2016/2/8

来るべき将来のPTA環境改善事業(1) 学園の森  PTA

 これはあくまでも「夢」「希望」「妄想」「提案」「目標」・・・の段階ですが、今のうちにPTAの皆さんにお知らせして一緒に考えていただけましたら幸いです。

 まず「学園の森」。以前のブログでお知らせしたように、十数年前にPTA活動の一環として製作したウッディーな椅子がかなり老朽化している。「木工教室」「DIY教室」を開催してウッディーな机と椅子を製作、「学園の森」を覆い尽くす緑のもと、「野外活動」などの授業や、生徒の休憩場所として利用してもらえればと思う。

 今日アミティエ社会の授業で「計測」をテーマに取り組み、「学園の森」に設置する机の大きさについて話し合った。実際に地面に机を書いてみて、ちょうど「1.5m四方」の正方形が最適であることを発見。

 正方形の机を6つ製作、単独で使用してもいいし、組み合わせて長方形やいろいろな形にできるようにする。次は椅子について議論してみたい。

クリックすると元のサイズで表示します

 本館と体育館の間にある通称「青空広場」。ここにやや大きめのプランターを置いて、「ブータンルリマツリ」か「コバノランタナ」を植えて、枝や葉っぱを垂らす。ともに初夏から秋にかけて青い花が咲き、秋は見事な赤に紅葉するという。毎年花が咲く「宿根草」、可愛い花が咲く、紅葉が美しい、とまさに「一粒で三度おいしい」のが魅力的だ。

クリックすると元のサイズで表示します

 和太鼓部の聖地・多目的棟周囲に広がる遊休地。敷地面積の広い本校ならではのスペースだが、ここを家庭菜園としてPTA保護者が運営する。常日頃の管理は生物部が行い、収穫物は全校生徒に分配する。自分としては大好物の「なし」がいい。

クリックすると元のサイズで表示します

 サッカーゴールが2対そろい踏み。このあたりにシロツメグサを一面に咲かせ、体育祭では保護者がここに座って昼休みをのんびり過ごす、そんな計画もあったが土壌改良が必要なようだ。

クリックすると元のサイズで表示します

(おまけ)5時間目 1年生体育の持久走

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 美しすぎる厳冬蒼天の空  この寒い中、半袖半ズボンで走る彼らの若さが羨ましい

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

(追記)そうこうしていたら、トンボの製作方法を詳細に伝えた我が校のブログに負けないぐらいのホームページを発見した。[長野県宅地建物取引業協会支部ブログ]をご覧ください。ここで紹介されているガーデンテーブルは、手作り感満載でかなりイケてます。これは長方形ですが、こんな感じの正方形を目標としたいですね。

クリックすると元のサイズで表示します

(追記)こんなのも見つけました。[ベアーハンズ]というオール手造りのお店のホームページからです。

クリックすると元のサイズで表示します

2016/2/8

朝の挨拶運動などなど  クラブ

 以前撮影した写真より。野球部による朝の挨拶運動。同じく男子サッカー部もまけじと取り組んでいる。「もうすぐチャイムが鳴るぞ」「急げや、急げ!!」

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 2月13日土曜日の環境改善事業では、ハンギングバスケットだけでなくこんな感じの寄せ植えも用意してます。ふるってご参加ください。
 
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 ホームセンターで販売されている水性ペンキ。担当者の先生はスノコや鉄柵を何色にするかもう決めている。あの更衣室がどんな風に変身するのか楽しみだ。1.6リットル=2180円

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2016/2/8

ダンス部 第11回高校生ダンスフェスタ  クラブ

 2月7日(日)、第11回高校生ダンスフェスタ(豊中市立豊島体育館)に、2年生部員が出演しました。

クリックすると元のサイズで表示します

 会場に掲示されていた柴島高校ダンス部への応援メッセージです。他校と比較してもダントツに多かったです。

クリックすると元のサイズで表示します

 1年生も応援に駆け付けてくれました。ありがとう!

クリックすると元のサイズで表示します

 また、今回出演した2年生の多くは、大学進学を目指しており、前日(2月6日)は学校に残って進研模試を受けていました。

 部活動も頑張ってほしいですが、勉強も怠らずに頑張りましょうね。

2016/2/8

2月13日土曜日に向けて(21) トンボ角材以外  PTA

 トンボ製作において角材以外の必需品グッズ(ネジ&L字金具&補強板)をまとめてみた。

○木割れ防止ビス 

 75mm(558円/60本)単価9.3円 トンボ1本当たり2本使用=18.6円
 45mm(558円/125本)単価4.5円 トンボ1本当たり4本使用=18円
 35mm(558円/160本)単価3.5円 トンボ1本当たり2本使用=7円

クリックすると元のサイズで表示します

○補助板用「職人使用スリムビス 3.3×30mm」(398円/900本)単価0.4円
 トンボ1本当たり10本使用=4円

○平べったい部分とL字金具の接合
 「4×12mm」(138円/16本・スギ専用)単価8.6円
  トンボ(スギ)1本当たり2本使用=17.2円
 「4×16mm」(138円/12本・スギ以外)単価11.5円
  トンボ(スギ以外)1本当たり2本使用=23円

○中央の棒とL字金具の接合
 「4×25mm」(138円/10本)単価13.8円
  トンボ1本当たり2本使用=27.6円
 
クリックすると元のサイズで表示します

○L字金具「特厚金折45mm」単価85円 トンボ1本当たり1個使用=85円

クリックすると元のサイズで表示します

○補助板 ラワン合板4mm 単価428円

 写真はそれを3等分に切ったもの。写真の1枚でトンボ2本分。
 トンボ1本につき(428÷3÷2=71円)

クリックすると元のサイズで表示します

 以上のことから、トンボ1本当たり角材以外では、

(スギ)18.6+18+7+4+17.2+27.6+85+71=248.4円
(スギ以外)18.6+18+7+4+23+27.6+85+71=254.2円

 角材の価格を加えると正式なトンボの材料費は以下の通りとなった。人件費がない分、市販のものと比較して安価であるが、今後はいかにコストダウンを図るか、一番安価な「1×4材&ホワイトウッド」は使用に耐えうるのかを追究していきたい。

1×4材&ホワイトウッド 689+254.2円=約943円
ヒノキ 3294+254.2=約3548円
スギ  2554+248.4=約2802円 となった。



(おまけ)デザイン技術室には木工するのに最強の工作機械があるが、どう使うのかよくわからなかったので、今回は使用はしない予定。

クリックすると元のサイズで表示します

2016/2/8

水泳部  クラブ

 昨日の日曜日は守口東と3回目の合同練習でした。一緒に泳ぐのも徐々に慣れてきました。

 今回も守口スイミングにお世話になり、貸切で少し長めに泳がせて頂けました。充実して練習できたと思います。

 期末テストや高校入試の期間もあるため、次の機会は新年度になりそうです。来シーズンに向けて頑張っていきます。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ