2016/8/12

Y先生の野望  学校紹介

 本校が世界に誇る(?)9200ルーメンのプロジェクターを会議室に持ち込み、なにかをしているY先生。担当者には「クラブの活動中の動画を細切れにたくさん撮影せよ」というミッションが言い渡された。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 要するにこんな動画の短いのをいっぱい撮影したらええねんな。まかせとけ!!

p1030793.mp4

 いったい何をしているのかは、またのお楽しみに!!

2016/8/12

大阪では柴島高校は広いが・・・  学校紹介

 柴島高校のPRポイントのひとつに「敷地面積が広い」「グラウンドが広い」「教室が広い」など面積に関するものがあり、大阪市内の高校としてはおそらく「敷地」「グラウンド」ともに最大面積を誇ると担当者は勝手に信じている。

 そんな柴島高校であるが、先日疾風怒涛のブログ更新をやり遂げた野球部が撮影した写真をみると、練習試合を実施した3つの高校のグラウンドの広さにまず驚いた。

 なんか広い。向こうの景色が緑の山だけで上には青い空が広がっており、余計にそう見えたのかもしれない。おそらく野球部の生徒は、いつも広いと思っていた柴島のグラウンドが狭く思えたに違いない。

 「それならば」と例によって「Google Earth」で検証してみた。同じ縮尺の航空写真で比較して、校地の全体像が分かるように角などの要所に赤丸を書き入れた。
 
 大阪府立柴島高等学校

クリックすると元のサイズで表示します

 奈良女子大学付属中等学校

クリックすると元のサイズで表示します

 三重県立松阪商業高等学校

クリックすると元のサイズで表示します

 三重県立名張西高等学校

クリックすると元のサイズで表示します

 校地面積に関しては厳密に測定することはできないが4つの中で3、4位ぐらいか。テニスコートの面数は柴島が3面で他は4面。松阪商業や名張西はあきらかに柴島より上質のコートであることが分かる。

 柴島以外の3校はグラウンドに黒土を敷いて野球をしているようで、テニスコートといい、野球場といい、「なんかええなあ」「なんかうらやましいなあ」と野球部の面々は思ったのではないか。

 せめてグラウンドの一角、内野だけでも黒土になったら野球やりやすいやろなと思うのである。

2016/8/12

イチローの名言  クラブ

 昨日のブログでもお伝えしたように、ダンス部と女子ハンドボール部が上位に食い込むことができず残念な結果に終わった。今まで2年半もの間、クラブに頑張ってきた3年生にとっては一区切りとなる一日となった。

 上記2つのクラブに限ったことではない。この時期、クラブをやっていた3年生の生徒は、引退、継続、満足、後悔、気分一新、戸惑い、充実、放心、笑顔、涙など、さまざまな想いを持って過ごしていることだろう。

 中には引退してから今までの高校生活が一変して、どう時間をつかったらいいのか戸惑っている生徒もいるかもしれない。そんなときに周囲の大人が「時間を有効に使え」「気分を切り替えろ」と言っても耳に入らない場合もある。

 こんなときにもしかしたらヒントになるかもしれんと、先日アメリカ大リーグで3000本安打を達成したイチローが発した名言をここで紹介してみよう。

 イチローは日本ではオリックスで9年間プレーして1278本の安打を打った。2001年に、日本人野手として初めてのメジャーリーガーとなり16年間で3000本。年間200本安打を15年連続成し遂げて3000本。異国の地でそれに匹敵する安打を量産し続けたということになる。

 140年の大リーグの歴史の中で、3000本安打を達成したのはわずか30人。1位が1970年代のレッズの主力、ピート・ローズの4256本。2位が首位打者を12回獲得したタイ・カッブの4191本。3位が755本のホームラン記録を持つハンク・アーロンの3771本。以下、ヤンキースのデレク・ジーターや、連続試合出場記録を持つカル・リプケンなど、日本の大リーグファンにもなじみの選手が名前を連ねている。

 そんなイチローは身体能力だけでなく知的能力も抜群なのか、非常にウィットにとんだ含蓄のある名言を残している。一般人の我々にとって「雲上人」ともいえるスーパーマンの言葉など参考になるのかと思うかもしれないが、もしかしたら何かの参考になるかもしれない。

■努力せずに何かできるようになる人のことを「天才」というのなら、僕はそうじゃない。努力した結果、何かができるようになる人のことを「天才」というのなら、僕はそうだと思う。人が僕のことを、努力もせずに打てるんだと思うなら、それは間違いです。

■キャンプでいろいろと試すことは、ムダではありません。ムダなことを考えて、ムダなことをしないと、伸びません。

■メジャーリーガーの凄いところは、一度「あ、すごい選手だ」と認めたら、2500本もヒットを打っている選手でも聞きに来ます。それが偉大な点ですね。

■成績は出ているから今の自分でいいんだ、という評価を自分でしてしまっていたら、今の自分はない。

■びっくりするような好プレイが、勝ちに結びつくことは少ないです。確実にこなさないといけないプレイを確実にこなせるチームは強いと思います。

■結果が出ないとき、どういう自分でいられるか。決してあきらめない姿勢が、何かを生み出すきっかけをつくる。

■調子が悪い時こそ、全力でプレーすることが大事。

■やってみて「ダメだ」とわかったことと、はじめから「ダメだ」と言われたことは、違います。

■同じ練習をしていても、何を感じながらやっているかで、ぜんぜん結果は違ってくるわけです。

■考える労力を惜しむと、前に進むことを止めてしまうことになります。

■自分の思ったことをやりつづける事に後悔はありません。それでもし失敗しても後悔は絶対に無いはずですから。

■夢は近づくと目標に変わる。


 天性の身体能力に加えて、飽くことがない向上心、集中力、妥協しない強い心、失敗を糧にするチャレンジ精神、そして不断の努力が、今のイチローを作り上げたともいえる。

 それゆえに、大記録を打ち立てても「やっぱりイチローは天才やから」とか「持って生まれた才能」とあっさり言われるのに、余計に腹が立つのかもしれない。

 生徒諸君は、何か印象に残る名言はありましたか? 

2016/8/12

男女硬式テニス部 ラインテープ張り替え2  クラブ

男女硬式テニス部です。今日はテニスコートのラインテープはり替えからスタートしました。以前7月初旬にも同様の作業を行いましたが、部分的に作業を進めており、今回はその続きです。単調な作業でしたが、みんなよく頑張りました。

部員総出で釘を抜いていきます
クリックすると元のサイズで表示します
続いてテープを引きます
クリックすると元のサイズで表示します
慎重に釘を打ちます
クリックすると元のサイズで表示します
2時間半の作業後、練習開始
クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ