2016/8/18

☆書道部 定期展示☆  クラブ

 先日、東淀川区にある社会福祉施設メゾンリベルテさんで、夏の作品を展示してきました。うちわ作品や暑中お見舞い(今の時期は残暑お見舞いですね)の展示がメインとなりました。

 今回は少人数での作業になりましたが、3年部長は慣れたようすで展示をしていました!1年生も良く動いてくれ、作業の合間には利用者さんとの交流もありました^_^

 今は秋にある、大きな展覧会に向けて練習を頑張っています。書くことはもちろん、展示して、交流してと色々な活動をしているので、興味ある人は書道部に来てください!随時、部員大募集しています(^_^)v

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2016/8/18

今バドミントンも熱い!!  学校紹介

 ブログでバドミントン部顧問の熱いメッセージが掲載されていたが、夏の大会10日目ということはほぼ10日間連続で付き添いをしていたことになり、加えて少しの風もシャトルコックの軌道を狂わせることから会場は窓を閉めた蒸し風呂状態であり、まさに熱いメッセージに負けないくらいの暑さなのである。ほんとうにお疲れ様でしたと言いたい。

 そんなバドミントンであるが、現在リオ五輪にて、日本チームがまさに熱い。大会前に男子代表選手の前代未聞の不祥事があった。日本バドミントン界の名誉回復をリオ五輪で果たしたい、それには結果を出すしかないという使命感が、参加した選手の本来の実力にプラスアルファをもたらしているのかもしれない。

 バドミントンに疎(うと)い自分は、女子の高橋礼華&松友美佐紀(通称タカマツ)が世界ランキング1位ということを知らなかった。さすが1位という快進撃で、今晩金メダルをかけてデンマークとペアと対戦する。

 1970年代以降、日本、韓国、中国、マレーシアなどアジア勢が席巻(せっけん)するバドミントンにおいて、唯一ヨーロッパの牙城を死守しているのがデンマークだ。

 北欧や西欧は金髪&ブルーアイのゲルマン民族であり、身長が高いことでも知られる。実際、世界一平均身長が高い国は、男女ともにオランダで、男子183.8cm、女子170.7cm。デンマークは男子はモンテネグロに続いて3位、女子は168.7cmで2位。対戦相手はともに180cmぐらいの身長というから、タカマツはかなりてこずるだろう。

 今晩、タカマツが出場する女子ダブルス決勝と、日本初となるベスト4進出を果たした奥原希望が出場する女子シングルス準決勝がある。

 みんなでバドミントン日本代表を応援しよう、そして柴島バドミントン部を応援しよう、そしてバドミントン部に入ろう!! 初心者大歓迎らしいで。

2016/8/18

バドミントン部 夏の大会 10日目 写真  クラブ

 3年生は6人出場しました。同時にいくつかのコートで試合が並行するため、今は全員の写真がありません。。( i _ i )

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2016/8/18

バドミントン部 夏の大会 10日目  クラブ

 こんにちは。バドミントン部は夏の大会10日目を迎えました。ほぼ毎日試合や練習がありますが、部員たちは酷暑の中で精一杯頑張っています。

 さて、今日は3年生のシングルスの試合がありました。全員の試合についてここで報告したいのはやまやまなのですが、1冊の本ができてしまうのでやめておきます。

 とにかく3年生の最後の大会に懸ける思いが、すべての試合から伝わってきます。もちろん、ここまでクラブを続けてきた選手ばかりですから、初戦から強敵に当たり敗れてしまうことだってあります。

 でも、とにかくひたむきに一生懸命に自分らしくプレーする姿を見ていると、言葉では表すことが出来ない感情にさせられます。試合後にやりきった清々しい表情を見ていると嬉しくなり、悔しくて涙する部員たちを見ていると泣いてしまいます。

 顧問は、試合のコートの後ろにある椅子に座ることができます。もちろんアドバイスや応援ができます。私は今日この席に座らせてもらえて、こんなにも間近で皆の試合を見ることができた事を心からありがたく思いました。

 選手の息づかい、緊張感、必死さ、さらには得点したときの嬉しさや、またその逆の悔しさが誰よりも近くで感じられるからです。また自分も、そこでプレーしている部員たちと同じ気持ちで相手と戦えるからです。

 結果は、柴島のランキング1位の部員があと一歩で賞状に届くところまでいきましたがベスト8でした。でも、この2行ではとても伝えられない良い試合でした。

 明日は3年生のダブルスの賞状をかけた試合があります。1、2年生もダブルスの試合があります。

 いよいよ夏の大会も終盤になってきました。もう一踏ん張り。

 応援、よろしくお願いいたします。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2016/8/18

今ケイオンも熱い!!  クラブ

 先日ブログで、高校ケイオンが目標とする大会のひとつ、「第37回 We Are Sneaker Age」予選4日目で本校ケイオンが見事1位となり、12月のグランプリ大会に出場することを紹介した。

 その様子が産経新聞とユーチューブで紹介されていたのでここでお知らせしよう。

産経WEST]

[第37回 We are Sneaker Ages (スニーカーエイジ)予選4日目]

※2分6秒あたりから始まります。そないに頭振らんでもええんとちゃうか、脳震盪(のうしんとう)になったらどうするねん、かえって音程狂えへんのかいなと、年配の担当者は心配になってきます。

※それにしても、この若さは羨ましいですな。また、観衆を前にして歌った経験やそこで培われる表現力は、きっと彼らが将来生きていくうえで財産となることでしょう。

 この新聞記事を読んで、いかに高校生が同世代の先輩の影響を大きく受けているかが分かる。そしてこのコメントをした主将の歌う姿を昨年のオープンスクールのミニライブで見て、志望校を本校に変更、「今あこがれの先輩と身近に練習していることが信じられない」と言ってくれた1年生がいることを自分は知っている。

 このような先輩・後輩の関係がそのクラブを活性化して強くするのだ。

 これを読んでいる生徒諸君。オープンスクールや公式戦、体験入部などで、どこの誰かは知らない中学生が君の一生懸命プレーしている姿をみて、一緒にやりたいとあこがれて柴島をめざすこともあるんやで。

 8月27日のオープンスクールでは、よろしく頼む。

2016/8/18

8月18日木曜日の風景  学校紹介

 今日もむちゃくちゃ暑かった。37度はいったのではないか。「インドより暑いけど、ドバイと比べたらマシやん」と無理やり自分を慰めるしかない。

 そんな中、軽音楽部は部内のライブがあり、その審査員としてこの春卒業した39期生のOB・OGが呼ばれたようだ。その中のひとりが何を隠そう例のイラストを描いた女子なのだ。

 そんな彼女の描いたイラストにしばし見とれるケイオンOG。

クリックすると元のサイズで表示します

 自身の描いたイラストがこないになったんやと驚く作者。

クリックすると元のサイズで表示します

 次作のオファーに応えるべくそのイメージを撮影する作者。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 プランターの色と花苗(ペチュニア)の組み合わせに悩む若きPTA担当教師。

クリックすると元のサイズで表示します

 猛暑の中、水をたっぷりあげたら見事に元気になったぞ。やっぱり水やりは必要なんやなあ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 この雲の感じをイラストに描いてほしいねん。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 本日午後2時より校長室にて地域学校保健委員会が開かれ、学校医さんや学校薬剤師さん、本校教職員、PTA役員&実行委員の方々、そしてなんと生徒を代表して2人の保健委員が出席した。暑い中、本当にお疲れ様でした。

クリックすると元のサイズで表示します

2016/8/18

なんやらの倍数 解説編 その0  授業・HR

 先日、野球部の合宿の記事を疾風怒濤に更新している最中、S先生から11の倍数の判定法を紹介していましたね。それを読んでみると、さらに前の日に3の倍数、4の倍数の判定法も紹介していたとか!S先生、素敵です!

 それを見ていて数学教師として血が騒いじゃいました。

 数学はとある考え方や結果を使って「あっ!計算できたっ!」と問題が解けることも大切なのですが、「えっ?なんでそうなるん?」の「なんで」の部分を理解することも大切なのです。

 ということで、勝手にですが、S先生が紹介していた倍数の判定法で、なんでそれを確認したらその倍数になるの?という疑問を何回かに分けて解消していきたいと思います。

 順番としては4の倍数、3の倍数、11の倍数の順番でとりあげていこうと思います。

 今回は今までのブログで紹介された倍数の判定法を振り返ります。それぞれの倍数の判定法は以下の通りです。

〜今までに紹介されていた倍数の見分け方〜
○4の倍数の見分け方

 方法) 下二桁の数が4の倍数であるかをみる。

 例) 2836の下二桁は36で4の倍数なので、2836は4の倍数である。
    1562の下二桁は62で4の倍数でない(4で割ると2あまる)ので、1562は4の倍数ではない。

○3の倍数の見分け方

 方法) 各位の数の合計が3の倍数になるかどうかをみる。

 例) 12345の各位の数の合計は1+2+3+4+5=15で、この15は3の倍数なので12345は3の倍数である。
   23456の各位の数の合計は2+3+4+5+6=20で、この20は3の倍数でない(3で割ると2あまる)ので23456は3の倍数ではない。

○11の倍数の見分け方

 方法) 各位の数を交互に足し引きしていって、その結果が11の倍数(0でもOK)になるかどうかをみる。

 例) 9191919の各位の数を交互に足し引きすると9−1+9−1+9−1+9=33で、この33は11の倍数なので9191919は11の倍数である。
    1919191の各位の数を交互に足し引きすると1−9+1−9+1−9+1=−23で、この−23は11の倍数でない(11で割ると10あまる*)ので1919191は11の倍数ではない。

*)あまりは−1になるのでは?と感じる人が多いと思いますが、負の数の割り算のあまりも正の数の割り算のときと同じで正の値で統一したいので−23=11×(−3)+10と考えてあまりを10にしています。少し難しい話しなので、11の倍数でないことが確認できればそれで大丈夫です。


 ちなみに、倍数の判定ができると、お菓子などを何人かのグループ内で分けるとき、その人数でちょうど分けれるかどうかが瞬時に判断できるようになります。

 たとえばスーパーでお菓子を買って4人で分けて食べようとしたとき、10個入りのお菓子のセットと12個入りのお菓子のセットがあれば、12個入りの箱の方を買うと分けるのが楽になりますよね。(どっちのほうが単価が安いかは考えていません。)
 それと同じようにたくさんビー玉を買って4人で分ける場合、150個セットと220個のセットがある場合、220個セットを買ったほうが平等に分けることができますよね。


 倍数の判定法は他にもいろいろあります。ぜひぜひ調べてみてください。


 今回はこれで終わりです。週に一回のペースで更新できるようにがんばります。

 ではまた来週にお会いしましょうヾ(゜∀゜)ゞ

2016/8/18

昨日もまたまた新顔助っ人大活躍!!  学校紹介

 昨日でこの作業も終り。合計3組(男子2・女子5)の協力(犠牲?)を得て、やっとこさ終了した。ありがとう。昨日の女子2人は、文化祭の練習中にたまたま担当者と遭遇して、突然の要請にもかかわらず快く引き受けくれた。

 例によって「配達人」を招集します。3年生は8月22日(月)。1・2年生は8月24日(水)。いずれも午前中に授業が終わるので、SHRでプリントを配布された人は図書室に集合してください。

 よろしく頼むで。

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ