2015/12/17

本日の生徒会  学校行事・生徒会

 今日はグラウンドに立っていたテントの撤収と清掃を行いました。屋外で活動する生徒たちを夏の日差しから守ってくれていたテントです。

 撤収は生徒会のメンバーだけでなく、屋外で活動するクラブ員も多数手伝ってくれスムーズに終了! その後、生徒会のメンバーでテントの屋根の清掃を行いました。

 寒い中、そして冷たい水でしたが、泥だらけの屋根を一生懸命洗ってくれました。本当にありがとう!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2015/12/17

化学ー2  授業・HR

 前回作成したセッケンの性質を調査しました。うまく結果が出てよかった〜。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2015/12/17

生徒レポート 野外活動  授業・HR

 選択授業の「野外活動」に関する生徒からのレポートが担当者のもとに届いた。授業中につくったバームクーヘンが、むちゃくちゃ上手いことできたという。写真を見ると確かに美味しそうだ。以下そのレポート。


 班ごとにバームクーヘンを作ります。

 最初は班の中で、薪割りをする人、バームクーヘンのネタを作る人、コンロをセットする人、使う食器を洗う人に分かれます。自分の仕事が終わった人は まだ終わっていない人のところへ手伝いに行ったりします。

 ある程度薪割りも済み、準備が整えば次は、コンロに切った木を組んで行きます。組み終わり、火をつけ、自分たちで工夫してコンロの火の温度を上げていきます。

 次は、予め棒にアルミホイルを巻いたものに、バームクーヘンのネタを塗り、焼いていきます。焼き方は自分たちで棒を持ち、くるくると回転させ、全体的に焼き目がつくようにします。
焼ければネタを塗り、また焼く。これを繰り返すことで生地が層になりバームクーヘンになります。

 班によって、多めにネタを塗って焼くところや、火力をどんどんと上げ一気に生地を焼く班などがあり、個性に溢れていました。

 私たちの班は、なるべく薄く生地を塗り、丁寧に焼いていくことを決めていました。棒を回す人は、軍手をしていても手が熱くなって赤くなったり、生地を塗る人は垂れた生地が服につくこともありました。コンロの火を担当している人は、火を絶やさず温度も下げさせないように何度も木をうまいこと組むなど、みんなで協力して美味しいものを作りたいという一心で、助け合って自分たちの役割を全うすることができました。

 私たちの班のバームクーヘンが完成したのは、すべての班の中で1番最後でしたが、出来上がったバームクーヘンを切ってみると中はしっかり年輪になっていて、味も甘くて美味しく、外はサクッと中はモッチモチで大満足の出来上がりでした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ