2016/6/20

PTA広報 始動!  PTA

 先週土曜日、PTA広報の方々が集まり、PTAだより第2号の制作を行いました。

 数百枚ある体育祭の写真から選りすぐり40枚を選別。目がチカチカします。各方面からの記事を整理し、文面を整える。大変な作業ではありますが、皆様楽しんで活動して下さってることに本当に感激します!

 PTAだより第2号は夏休み直前に配布予定。

 乞うご期待☆

クリックすると元のサイズで表示します

2016/6/20

家庭園芸  授業・HR

 中間考査が終わり、久しぶりの家庭園芸でした。今日も暑かった!

クリックすると元のサイズで表示します

 一週間以上もたつと、雑草もかなり増えてきました。まずは、全員で協力して、すべての畑の除草です。並行して、誘引、わき芽とり、追肥もやってもらっています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 スイカのつるも、かなり長くなりました。

クリックすると元のサイズで表示します

 実もたくさんできたので、収穫もしました!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 ナス、ピーマン、シシトウ、トマトは、今後もたくさん収穫できると思います。受講者のみなさん(および、その保護者のみなさん)ご期待ください。

【受講者のみなさんにお願い!】

 今日の授業でも言いましたが、収穫した野菜を持ち帰るための袋を持ってきてくれたら、たいへん助かります。ご協力をお願いします。

2016/6/20

ランニングコース  クラブ

 一昨日激走するダンス部を撮影したが、体育館下の出入り口をスタートして、体育館の崇禅寺駅側、裏庭のコスモス畑、エレベータの裏、正門前、日本四大香木ストリート(仮称)、農園、部室前、「学園の森」手前で右折してスタート地点に戻るルートは、もちろん他のクラブにとっても定番のランニングコースとなっている。

 撮影された写真のTシャツのバックプリントから、どうやら女子バスケットボール、女子バレー、男子バスケットなどが走っていたようだが、この中に引退を控えた3年生がいるはずだ。

 すでに3年生が引退したクラブもあるが、とにかく3年生は最後まで頑張って「やり遂げた」という高校生活の貴重な財産を残してほしいと思う。そしてそのあとは、自分の進路希望実現に向けて気持ちを切り替えて勉強に邁進してほしい。

 夏本番前のガーデニング計画の最後は、このコースに涼しげな観葉植物である「テラスシリーズ ライム」を設置することだ。実際、この観葉植物は蒸散効果に優れており、周囲を冷やす効果があるという。期待すべし。 

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2016/6/20

我、サンパラソルジャイアントに謝罪す!!  学校紹介

 担当者がサントリーフラワーズの「大きな花プロジェクト2016」に応募して、直径10cm以上の花を咲かせるサンパラソルジャイアント80苗がプレゼントされたことはブログで紹介した通り。

 5月下旬、生物部の手によって、80個の丸鉢プランターに鉢底石と培養土を入れ、サンパラソルジャイアントの苗を植えた。

 先週末、そのうち23個を福祉棟の道路側、42個をグラウンドの崇禅寺駅側に設置した。しかし、残念なことに残り15個は生育不良で枯れてしまったか瀕死の状態にある。

 元気な65個と同じ鉢で同じ培養土ゆえに「これも寿命か」と思いつつ、その原因を探るべく一昨日すべてばらして鉢の状態を検証してみた。

 すべてに土の表面にコケらしきものが生えている。水はけが悪かったらしい。写真のようにブルーのたらいにばらすと、15個のうちなんと12個の土の底に市販の鉢底石ではない普通の石が出てきた。

 「そういえば」とはたと思い出した。鉢に植えるとき、市販の鉢底石が不足して困惑する生徒に「その辺の石を入れとき」と指示したことを。

 なんたる勘違い、なんたる不勉強、なんたる失態、なんたる怠慢、サンタルチア、なんたるちあ。

 鉢底石をケチってその辺の石を代用したことで、15もの苗を昇天もしくは瀕死の状態にしてしまった。

 さっそくその再生を期して、余った培養土をたっぷり鉢に入れて3苗ずつ植えて様子をみることにした。今後どういう展開になるかわからないが、生き返って真っ赤な大輪の花を咲かせてほしいと思う。

 恐るべし、鉢底石。鉢底石を侮るなかれ。鉢底石をケチる者にガーデニングの資格なし。今回のことを教訓として、さらにガーデニング道に精進していきたい。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ