2016/1/28

1年生球技大会  学校行事・生徒会

 今日の6時間目、1年生は全員体操服に着替えて球技大会!

 グランドはキックベースボール、体育館はバスケットボール、剣道場は卓球と、三つの種目に分かれてのクラス対抗戦でした。

 何をしているか分りにくいですが、キックベースです。サッカー部員がランニングホームラン出していました。

クリックすると元のサイズで表示します

 バスケも白熱してたようです。

クリックすると元のサイズで表示します

 卓球の写真は撮り忘れましたが、教員も参加したとか…

 時間は1時間と短かったのですが、歓声も飛びかって盛り上がっていました。最後に順位発表して無事終了。優勝したクラス、おめでとう!

 1年生の授業日数も残り13日とわずかですが、最後にクラス一丸となって楽しめたのではないでしょうか。

2016/1/28

2月13日土曜日に向けて(14)  トンボ  PTA

 ホームセンターには同じ角材でもスギ、ヒノキ、アカマツ、SPF材などがあり、「トンボを作るには何が一番いいか」と店の人に聞いたところスギを推薦されたので、ここで購入候補の角材をブログで記録しておこう。

 さすがに高い。これなら「市販で4000円から5000円のところ、700円前後ですみそうだ」という構想は実現できそうにない。しかし、未来永劫できるだけ長く使用できるようにするには素人目にもSPF材は加工しやすいだけあって心もとない。

クリックすると元のサイズで表示します

○これは平べったい部分。
 1950mm(長さ)×60mm(幅)×14mm(厚さ) 880円(税別)

 これを3分割して平べったい部分をつくる。平べったい部分の全長は650mm。
 880円÷3=1枚当たり293円
 
クリックすると元のサイズで表示します

○これは中央の持つ部分と2本の支える部分。
 1950mm×30mm×30mm 980円(税別) 

 昨日の1月27日のブログで紹介した「コーナンスタイル」トンボは、全長150cmだったので、これを1500mmに切って残り450mmを加工して支える部分の1本としたい。

 支える部分のもう1本450mmは、換算すると1本当たり229円。

 ということはスギを使用した場合、スギ材だけでトンボ1本につき「293円+980円+229円=1502円」となる。これに以下に紹介するL型&T型の補強金具とネジを加えると、すべての材料費は約1600円となる。それでも市販品よりはるかに安いけど。

 スギにすべきか安価なSPFにすべきか、それが問題だ。

(左)特厚金折30mm 58円 (右)ユニクロ隅金T型4枚 57×48mm 118円 

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2016/1/28

ソフトボール部練習試合 VS吹田東  授業・HR

 1月23日、柴島高校のグランドで吹田東高校と練習試合を行いました。ソフトボールは3月まで大会がありません。こうして練習試合ができるのは、大変ありがたいことです。

 寒風吹きすさぶ中、9時から2試合。1試合目は12対8で負け。序盤で大量に点を入れられ苦しい展開になりました。柴島合同チームも粘り強くプレーして点を返していくも、追い付けず。

 2試合目は8対6。リードされていて途中で追い付くも、最終回で点を入れられて負けでした。

 試合後のミーティングで、顧問の先生たちから叱咤激励がありました。今日の試合を個人で、チームでしっかり振り返って、次に生かしてください。チーム力の高いチームを目指していきましょう

 次は勝つぞー!!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ