2016/11/17

スーパームーンの翌々日  学校紹介

 クール梅田 クール柴島駅 クール淀キリ クール柴高 そしてクールムーン

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 以下スーパームーンに関する新聞記事。

 今年11月14日のスーパームーンは、地球から35万6520.2qのところまで近づく。これほど満月が近づくのは68年前の1948年1月26日(約35万6490.6q)以来であるという意味で、「68年ぶり」と呼ばれているわけだ。記憶に新しい2015年9月28日のスーパームーンは約35万6900q、2014年8月11日のものは約35万7000qであり、確かに今回はひときわ近い。

 今年11月14日の満月は、68年前のものより約30km遠く、昨年や一昨年のものより約500km近い。しかし、約6400qという地球の半径のサイズを考えれば、ほとんど気付かないような差なのです。つまり『数十年ぶり』という表現は、事実ではありますが、いわば言葉遊びのようなもので、ほとんど意味がないといえます。


 とりあえず、翌々日とはいえ明るい満月の幻想的な写真が撮影できたのでよかった。

2016/11/17

11月17日 木曜日の風景  学校行事・生徒会

 朝日が斜めから低く差し込み、一段と登校する生徒の影が長くなる。「いよいよ冬本番か」と思わせる朝の冷気だったが、教室内は空調なしでも柔らかな日差しでかなり暖かかった。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 6時間目は体育館にて2016年度後期生徒会役員の選挙。立候補した面々の演説に全校生徒や教職員が真剣に聞き入る。自分たちの高校生活や母校がどうなるかを左右するぐらい大切な内容ゆえに、生徒が真剣に聞くのは当然といえば当然だが、生徒諸君の聞く態度はよかった。

 この日をもって前期の役員は引退。ブログでも紹介されていたように、文化祭の準備や手形アート、オープンスクールでの清掃や質問会、ペットボトルのキャップ集め、ブルーシート洗いなど、君たちの数々の献身的な頑張りに、我々教職員や全校生徒は感謝している。本当にご苦労様でした。そしてありがとう。

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ