2016/6/30

6月30日木曜日の風景 不思議な虹  クラブ

 これ以上ない蒸し暑さに苦しんだ一日だった。

 生徒諸君の保護者が高校生の頃は、今のように各教室にクーラーがあるわけでもなく、おまけに1クラス40人ではなく48人が標準であった時代。教室内は今とは比べものにならないくらいの息苦しさで、提出された日本史のプリントが汗でにじんでいたり、生徒の腕にプリントの内容が逆さまに写っていたり、体育館での集会は立錐の余地もなく芋の子を洗うがごときであった。

 そんな時代と比べてみれば、少子化の影響もあり、はるかに府立高校の教育環境は向上したと思うが、それにしても今日は蒸し暑かった。

 そんな湿気の影響か、夕刻、JR新大阪駅方面、つまり本校からみて北の空に奇怪な虹が出現していた。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 蒸し暑さの中、よう頑張っとる。熱中症には気をつけられたし。

 校内美化に取り組む生徒会の面々。お疲れさまです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 夏の全国高校選手権大会の大阪予選を控える野球部。初戦は万博にて。7月14日14時10分より対吹田高校。初戦突破めざして頑張れ。みんなで野球部を応援しよう。

クリックすると元のサイズで表示します

 6つ並んだうちの一番右、つまり体育準備室から一番近いのが、虫に食い荒らされていたやつ。道理で元気がなさそうだ。

クリックすると元のサイズで表示します

2016/6/30

7月16日 文化講習会  PTA

 7月16日(土)午後3時30分より2階化学講義室にてPTA文化講習会が開催される。内容は「切り花とクラフトのアレンジメント(手のひらサイズ)」で、講師は本校10期生卒業生の林豊蔵氏。林氏にはすでに、39期生卒業式でひとりひとりに渡される花束や舞台上の花、42期生入学式での舞台上の花、日本四大香木ストリートなどでお世話になっている。

 本日PTA全会員にピンク色の紙で案内を配布(裏面は9月の社会見学)したので、保護者の皆さんはふるってご参加ください。

 林氏から送られてきた「切り花とクラフトのアレンジメント(手のひらサイズ)」の写真を掲載します。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2016/6/30

新シリーズ始動 Mr.マーカスの日本探訪記 Castles  Mr.マーカスの日本探訪記

本日より英語の授業でお世話になっているマーカス先生もブログに参戦する。題して「Mr.マーカスの日本探訪記」。

 自分は授業で日本史を担当しているが、彼の日本に関する知識、特に「城」については驚くべきものがあり、北は山形から南は沖縄まで自分がその存在さえ知らない城を訪問している。

 よってブログの題名を「Mr.マーカスのお城探訪記」にしようと思ったが、彼は「城」ばかりでなく、ラーメンや街並み、日本建築などいろいろなことに興味があるようで、「城」に限定することなく自由に投稿してもらうべく「日本探訪記」とした。ちなみに彼は漢字検定準2級に合格、個人的に「真佳綜」という漢字名を使う場合もある。

 英語が得意な生徒諸君も苦手な生徒諸君もじっくり読みこんで、日本語訳にチャレンジしてほしい。英語の単語の意味が分からない時は、今はスマホという便利なグッズがあるから大丈夫だ。あえて全文の日本語訳はしないが、難しい単語は君たちが分かりやすいようにすぐ下に関連語の意味を掲載することにした。

 それではこれからも「Mr.マーカスの日本探訪記」をお楽しみください。

Castles

 Hello, today I would like to talk about one of my hobbies.

 Since coming to Japan, I have acquired many hobbies that I never would have imagined before.

※[acquire]=獲得する 習得する

 My biggest hobby is exploring castle sites. The first time I saw a Japanese castle was in 2008, when I was living in Niigata City. During a long weekend, I randomly decided to travel to another city. That city happened to be Kanazawa, where I was introduced to Kanazawa Castle. Not only was it amazing to see the historic architecture, but I was also fascinated by reading and listening to the stories of the past.

※[explore]=探検する 調べる
※[castle site]=城跡 城の敷地
※[random]=行き当たりばったりの
※[architecture]=建築
※[fascinate]=魅惑する
※[past]=過去

 From that day, I did a lot of research about other castle sites around Japan: castle designs, locations, events and influences. I realized that many towns, including Osaka, hold their castles of high importance.

※[location]=場所 位置
※[influence]=影響
※[realize]=実感する
※[include]=含む

 After traveling around Japan, from Yamagata to Okinawa, I have been able to experience the influences these castles have on the culture, economy and landscape of the region. I have been to around 40 castle sites, and I have a Top 10 list of castle sites, based on the architecture of the castle, the exhibitions inside of the castle, and the things surrounding the castle.

※[experience]=経験
※[region]=地域
※[exhibition]=公開 展示

 Currently, that list is:

1. Matsuyama Castle
2. Nijo Castle
3. Matsumoto Castle
4. Matsue Castle
5. Kiyosu Castle
5. Kakegawa Castle
6. Shuri Castle
7. Gujohachiman Castle
8. Kanazawa Castle
9. Hikone Castle
10. Shimabara Castle

 I still haven’t been to Kumamoto Castle or Aizuwakamatsu Castle, but I am planning to visit next year. If you would like to ask me questions about castles, I would be happy to talk to you. Thank you for reading.

Marcus

(追記)上のマーカスが選んだベスト10に入っていない城もあるが、彼が今まで撮影した膨大な写真データの中から、いくつか選んでもらったのを掲載しよう。

千葉城(千葉県)
 
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

郡上八幡城(岐阜県)

クリックすると元のサイズで表示します

金沢城(石川県)

クリックすると元のサイズで表示します

今治城(愛媛県)

クリックすると元のサイズで表示します

唐津城(佐賀県)

クリックすると元のサイズで表示します

丸亀城(香川県)

クリックすると元のサイズで表示します

松本城(長野県)

クリックすると元のサイズで表示します

長浜城(滋賀県)

クリックすると元のサイズで表示します

島原城(長崎県)

クリックすると元のサイズで表示します

富山城(富山県)

クリックすると元のサイズで表示します

津城(三重県)

クリックすると元のサイズで表示します

和歌山城(和歌山県)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ