2016/1/27

2月13日土曜日に向けて(13)  トンボ  PTA

 以下最寄りのホームセンターで販売していたトンボ。4160円なり。その計測結果。

中央の棒 150(長さ)×3(幅)×3(厚さ)
平べったい部分 67×?×2.4
左右の支え 最長部分45×3×1

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 中央の棒はこれでいこうか? 182×3×3 

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 平べったい部分はこれか?
 
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 左右の支えはこれか? 192×30×9

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 L字金具 他にネジがいる。 補強用の金具に120度があったらええのに。

クリックすると元のサイズで表示します

(おまけ)土壌のPHを計測する機械。思ったよりも高価。

クリックすると元のサイズで表示します

 以下[クローバーガーデン]より抜粋。

○PHは、土壌の酸性の程度を知ることを目的としています。
○土のPHが変化すると、植物の生育、土壌中の微生物などの生物の活動や土壌構成物質の形態や性質、養分の有効性が変化します。植物は一般的に弱酸性〜中性のPH5.5〜7.0くらいの土壌でよい生育をします。
○土壌が酸性になると、土の中のアルミニウムが反応しやすい活性アルミニウムが多くなるとリン酸が固定、不溶化されて、植物はリン酸を吸収することができなくなり、欠乏症を示すことになります。
○また、酸性では分解力の強い細菌は少なく、有機物の分解も弱くなってしまします。
○あるいは、アルカリ性に傾くと、土壌中のアンモニアがガス化して窒素分が失われ、そのガスが原因で生理障害がおこる可能性もあります。


 クチナシが並んでいる花壇の土のPHがいくらなのか楽しみだ。

2016/1/27

2月13日土曜日に向けて(12)  ハンギングバスケット  PTA

 今の時期の花苗は春以降と比べて、パンジーやビオラなど種類が限定されている。正門入ったところにあるシンボルツリー・センペルセコイアの周囲にある花壇に地植えしてもいいが、なんか今ひとつ面白みに欠けるような気がした。しかも2月13日に雨でも降ろうものなら、ずぶ濡れになりながら地植えしなければならない。

クリックすると元のサイズで表示します

 よって何か面白い方法はないかと探していたら、ありましたよ、ありました。以下の写真のような「ハンギングバスケット」による寄せ植えである。これなら雨の日に屋内でも可能だし、上から目線でなく正面近い目線で花を鑑賞できるので、地植えより鮮やかな印象がより深いのではないか。

 「ハンギングバスケット」の形状をハート型などバラテティに富んだものとし、それを支えるグッズも写真のような椅子でもいいし、縦の格子でもいい。とにかく「バラエティに富んだもの」だ。

 パンジーやビオラに加えて、葉っぱのきれいのやその他もろもろを加えれば、製作者だけのオンリーワン「ハンギングバスケット」がたくさんできる。

 以下の2枚は背後にある支えているのを除いて税込4946円。楽天市場より。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 こんなおしゃれな鉢も採用する。

クリックすると元のサイズで表示します

 ネットで仕入れた情報によれば、「ハンギングバスケット」のバスケットが税込2138円。花苗は10個が標準らしい。さっそく予算内にいくつ購入できるか計算。花壇にどう置けば効果的かを考える。

 以下ホームセンターで販売されていた関係グッズ。どこで贅沢してどこで節約するかが問題である。皆さんのご意見をお聞かせください。


 さすがホームセンター。バスケットが768円。

クリックすると元のサイズで表示します

 こんなハート型もあるぞ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 容器の中に入れる培養土と表面を覆うための水ごけ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 こんなウッディーな鉢もおしゃれやなあ。

クリックすると元のサイズで表示します

(おまけ)学校最寄りのホームセンターの近くにある旧家の蔵。ホームセンターを訪問するたびにいつも気になっていた。この周辺はけっこう大きな旧家が多く、みたところ江戸時代からの建物でないかと思われるものもある。蔵の中に一度入ってみたいなあ。

クリックすると元のサイズで表示します

 黄色いのがなっており「あれ、ロウバイ?」と望遠で撮影したが、今まで見たこともない実であった。何かまた教えてください。

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ