2016/1/4

フィールドワークのネタ(1)  学校紹介

 去年12月25日(金)のブログで長柄橋のことを取り上げた。その中に以下のような文章がある。

 1945(昭和20)年6月7日、長柄橋の南詰め付近で、アメリカ軍の艦載機による機銃掃射で400人余の死者を出した。被害者の大半は女性と子供で、彼らの無念の死を悼む慰霊塔が南詰めにある。その時の弾痕が長年2代目橋脚に残されたままだったが、上記の架け替え工事の時に撤去され、その一部を切り取って正門モニュメントの一部に使われた。

 本日某所へ自転車で出張の行き帰りに授業やFWのネタになればと、各所に寄り道して激写した。ここでその一部を紹介したい。


 長柄橋南詰にある慰霊塔 誰がつけたのか観音像の首にマフラーが巻かれていた。今日は確実に暑かっただろう。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 阪急千里線の淀川橋梁の南詰より撮影。戦前の地図をみると、なんとこのあたりに「長柄駅」という駅があるではないか。あたりを見渡してもその痕跡はまったくない。以下社会科Y先生の秘蔵本『阪急電車 駅めぐり』より。

 (1925=大正14年に)天神橋駅〜淡路駅間の開通当時、柴島駅、天神橋駅の両側の中間、淀川南詰あたりには「長柄駅」があった。ホームの上家もない簡素なこの駅は、戦災により昭和19(1944)年2月1日、その姿を消してしまっている。

 天神橋駅(現在の天六駅)は、1969(昭和44)年に現在のように地下にもぐる以前は高架の駅で、まさに今の梅田駅のような終着駅だった。新京阪鉄道(阪急の前身)は高速運転を実現するため、莫大な費用をかけて柴島駅から天神橋駅の間に高架を建設した。これは関西で最古の高架ということで、去年9月7日のブログでも紹介したように今にも朽ち果てそうなコンクリート製の高架をリスペクトすべきである。

 向こうに見える湾曲デザインの橋は長柄橋
 
クリックすると元のサイズで表示します

 リスペクトすべきコンクリート製の高架(2015年9月7日のブログより) 現在進行中の高架工事によって壊される日は近い。

クリックすると元のサイズで表示します

 おまけ 今日の夕焼けは本当に素晴らしかったなあ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2016/1/4

1月4日の風景  クラブ

 昨日ブログで紹介されていたソフトボール部や男子サッカー部などは初練習を終えたが、多くの部活動は今日が練習はじめ。

 バドミントン部はOGも参加して焼きそば大会。十数年前にPTAの皆さんが製作したベンチもかなり老朽化している。なんとかしたいなあ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 とある用事で登校した3年生某女子生徒は、ひょんなことから教師の仕事をお手伝いするはめになった。本当に助かった。ありがとう。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 ツバキ よく見るとサザンカとは微妙に違うなあ。

クリックすると元のサイズで表示します

 ついに保健室前のロウバイの花が開花した。透明感のある美しい花をまた激写したい。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2016/1/4

くらべる柴高(13) ベルサイユ宮殿  学校紹介

 こんな馬鹿げたことは長期休暇でないとできないのである。できるがぎりのことを今のうちにやっておこう。今回はフランスのベルサイユ宮殿。

 いつものように「Google Earth」で、フランス・パリ郊外ベルサイユに飛んで宮殿を写真をキャプチャーして建物だけをくりぬいてみた。以下ベルサイユ宮殿のプロフィール。

 ベルサイユ宮殿は、パリから南西20kmほどのパリ郊外にあります。贅を尽くしたブルボン王朝の象徴ともいえるこの宮殿は、太陽王ルイ14世の「有史以来、最も大きく豪華な宮殿を建てよ」の言葉のもとに、17世紀から18世紀にかけて約50年の歳月と莫大な費用を費やして造られました。その広大な庭園と贅を尽くした城館はヨーロッパ随一の豪華さです。1789年のフランス革命までフランスの政治、文化、芸術の中心となっており、今でもグランタパルトマン、鏡の間、オペラの間など華やかだったフランス宮廷文化の黄金期をしのぶことができます。

 さすがベルサイユ宮殿と唸るしかない。写真A〜Bの長さを「Yahoo Map」で測定してみると411m。柴島高校のグラウンドを含めた敷地の全長は340m。ということでこんな感じになるかな。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 柴島の全長が340mなので、当然グラウンドの端っこにベルサイユ宮殿を置くと、正門を突き切ってお隣の浄水場まではみ出てしまった。やっぱりでかいな。

クリックすると元のサイズで表示します

2016/1/4

生徒に読んでほしい本 『土佐堀川』  学校紹介

 現在、NHK朝の連続テレビ小説でオンエアされているのが、大阪放送局が制作している「あさが来た」。各局のドラマが視聴率に苦戦している中、常時25%前後とトップを独走しているが、おそらく話の筋から中高年を中心とした視聴者に人気があるのだろう。

 NHK朝の連続テレビ小説は、おおげさではあるが現代史を語るにおいて欠かせないアイテムともいえる。

 そもそもなぜ「連続テレビ小説」というか。原型は戦後から昭和30年代に毎朝、ラジオで小説が朗読されており「連続ラジオ小説」といった。これが小説の朗読からラジオドラマに変身、さらに1960年代のテレビ放送開始に伴ってテレビドラマとなり、今もなお「連続テレビ小説」と呼ばれている。

 「連続テレビ小説」の第1作目は1961(昭和35)年の「娘と私」であり、まさに1964(昭和39)年に東京オリンピックを控えた高度成長真っ最中の時代に、映画「Always 三丁目の夕日」にも登場した白黒テレビで子供を学校に送り出した主婦層がこぞって鑑賞したのである。

 今もなお劇中に「語り」が入るのはラジオ小説からの名残である。1968(昭和43)年からはカラー放送が始まる。

 また、当初は1年間の放送であったが、過酷な撮影によって主演女優は必ずと言っていいほど途中で体調を崩したので、1975(昭和50)年度から東京と大阪で半年ごとに制作する形式となった。当時の放送技術ではVTR編集ができず、15分番組をすべて最初から連続撮影していたので、少しでも失敗すると最初からやり直していたという。

 以上のようなエピソードひとつとっても、戦後の技術革新の話につなぐことができる。

 時代を反映して、ヒロイン像は大きく3つに分けられるらしい。1960年代から1980年代前半は「縛られた場所から出るヒロインの時代」、1990年代までは「女性が進出しきっていない職種で頑張るヒロインの時代」、2000年代以降は「女性の自己実現」がテーマになっているという。

 「連続テレビ小説」のヒロインとなったことがきっかけで女優として有名になった場合も多く、高校生が知っているであろう女優では、大竹しのぶ、沢口靖子、鈴木京香、松嶋菜々子、石原さとみ、榮倉奈々などが有名か。

 その逆で、毎朝毎朝見ているのであまりにそのイメージが強すぎて、配役の幅が広がらず苦労している女優もいるだろう。

 
 「連続テレビ小説」を語りだすとなかなか終わらないので、とにかく「あさが来た」の原案本(原作ではない)である『土佐堀川』(古川智映子/潮出版)を紹介したい。まず裏表紙の紹介文より。

 豪商三井家から17歳で大坂の両替商・加島屋に嫁いだ浅子は、家運が傾くと持ち前の商才を発揮、「九転十起」の精神で難局を切り開き、大坂随一の実業家として大成する。晩年は女子教育にも力を注ぎ、日本初の女子大学開設に奔走。歴史に埋もれてきた不世出の女性実業家の生涯を、初めて世に紹介した名作が、待望の文庫化。

 大同生命をつくり日本女子大学の創立に関わった明治の女性実業家、広岡浅子(1849〜1919)が主人公である。「歴史に埋もれてきた」とあるが、日本史専門の自分も恥ずかしながら「あさが来た」が放映されるまで名前も知らなかった。

 とにかく「女傑」というにふさわしいバイタリティーあふれる女性であることが、小説の冒頭から描かれている。「土佐堀川にかかっている肥後橋」から「堂島の米市場」に「女傑」が急行する場面などは、堂島川、土佐堀川、肥後橋、大江橋、渡辺橋などの地名が頻出して、頭の中に地図を描いて読んだ。

 また現在、日本史Aで教えている範囲、例えば五代友厚、福沢諭吉、渋沢栄一、津田梅子、市川房江らも登場、幕末から明治までの日本の経済政策の変遷も小説の中で説明されているので、ぜひ生徒諸君には読んでほしいと思う。

 江戸時代の「女三従(父・夫・長男に従え)」「男尊女卑」の風潮残る明治時代に、このような破天荒ともいえる女性がいたことが驚きだが、「あさが来た」のドラマを見てなんか元気になるのと同様に、主人公のポジティブさを少しでも見習おうと思える小説である。

クリックすると元のサイズで表示します

(追伸)「あさが来た」の主題歌「365日の紙飛行機」がこれまた元気がでそうなええ曲で、歌っているのはNHK公式ホームページによればAKB48。ところが年末の紅白で歌っていたのはNMB48でなかったか。

 後年、平成史に必ず残るビッグアイドルグループであることは間違いないが、このグループの相関関係は何度生徒に聞いても理解できない。グループをまたいで兼任している歌手もいる。数学の集合で使うような円で表現したものはないか?

 他にも、明治天皇の死後に夫人と共に殉死した乃木希典(のぎまれすけ)にちなんで地名となった東京の乃木坂をグループ名とした乃木坂46なるグループも紅白に出場していたが、なんで他のグループは48やのに乃木坂だけ46なんだろうか。まあ46でも一向に差し支えないが。

2016/1/4

初登校日 日の出  学校紹介

 今年初めての勤務日。今日の大阪の日の出は7時5分。日の出の写真に挑戦したが分厚い雲に隠れて今一つだったので、この時間帯を表現する言葉を『旺文社国語辞典』でまとめてみた。受験に役に立つかもしれないぞ。

明け方=夜のあけるころ。夜明け。
夜明け=夜の明けること。明け方。

暁(あかつき)=夜明け。明け方。
東雲(しののめ)=明け方。あけぼの。夜明け。
曙(あけぼの)=夜が明け始めるころ。明け方。
朝ぼらけ=夜明けの空がうす明るくなるころ。夜明け。あけぼの。

黎明(れいめい)=夜明け。明け方。
未明(みめい)=夜のまだすっかり明けきらないとき。明け方。

薄暮(はくぼ)=たそがれ。夕暮れ。

 よく考えれば「薄暮」は「暮」ゆえに「夕暮れ」を指す言葉であることは明白だが、恥ずかしながら長い間間違って理解していた。

 旺文社には申し訳ないが、この辞典には自分の知りたいことがまったく掲載されていない。特に「暁」「東雲」「曙」「朝ぼらけ」の違い。ネットで調べてみたら、時系列に並べると「暁」「東雲」「曙」「朝ぼらけ」の順番のようだが、より詳細な辞書で調べてみる必要がある。

 ちょうど今の季節にぴったりの和歌を百人一首からセレクトしてみた。

第31番 坂上是則(さかのうえのこれのり)=あの坂上田村麻呂の子孫

 朝ぼらけ ありあけの月と 見るまでに 吉野の里に 降れる白雪

(現代語訳)ほのぼのと夜が明けていくころ、外を眺めると、有明の月の光かと思うほどに、吉野の里(現在の奈良県南部)に真っ白な雪が降りつもっているなあ。


 下の写真は「朝ぼらけ」あたりか? 

 月が空高くみえる。今日は月齢23.7で夜明けの空(=有明の空)に昇る月という意味で「有明月」と言ってもいいらしい。あと6日で全く見えない新月となる。思わず「三日月」と言いたくなるが、「三日月」は「新月」と「上弦の月」(西半分が明るい)の間にあるやつ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 完全に夜明けです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ