山県まで遠征に行かなあかん。交通費や宿泊費の節約のため、顧問は四苦八苦してベストな方法を選んでいる。

 明日は先日のブログ(11月8日の大雨の試合)の相手校である三田西陵まで行くという。仮に集合場所を阪急梅田駅とする。そこからJR大阪駅まで歩いて行って、途中尼崎駅や川西池田駅で乗り換えるなどして新三田駅に到着。約1時間で840円。そこから神姫バスに乗って三田西陵高校前で下車。約10分で250円。おそらく土日なのでバスの本数も少ないのではないか。

 明日の公式試合は往復の交通費だけでも2180円。保護者の方もかなりのご負担となりますが、生徒が元気に頑張っている以下の写真を見ていただき、教育現場における部活動の重要性を考慮してなんとか3年生の引退までご支援願えれば幸いです。よろしくお願いします。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 いつもと音が違うと思ったら、久しぶりにプロペラ機を発見。こんなんまだ飛んでたんや。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ