2016/4/27

観光学  授業・HR

 昨年度の観光学の受講生で、国家試験「旅行業務取扱管理者試験」に挑戦している生徒がいた。その生徒にテキスト(写真1枚目)を見せてもらったら、2枚目、3枚目の写真にあるように、所狭しとメモがしてあり相当勉強しているなと感心した。

 問題内容は日本と海外の地理や観光名所、旅行業務など多岐にわたるもので、たとえば以下の問題など社会科教師である自分も正解を得ることはできなかった。

(問)次の都道府県とその代表的な名産品の組み合わせとして、誤まっているものはどれか。

 あ.宮城県 ― 笹かまぼこ
 い.静岡県 ― 桜えび
 う.滋賀県 ― 鮒ずし
 え.福岡県 ― 辛子蓮根

(問)次の温泉地の組み合わせのうち、すべてが同じ都道府県にあるものを1つ選びなさい。

 あ.天童温泉 ― 赤湯温泉 ― 飯坂温泉
 い.別所温泉 ― 大町温泉 ― 昼神温泉
 う.粟津温泉 ― 山代温泉 ― 芦原温泉
 え.白浜温泉 ― 湯ノ峰温泉 ― 十津川温泉  

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 高校生にとって内容的にあまりに濃いので、その生徒が勉強方法を質問に来たとき、テレビでオンエアされている旅行番組をたくさん録画して、必ず地図を傍らに置いていちいち場所をチェックしながら再生すべしとアドバイスした。

 旅行業者は各営業所ごとに「旅行業務取扱管理者」を1名以上選任し、一定の管理及び監督業務を行わせることが義務付けられています。


 この試験に合格すると「旅行業務取扱管理者」となり、上記のような業務が可能となる。また、観光学科などを置く大学や短大を受験するとき、堂々と調査書にそのことをアピールすることができるだろう。

 自分の将来の夢を実現するため、高校2年生のときから動き出している生徒がいる。その生徒には、是非とも試験に合格してもらいたいと思う。

※写真1枚目の右にある『社会派ちきりんの世界を歩いて考えよう!』(だいわ文庫)は、「観光学」を教えているにもかかわらず、海外旅行は31年前にいったハワイとシンガポールだけ、国内旅行も最近はまともに行ったこともない担当者が、もっとも重用しているネタ本のひとつ。

 後日、余裕があれば内容を紹介したい。

2016/4/27

家庭園芸  授業・HR

今日も、畑づくりが中心でした。

クリックすると元のサイズで表示します

草抜きも大切な作業の一つです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

三本ぐわを持って畑を耕すのも、かなり慣れてきましたね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

トマトを育てるためには、支柱が必要です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ゴールデンウィーク明けには、新たな苗の植え付けをします。お楽しみに!



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ