2016/6/30

6月30日木曜日の風景 不思議な虹  クラブ

 これ以上ない蒸し暑さに苦しんだ一日だった。

 生徒諸君の保護者が高校生の頃は、今のように各教室にクーラーがあるわけでもなく、おまけに1クラス40人ではなく48人が標準であった時代。教室内は今とは比べものにならないくらいの息苦しさで、提出された日本史のプリントが汗でにじんでいたり、生徒の腕にプリントの内容が逆さまに写っていたり、体育館での集会は立錐の余地もなく芋の子を洗うがごときであった。

 そんな時代と比べてみれば、少子化の影響もあり、はるかに府立高校の教育環境は向上したと思うが、それにしても今日は蒸し暑かった。

 そんな湿気の影響か、夕刻、JR新大阪駅方面、つまり本校からみて北の空に奇怪な虹が出現していた。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 蒸し暑さの中、よう頑張っとる。熱中症には気をつけられたし。

 校内美化に取り組む生徒会の面々。お疲れさまです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 夏の全国高校選手権大会の大阪予選を控える野球部。初戦は万博にて。7月14日14時10分より対吹田高校。初戦突破めざして頑張れ。みんなで野球部を応援しよう。

クリックすると元のサイズで表示します

 6つ並んだうちの一番右、つまり体育準備室から一番近いのが、虫に食い荒らされていたやつ。道理で元気がなさそうだ。

クリックすると元のサイズで表示します

2016/6/30

7月16日 文化講習会  PTA

 7月16日(土)午後3時30分より2階化学講義室にてPTA文化講習会が開催される。内容は「切り花とクラフトのアレンジメント(手のひらサイズ)」で、講師は本校10期生卒業生の林豊蔵氏。林氏にはすでに、39期生卒業式でひとりひとりに渡される花束や舞台上の花、42期生入学式での舞台上の花、日本四大香木ストリートなどでお世話になっている。

 本日PTA全会員にピンク色の紙で案内を配布(裏面は9月の社会見学)したので、保護者の皆さんはふるってご参加ください。

 林氏から送られてきた「切り花とクラフトのアレンジメント(手のひらサイズ)」の写真を掲載します。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2016/6/30

新シリーズ始動 Mr.マーカスの日本探訪記 Castles  Mr.マーカスの日本探訪記

本日より英語の授業でお世話になっているマーカス先生もブログに参戦する。題して「Mr.マーカスの日本探訪記」。

 自分は授業で日本史を担当しているが、彼の日本に関する知識、特に「城」については驚くべきものがあり、北は山形から南は沖縄まで自分がその存在さえ知らない城を訪問している。

 よってブログの題名を「Mr.マーカスのお城探訪記」にしようと思ったが、彼は「城」ばかりでなく、ラーメンや街並み、日本建築などいろいろなことに興味があるようで、「城」に限定することなく自由に投稿してもらうべく「日本探訪記」とした。ちなみに彼は漢字検定準2級に合格、個人的に「真佳綜」という漢字名を使う場合もある。

 英語が得意な生徒諸君も苦手な生徒諸君もじっくり読みこんで、日本語訳にチャレンジしてほしい。英語の単語の意味が分からない時は、今はスマホという便利なグッズがあるから大丈夫だ。あえて全文の日本語訳はしないが、難しい単語は君たちが分かりやすいようにすぐ下に関連語の意味を掲載することにした。

 それではこれからも「Mr.マーカスの日本探訪記」をお楽しみください。

Castles

 Hello, today I would like to talk about one of my hobbies.

 Since coming to Japan, I have acquired many hobbies that I never would have imagined before.

※[acquire]=獲得する 習得する

 My biggest hobby is exploring castle sites. The first time I saw a Japanese castle was in 2008, when I was living in Niigata City. During a long weekend, I randomly decided to travel to another city. That city happened to be Kanazawa, where I was introduced to Kanazawa Castle. Not only was it amazing to see the historic architecture, but I was also fascinated by reading and listening to the stories of the past.

※[explore]=探検する 調べる
※[castle site]=城跡 城の敷地
※[random]=行き当たりばったりの
※[architecture]=建築
※[fascinate]=魅惑する
※[past]=過去

 From that day, I did a lot of research about other castle sites around Japan: castle designs, locations, events and influences. I realized that many towns, including Osaka, hold their castles of high importance.

※[location]=場所 位置
※[influence]=影響
※[realize]=実感する
※[include]=含む

 After traveling around Japan, from Yamagata to Okinawa, I have been able to experience the influences these castles have on the culture, economy and landscape of the region. I have been to around 40 castle sites, and I have a Top 10 list of castle sites, based on the architecture of the castle, the exhibitions inside of the castle, and the things surrounding the castle.

※[experience]=経験
※[region]=地域
※[exhibition]=公開 展示

 Currently, that list is:

1. Matsuyama Castle
2. Nijo Castle
3. Matsumoto Castle
4. Matsue Castle
5. Kiyosu Castle
5. Kakegawa Castle
6. Shuri Castle
7. Gujohachiman Castle
8. Kanazawa Castle
9. Hikone Castle
10. Shimabara Castle

 I still haven’t been to Kumamoto Castle or Aizuwakamatsu Castle, but I am planning to visit next year. If you would like to ask me questions about castles, I would be happy to talk to you. Thank you for reading.

Marcus

(追記)上のマーカスが選んだベスト10に入っていない城もあるが、彼が今まで撮影した膨大な写真データの中から、いくつか選んでもらったのを掲載しよう。

千葉城(千葉県)
 
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

郡上八幡城(岐阜県)

クリックすると元のサイズで表示します

金沢城(石川県)

クリックすると元のサイズで表示します

今治城(愛媛県)

クリックすると元のサイズで表示します

唐津城(佐賀県)

クリックすると元のサイズで表示します

丸亀城(香川県)

クリックすると元のサイズで表示します

松本城(長野県)

クリックすると元のサイズで表示します

長浜城(滋賀県)

クリックすると元のサイズで表示します

島原城(長崎県)

クリックすると元のサイズで表示します

富山城(富山県)

クリックすると元のサイズで表示します

津城(三重県)

クリックすると元のサイズで表示します

和歌山城(和歌山県)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2016/6/29

朝文研活動報告! 「トッポギ調理実習」  クラブ

本日、朝鮮文化研究会(通称、朝文研)にて今年度第1回目の調理実習が行われました!

今回のお題は「トッポギ」。

みなさん、トッポギってしってますか?テレビの中のトークや、何気ない普段の会話の中で聞いたことがあるのではないでしょうか。おちろん、食べたことのある人もいることでしょう。

といっても、詳しく知らない人がほとんどだと思うので、朝文研の副顧問として調べてみました!お願い!グーグル先生!!!

検索して一番上に表示されたウィキペディアのページを参考にすると、、、
『トッポギ(떡볶이)・・・ 朝鮮半島の餅である「トック(떡)」を使用した朝鮮料理』
とのこと。

どうやら、お餅のようなもの、というか餅を想像してみるとよさそうですね。

でも、なかなかイメージつかないですよね。と、いうことで、わたくし、調理実習中の朝文研にお邪魔して写真をたくさんとってきました!それがこちら!!!

クリックすると元のサイズで表示します
じゃん!

クリックすると元のサイズで表示します
じゃじゃじゃん!

そう。これがトッポギ。なんだかとってもおいしそう!
この白い棒のようなものがトックと呼ばれるお餅なのでしょうか。
ちょうど夕方、小腹の空いた時間帯でもあり、よけいに美味しそうにミエルミエル。ハヤクタベタイナア、、、(゜ω゜)

私が到着したころには、もうほとんどができあがっていて、あとは具材を切っていれていっしょに煮込むだけ。

クリックすると元のサイズで表示します
かまぼこを切ります。

クリックすると元のサイズで表示します
投入してまぜていっしょに煮込みます。

クリックすると元のサイズで表示します
かまぼこでかく切りすぎた!おたまと箸でちぎっちゃえの図

クリックすると元のサイズで表示します
(ハヤクデキナイカナ...)o。(´∀`)の図 それを見守っているの図

クリックすると元のサイズで表示します
食べる準備ができました

ということで、いただきましょう。

まずはトックのお餅から。なんだか不思議な食感が。アルデンテ。めちゃくちゃコシの強い太めのうどんみたいでクセになります。一つ食べればまた一つとハシが伸びていきます。

つぎにかまぼこ。これまた甘辛いタレによく合う。トックのお餅に良く合うではないですか。

朝文研メンバーもおいしそうに食べてました。最後に醤油を入れる量をあれこれ言いあいながらわいわい作っていましたが、素敵な味に仕上がっていました!

クリックすると元のサイズで表示します
あっというまに完食です。

クリックすると元のサイズで表示します
最後はしっかりお片づけ。

クリックすると元のサイズで表示します
次回の調理実習が楽しみです!


調理実習の後片付けのあと、皆でトランプをして遊びました。みんなでババ抜き。あるメンバーのマジックショー。なかなか楽しく盛り上がってたので、写真を撮っておけばよかったです。。。ざんねん!


朝文研では毎週水曜の放課後に活動を行っています。
興味を持った方は、学年関係なくいつでも扉を叩きにきてくださいね。

以上、活動報告でした!

2016/6/29

自由作品  授業・HR

 こんにちは。点字の授業では、中間考査明けから自由作品に取り組んでいます。

 4月から勉強してきた点字を使って、絵本、文字カード、地図など、それぞれが工夫をこらして鋭意製作中です。

 完成したら、またここでお披露目しますので、乞うご期待!

クリックすると元のサイズで表示します

2016/6/29

今日も卒業アルバム部活動写真撮影  クラブ

 本日放課後も写真屋さんのあとを金魚のフンのようについていく。「顔で勝負」などの名フレーズを盗む。

 この中には引退した3年生も含まれているが、今後自分の進路実現に邁進(まいしん)して頑張ってほしいのは言うまでもないが、進路決定後、もしくは何かで行き詰まった時にでも後輩のために顔を出してやってほしい。

 また、部活動の中には、1・2年生が部員不足で四苦八苦しているところもある。そんな部活動は、7月9日(土)、8月27日(土)、12月10日(土)のオープンスクールの体験入部では何人かの中学生が参加すると予想されるので、できたら参加して1・2年生の補助をしてやってほしい。

 よろしく頼む。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2016/6/29

枝垂れアサガオ、ピンチ 大敵あらわる!!  PTA

 PTA会費より購入した枝垂れアサガオ。スカイブルー、チョコ、バイオレットブルー、ピンク、ラベンダー、ローズの6色をそれぞれ2苗購入して白いプランター6つに植えた。

 体育館2階通路より枝垂れさせて、1階水飲み場前にて容赦なく降り注ぐ直射日光を遮断(しゃだん)するという野心的な試み(笑)。

 先日より体育科の先生から「虫に食い荒らされている」との報告があったので、本日初めて現場を調査したが、あまりの凄(すさ)まじい被害に絶句した。

 体育館2階通路に並ぶ6つのプランター

クリックすると元のサイズで表示します

 体育準備室から3つ目のプランター(写真右から3番目)などは、ええ具合に枝垂れてしかもピンクの花を咲かせている。

クリックすると元のサイズで表示します

 体育準備室から最初のプランター(写真一番手前)に注目。むちゃくちゃ食い荒らされている。今朝、貪(むさぼ)るように食べまくっている虫を発見した体育科の先生が撤去してくれたとのことで、残念ながら犯人の姿を撮影することはできなかった。

クリックすると元のサイズで表示します

 無残なり、枝垂れアサガオのチョコ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
 
 こんなにも食い荒らされているのに、なんと枝垂れて花を咲かしているではないか。あまりの健気(けなげ)な姿に、私は涙が落ちるのを禁じえなかった。

クリックすると元のサイズで表示します

 被害が隣のバイオレットブルーに飛び火する前に、なんとか手を打たねば。

クリックすると元のサイズで表示します

2016/6/29

家庭園芸  授業・HR

今日もたくさん収穫できました!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2016/6/29

アミティエ&共生推進委員 七夕  学校行事・生徒会

 アミティエの面々と生徒会やクラスの共生推進委員が参加して、恒例の七夕の飾りつけ。これをどうやって天井に固定したのか、その作業行程を見守りたかった。

 それぞれの願い事が短冊に書かれてある。君の夢が実現しますように。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2016/6/29

卒業アルバム 部活動写真本格的に開始!!  クラブ

 昨日6月28日より卒業アルバム用の部活動集合写真の本格的な撮影が始まった。とある目的で写真屋さんの後を金魚のフンのように付いていく。グラウンドから4階までの移動はさすがにきつい。

 いつものように身振り手振りの手際よい撮影が続く。こんな機会に集合写真撮影時のテクニックを盗んでおきたい。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2016/6/28

子どもの発達と保育   授業・HR

昨日は家庭科の教育実習生(本校36期生)による授業でした。
「乳幼児の食事」をテーマに、離乳食の食べ比べ・手づかみ食べに適したおにぎり作りを行いました。

まずは、離乳食の食べ比べ。
市販の離乳食4種類を食べ比べ、発達段階に適した順を考えるというものです。高校生が普段食べているものより薄味で柔らかく、「おいしくない」「こんなもの自分が食べていたなんて考えられない」と口々に言う生徒たち。発達段階による食事の変化や、咀嚼、消化機能の変化についてしっかりと学ぶことができたのではないでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

続いて、手づかみ食べに適したおにぎり作り。
1歳程度の子どもが食べることを想定して、どのようなおにぎりが適しているかをグループで考え作りました。大きさ・形・柔らかさなど、様々なことを配慮しつつおにぎりを作り、どのような点に気をつけたのかを発表し合いました。こちらの課題でも、生徒同士で話し合いをしながら楽しく学ぶことかできました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

次回の授業からは、布芝居(紙芝居の布ver.)を作ります。ストーリーもデザインも考えるのはのは全て生徒たち。どんな作品ができるのか楽しみです。また進捗状況をお知らせ致します。

2016/6/28

生徒会 エコキャップ活動  学校行事・生徒会

今日は、エコキャップの回収BOX製作をしました。
これまではペットボトルを利用して作っていたのですが、たくさんの方がエコキャップ回収にご協力下さるようになり、それでは間に合わなくなってきたからです。本当に嬉しい限りです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

こちらが完成した新しい回収BOX。
これで、これまでよりたくさんのエコキャップが回収できそうです。明日から校内のどこかで見られるので、是非見つけてみて下さい。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

今後も引き続き、エコキャップの回収活動にご協力宜しくお願いします!

2016/6/28

今日の睡蓮鉢  学校紹介

 ついに犠牲者がでたようだ。鉢の底に横たわっていたメダカを、元気なメダカがつついているが身動きしない。もしかしなら産卵後に力尽きたメスかもしれない。このあたり、担当者は生物部の顧問であるが全然詳しくないので誰か教えてください。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 壁に張り付いたタニシ。壁面の汚れたのを彼が食べている。がんばってます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 野外活動。この講座もバームクーヘンにチャレンジ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 枝垂れアサガオ。毛虫が葉っぱを食べているらしいが、とにかく自然に任せよう。なんとなくええ感じで枝垂れてきたと思うがどうだろうか。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 体育館では教育実習生が実技の授業をしていた。

クリックすると元のサイズで表示します

2016/6/28

現代社会 党首演説&模擬投票(1)  授業・HR

 先日のブログで、7月10日に実施される参議院議員選挙で本校3年生の約30%ぐらいがはじめて選挙権を行使すること、それに備えて現代社会の授業で「政治的教養を育む教育」に取り組んだこと、生徒を5つの班に分けて、政党名、党首、書記長、広報を決め、柴島高校を一つの国家とみたててて「施設設備」「教育内容」「行事」「校則」の4項目で「よりよい柴島高校づくり」のために班で意見を出し合い党首が公約を演説すること、などを報告した。

 本日はその演説と投票の日。いろいろなアイデアが出てきて面白かった。さすが3年生。まずはその第1弾。

(1)施設設備面

 ○自習室が少ない。使用されていない教室があるから、そこで勉強できるようにしてほしい。
 ○自動販売機を校舎に設置して、いつでも買えるようにする。現在、食堂の中にしかないから朝などは買えない。
 ○トイレの臭いをなんとかする。芳香剤や匂い消しをいっぱい置く。財源は教室のプロジェクターを撤去して買ってもらう。
 ○トイレに消臭剤を置く。みんながキレイに使うことを心掛ける。財源は教室のプロジェクターを売る。
 ○校舎の建て替えなのは自分たちの力が及ぶことではない。私たちがいつも接している場所、例えば、部室や教室などをPTAの協力などを得て、できるかぎり自分たちの手でイノベーションしていきたい。私たちの手でやったものは、より大切に使うはず。

(2)行事面

 ○文化祭の食品模擬店の規定が厳しすぎる。アレルギー源は必ず目立つ所に表記。数日前に検査して食中毒の菌がなければOKとする。
 ○2月に2日間の球技大会を導入する。バレーボール、バスケットボール、サッカー、ソフトボールの4種目で男女混合のクラス対抗。
 ○体育祭や文化祭の準備がなかなか進まないので、LHRで多くの時間をそれにあてる。
 ○文化祭のTシャツの規定が厳しいので、それを自由にする。
 ○体育祭や文化祭の入場制限を撤廃する。地域に溶け込んだ学校をめざすなら、これらの学校行事をもっと地域の人々に広く公開すべきではないか。具体的には開催日時を休日にする、宣伝広報活動をもっと活発にするなど。

(3)教育内容面

 ○実技教科の成績の基準を明らかにする。先生が何を基準に見ているのか項目をはっきり生徒に開示する。
 ○クラス全員が本気になって勉強に取り組めるように、クラスで最高得点を取った人に食堂半額券を配布する。財源は、その券を持参して食堂に行く時に友だちと一緒に行くことで売り上げが増えるのでそれをあてる。
 ○クラスでテスト範囲を作成する係をつくり、一週間前には全員に配布する。
 ○家族との交流があまりないので、LHRの時間を使って家族が参加できるような場をつくる。
 ○授業内容と進行が、先生が興味あるところに集中して進められているので、科目の全体像が見えない授業がある。授業内容及び進行のより詳しいシラバスの作成、およびこれの遵守を先生方に求める。やはり、科目の全体像を把握することが私たちの教養力の育成にとって不可欠と思うから。

(4)校則面

 ○注意の基準を明確にしてほしい。
 ○授業中にトイレに行きたいときに生活指導室で手続きをするのをなんとかしてほしい。体調不良や腹痛のときはつらい。
 ○制服に個性がないので、ベストとかカーディガンを何色でもOKとする。
 ○勉強に影響が及ぶことはないので、化粧や頭髪を自由にする。
 ○校則の周知が図られていない。校則を読んで理解している人は何人いるか。校則のエッセンスをみんなの目につくところ、例えば職員室前や教室の後ろに掲示してみんながいつも校則に触れるようにしたらいいと思います。

 以上いろいろ出てきたが、それを全員の前で堂々と表明した党首はみんなよう頑張った。

クリックすると元のサイズで表示します

2016/6/27

『OKU NO HOSOMICHI』 第5回   国語科S先生の『OKU NO HOSOMICHI』

〜A long time ago in TOHOKU far,far away(昔々、遠い遠い東北の地で(「STARWARS」?)〜

1986OKU NOHOSOMICHI(SHOWA〜HEISEI)

国語科 副島勇夫

第5回「ビジネスホテルの怪〜後編(栃木県栃木市)」

 鳴りやまない何かの音。窓に近づくと駅前の並木道が見える。窓から3メートルほどの所に、高さ8メートルぐらいのポプラの木。道路を挟んで向い側にも同じポプラの木がある。そんな並木道が駅前から50メートルほど続いている。窓を開けるとその音が一気に室内に入ってきた。

 その正体は雀だった。それも1羽や2羽ではない。1本の木に何十羽といる。それがどの木にも同じぐらいいる。茶色い木の実がモゾモゾと動いているようだった。寝ぐらを求める雀たちが駅前の並木に500羽近くいることになる。音の正体はわかったが、ザワザワと心を乱すようなその音は決して気持ちのよいものではなかった。

 夕食を済ませ部屋に戻ったがここで寝るのかと思うとゾッとした。隣りの部屋からボソボソと声のようなものが聞こえる。人の気配がするのはありがたかったが、何だか気持ち悪かった。

 夜10時。布団を敷き部屋の明かりを半分消し、テレビとクーラーはつけたままにした。眠る体勢にについたのだが、なかなか寝付けなかった。クーラーが効きすぎているせいか、夏だというのに寒い。布団を首まで被り何とか寝ようとした。

 もう2時間も経ったのだろうか。テレビが突然消えた。(なぜ?)ほの暗い部屋にクーラーの音だけがブーンとうなっている。重苦しく嫌な気分だ。ゴトゴトと隣りの部屋の物音が意外に近くでする。ボソボソとした話し声。冷房が効いているのに、手のひらは汗でじっとり濡れていた。

 暫くして今度は突然ガシャンとクーラーが切れた。(なぜ?)静寂。重たい空気の中、薄目を開けるとほのかな明かりで部屋の中が見える。異常はなかったが、目に入る光景が粒子の荒い画面のようにザラザラとしている。固く目をつぶる。このまま寝てしまいたかった。クーラーは切れているのに部屋はあいかわらず寒々としている。しかし手のひらには汗が惨む。

 何という夏だ。こんな旅を始めるんじゃなかった。寝苦しい。その時だった。

 足の方で畳を何かが擦る音がした。やっぱりな。そう思った。この部屋に入った時から、いや、このホテルの薄暗い廊下を歩いた時から、こうなるのはわかっていたような気がした。もう目は開けられなかった。足の方から腰の辺りにその「サッ」という音は移動した。何かが近づいてくる。布団を頭まですっぽりと被り、中からしっかりと握りしめた。そして長い一夜が始まった。

追記:翌朝、フロントで尋ねたが、この日、隣の部屋どころか、同階に宿泊客はなかった。やっぱりか。

 次回は第6回「おばあちゃんのパン〜前編(栃木県栃木市)」です。

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ