2016/3/16

3月16日 水曜日の風景  学校紹介

 今日もまた入試業務。生徒登校禁止。生徒が登校できるのは3月18日金曜日10時の合格発表以降。主役の生徒がいない学校はやっぱり寂しい。

 業務の合間を縫って農場の管理をする農業のU先生。「おいしいキャベツができましたよ」と半分に切ってプレゼントしてくれた。生で食したが予想外に甘い。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 寄せ植えをしたプランターに水をやっていたら、なんとプランターから落下した苗を発見。「誰や」と一瞬気色ばんだが、U先生いわく「あ、それカラスですよ」「農場も被害にあってます」とのこと。カラスに対する言いようのない怒りがこみ上げてくるが、どうしようもない。「かわいそうに」と愛情をこめて元に戻す。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 春の到来を告げるユキヤナギがそろそろ満開だ。ウメといい、ユキヤナギといい、頑張って咲いているが、あくまでも春の主役サクラの前座にすぎない(菅原道真さん、ごめんなさい)。本校のサクラはまだまだつぼみが固い。たった1本の紅梅に興奮して何枚も撮影したのだから、その何十倍と本数のあるサクラが満開したとき、カメラ小僧と化した自分は果して何枚撮影するのだろうか。

クリックすると元のサイズで表示します

2016/3/16

犬千代、恋におちる  学校紹介

 どうやら犬千代が初恋をしたようだ。以下犬千代が彼女に対する情熱的な想いをテーマにつくったポエム。例によってパロディというかパクリ。

クリックすると元のサイズで表示します

まだあげ初めし前髪の
キンカンのもとに見えしとき
前に結んだ花リボン
花ある君と思ひけり


クリックすると元のサイズで表示します

大きな白い手をのべて
キンカンを吾輩にあたへしは
薄橙(うすだいだい)の春の実に
人こひ初めしはじめなり


クリックすると元のサイズで表示します

吾輩こころなきためいきの
その髪の毛にかかるとき
たのしき恋の盃(さかずき)を
君が情に酌(く)みしかな

クリックすると元のサイズで表示します

キンカン畑の樹の下に
おのづからなる細道は
誰が踏みそめしかたみぞと
問ひたまふこそこひしけれ

クリックすると元のサイズで表示します

(現代語訳)
まだあげたばかりのあなたの前髪が
キンカンの木の下に見えたとき
前に結んだ花の形をしたリボンのように
あなたのことが本当に美しいと思ったよ

あなたは大きな白い手をのばして
ボクにキンカンをくれたよね
それは、薄橙色の春の実のキンカン
ボクは初めて女性を好きになったよ

ボクが思わずもらしたため息が
あなたの髪の毛にかかって揺れたとき
ああ、ボクは今まさに恋の盃をあなたと酌み交わしていると思えたよ

キンカンの木の下には
ボクとあなたが一緒に歩いて踏み固めた道がある
「道ができるほど踏み固めたは誰でしょうか」と
あなたはボクに尋ねたね
そんなあなたのことがさらに愛おしいと思うのです

着想 『初恋』若菜集より(1897/明治30年) 島崎藤村(1872〜1943)

クリックすると元のサイズで表示します

 どうやら犬千代のミニィーに対する恋は成就したようだ。しかし、その背後に寂しげなヨシオの姿があった。

 瓜二つの顔を持った犬千代とヨシオの関係はいかに? なぜヨシオは柴島高校のことに詳しいのか? 犬千代とミニィーの恋の行方は? 今明らかになる犬千代とヨシオの出生の秘密。

 以下次号。乞うご期待!!



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ